あぱかば・ブログ篇

apakaba.exblog.jp
ブログトップ
2008年 12月 26日

今年たのしかったことBest10

閲覧者は少ないしコメントは少ないしで、年末はどうにもやる気出ない当ブログ。
おととしにも書いたけど、今年も今年を振り返ってみるかー。


1...
2月、「アキタコマチ」の所属する写真グループの展覧会REAL4、にかこつけ、夫の両親ともども京都で豪遊!
写真展じたいのことは当ブログには書いていないが、京都一泊の話は、旅をする帽子安藤忠雄建築巡礼の旅として書きました。


2...
4月、とあるオフ会で京都へ。
サイト開設当時からの古いつきあいの人々とひさびさに会えてうれしかった。
オフ会じたいのことは当ブログには書いていないが、関連記事としてブルーメの丘「日没閉館」にてを書きました。


3...
当ブログに書いても全く反応が薄いので書かなかったが、4月5月と身の程知らずな歌舞伎三昧。
「四谷怪談」「白浪五人男」「勧進帳」のビッグタイトル揃い。
とくに仁左衛門の弁慶にはもう……シビレました。


4...
6月、wakaさんの結婚式に呼ばれてまた京都へ。
関西の友だちが多いことよ。
結婚式の様子は6回目の、結婚式出席の時間にとして書きました。
関連記事として、ヴォーリズ探訪の旅を書きました。


5...
8月、一家ゾロゾロバリ旅行!
未だ執筆が進みませんが来年には絶対に!


6...
9月、六本木のオタク〜な映画館で上映されたインド映画特集へ日参!
その様子はPYAAR PYAAR SHAH RUKH!と、またシャールク、そしてエスニックのランチそしてインド映画と『源氏物語』としつこく書きました。


7...
11月、また「アキタコマチ」が写真展に出展!
マタデスカ!かこつけて豪遊デスカ!
夫と大阪一泊お大尽旅行は現在鋭意連載中(のはず)。
おそらく、あと1回、「司馬遼太郎記念館」を書いたら終了(のはず)。
11月から連載中の「大阪滞在24時間」を読んでね〜〜〜〜(と、言っておく!)。


8...
年間通じて、今年度も小学校の図書ボランティアでいろんなことをしている。
1年生には1年生向けの本を、高学年には高学年向けの本を読み聞かせ。
各学期末には影絵芝居の声の出演。
芝居は回を重ねるにつれだんだんと凝ってきて、先日にやったのは歌も2曲唄うというミュージカル仕立てで、緊張緊張アンド緊張。
その歌も、有りモノじゃなくて図書ボランティアのお母さんが作曲したものなのだ。
この芝居モノは、ほんとに出るのがおもしろい。
校長もお母さんたちもびっくり仰天だぞ!
私はただセリフを当てるだけのいわば一発芸だが、スタッフの有能さにはただ感服いたします。
能力の高い人たちと組んで共同作業をするのって、本当にたのしいよねえー。


9...
今年もいろんな映画を観て、いろんな美術展などに行った。

やっぱりASIMO!の大ロボット博

『建築の記憶——写真と建築の近現代——』と『ルノワール+ルノワール』で光る企画力

女心には、ロートレックよりルノワール(か?)

フェルメール展——“女”に向けて切るシャッター

フランスよりも遠い大阪の民家へ——安藤忠雄建築展

ヴィジョンズ オブ アメリカ完結

美術展には、ここに書いただけでも、ずいぶん行ったのね。
映画も、まとめレビューではなくて単体で取り上げたものが多くあった。

死ぬまでにしたい10のこと

『ラスト、コーション』——セックスで露呈されていく相克

唇と瞳が開く窓——『向かいの窓』


10...
今年は読書の当たり年で、すばらしい本にたくさん出会えた。
これは来年に恒例Best10を作ろうと思っている。
レビューを書くよりも早く次を読みたくて、今年は単体で取り上げた本がたった1冊だけだったのだな。

田中真知さんの新刊『孤独な鳥はやさしくうたう』

まだまだどっさりいい本を読んだことよ。
反応薄いってわかってるけど、来年に書くレビューは読んでねん。

と、年末らしいまとめモノでした。

え!
アナタと会ったことがランクインしてない?!
ええっとそれは……多分、11番目なんだよ!

by apakaba | 2008-12-26 20:35 | 生活の話題 | Comments(4)
Commented by ぴよ at 2008-12-27 15:34 x
11番目の人?です(笑)

1年間お疲れ様でしたー。
それにしても、眞紀さん精力的ですよねぇ。
ぴよなんて週に1回しか仕事してないのに、映画鑑賞本数も激減して旅行も近場ばっかり。
なんだかなぁ~な1年でしたわよ。

ま、来年はぴよももっと精力的に色んな事頑張るぜ!
手始めは年末年始に蔵王でスキー&温泉三昧だ!イェイ!
Commented by apakaba at 2008-12-27 15:49
11番目さん、いらっしゃ〜い!
ほんとさー、書く気出ないわ、こうアクセスないと。

>それにしても、眞紀さん精力的ですよねぇ。

いやあのー。
アナタを知っているすべての人が「なにを言っているやら……」と苦笑したことでしょう!
すんごいお出かけいっぱいしてるじゃないか!
別府に行かれなかったのがつくづく残念ですよ!

映画は本数だけはすごいけど95%がDVDだしね。
でも稀に劇場に行くと「ああ、やっぱりもうちょっと行こう」と思うねえ。

スキー&温泉の正しいレジャー、いいな。
私も、子供のころから結婚するまでは毎年スキー&温泉の年末年始でした。
もう自分が滑れるのかどうかさえわからない!
でも自分は後回しにして子供だけスキー教室に行かせるのである。トホホ。
Commented by さると at 2008-12-29 21:19 x
私もちょくちょく拝見してますよー^^

私の中でのマキさんの文章ではラストコーション考察かなぁ
えろい映画だなーって感じただけの私としては目から鱗のレビューでした。
Commented by apakaba at 2008-12-31 00:44
さるとさん、1年間のご愛読ありがとうございました。
来年もたくさん書きます。
映画レビューも、山ほどたまっているので書くね。
あなたの目からウロコとナミダを落とさせます!(と、テキトーに宣言してみる)


<< 年の瀬、自転車      キリスト様の策?か? >>