あぱかば・ブログ篇

apakaba.exblog.jp
ブログトップ
2008年 12月 24日

クリスマスの社会科サンタ

おとといの夜、近所の友だちの家に飲みに行った。
きのうは、そこのお嬢さんがうちに来た。
「アキタコマチ」と「コシヒカリ」とでしばらく密談していたが、「計画を発表します!」と。
夜になったら、今度はうちの子たちがその子の家に行って、いっしょにケーキを焼くんだって。
そして今夜はうちがみんなでまたまた先方へ行き、まあ、お日柄からいって名目的にクリスマスパーティーでもと。
3日連続で、すごい頻度で行ったり来たり……子供の歳も性別もバラバラ(学校は今や全員バラバラ)なんだけど、よくまあごちゃごちゃといっしょくたになって遊んでいる。
成りゆきで急に決まったので、私もこれから急いで、持っていく料理を作らないと。
スタッフィングしたローストチキンと、スペアリブをキャベツと煮込むイタリア料理と……あといくつか考えよう。

ゆうべ、部活から帰ってきた「ササニシキ」に、
「明日、○○家に行くことになったから。うち全員で。」
というと、「えっ、そうなの。」と一言言い、いきなり紙を取り出してきて忙しそうにし始める。

「あんたなにしてるの。」
「日本史の問題を作る。あいつらに。」
「はぁぁ〜〜〜〜?『アキタコマチ』と『コシヒカリ』と○くんと×ちゃん(先方の子供たち)に?」
「うひひっ!」
「どういう神経してるのよ……」
「あーでもオレは字が汚いからこの字を見られたくない。おかーさん、オレのパソコンに入ってるワープロソフトどれ。パソコンで作って、プリントアウトして持っていく。」
そんなサンタ見たことないぞ。
子供たちに日本史のプレゼントですか。

作成した問題は、“レベル易・小中学生用問題”というタイトルで75問もある。
目を通すと、たしかにうまく作っている。
選択肢の問題ではなく一問一答形式で、600年あたりから戦後までの最重要事項を網羅している。
それにしてもだよ。
子供の年齢は小5から高2までバラバラだが、誰にとっても75問は多すぎるだろう……。
「あんたこれ75問も自分で考えたの?オタクだねえー。社会科オタだねえ。」
「オタじゃないよ、これくらいオレの頭脳なら軽い。」
「オマエこんなプレゼント子供らが喜ぶわけないじゃん。ごちそうとケーキ食べて遊ぶために集まって、勉強するわけないでしょう。バカだねえ本当に。」

的はずれな凝り性というか、無償の愛というか。
「ササニシキ」は先方の子たちが大好きなのだ。
でも、愛情の表現が、嗚呼。

プリントアウトは、夫が今日、やってくれることになった。
「あいつ本当にうっとうしいバカだぜ。」
夫も呆れ果てるが、ボツにするのも気の毒というものだ。
今夜のパーティーでは、オレ作成特製問題は、日の目を見るんでしょうか?

by apakaba | 2008-12-24 10:12 | 子供 | Comments(5)
Commented by のこのこ at 2008-12-24 11:11 x
あははそれ、コピペして載せてよみんなでトライだ!
しかし飛鳥時代と奈良時代ってどっちが古い?とかそういうレベルでつまづいてしまう私には三割も答えられないであろう。トイレに貼って勉強するからっ!

私は今から友達母子が来てクリパ。
という名目のタコスパーティー♪
わ~いタコスタコス~チリコンカン♪
Commented by apakaba at 2008-12-24 11:56
あいつの的はずれながんばり、泣けるよね。
きっと先方のお嬢さんにも、「うわ、『ササニシキ』うざー」と嫌がられるだけでしょう。
ケーキをちゃちゃっと焼いてしまえる「アキタコマチ」のほうが、よほど女子にはアピールする、と。

タコスいいね。手軽でパーティーっぽいし。
オレ作成問題は、載せたら私まで「うざー」って言われそう!
(無意味に力作だが!)
Commented by ぴよ at 2008-12-24 22:48 x
ああ、いいねぇ。
その75問を全問ココにUP希望!

それにしても、余りにも的外れ過ぎて笑えるわ。
何でクリスマスパーティーで日本史クイズなのよ(笑)
せめてクリスマスかキリスト教関連の問題にしてくれよ。
ああ、でもそれだと小学生にはちと厳しいか・・・
じゃなくて、歴史問題から離れようよ(苦笑)

ササニシキの努力は実ったのかな?結果を待つ!
Commented by KOJI Take at 2008-12-25 01:10 x
75問も問題作ってしまうとは・・・ 将来は社会科の先生ですね^^
それにしても、楽しそうなクリスマスパーティになりそう。
的外れだけれども、意外に、ウケるかも。。。
Commented by apakaba at 2008-12-25 10:20
サンタレス。
ぴよさん&コジタケくん(まとめてスミマセン)、いやー75問って一口に言うけど、後半(私はすでに前半で)グダグダよ。
なんていうか……もう気力が続かないのね。
学生じゃないから、長いテストを受ける脳じゃなくなってるのね。
ここまで根気ないのかと愕然としますよ。

「ササニシキ」は、妹にも「『コシヒカリ』があまりにもバカで勉強しないからオレが教科書を作ってやる」と言って、自作社会科教科書を無理矢理作って押しつけていました。
押しつけられた妹は「うざー」で終わり。
彼はつねに見当違いです。

で、先方ではがんばりは評価されていました。
大人もけっこうやってくれてた。ホッ


<< キリスト様の策?か?      トヨタFIFAクラブワールドカ... >>