あぱかば・ブログ篇

apakaba.exblog.jp
ブログトップ
2009年 01月 01日

元旦の空

c0042704_2124840.jpg


明けない夜はない。


陽の光が見えなくても、夜明けを感じることはできる。

c0042704_213192.jpg




c0042704_2131212.jpg


写真を撮ることは、光を感じること。
写真を撮ることは、時間を感じること。

元旦の朝、私も、家族もみんなまだ眠っていたころ、ひとりだけ玄関から飛び出していったヤツがいる。
カメラをつかんで、手袋は操作の邪魔になるからはめないで。

家族の誰も知らない“初日の出”を、オレは撮る。
どうせ日の出の太陽は見えないけどね。
イメージ、イメージ。

c0042704_213225.jpg


学校へ行く道だけど、ぜんぜんちがうんだ。
赤信号はひとり、鉄塔はひとり、街灯もぽつんとひとり。
オレもひとり。

「でもオレは、写真を撮っているとき、小栗旬に会った。
小栗旬は自転車に乗ってた。
ダウンのジャケットを着て帽子をかぶっていた。
オレが思わず『あ!小栗旬!』て言ったら、『あけましておめでとうございます。』って言ってくれた。
オレも言おうとしたけどもう自転車で行っちゃった。」
「へええ。元旦から今シュンの有名人に会っちゃって幸先いいね。早起きしてよかったね。」
「へへへっ。」


あけましておめでとうございます。
このブログを読んでくださる皆さまの幸せをお祈りします。
今年もたくさん書いていきます!
ごひいきに!

by apakaba | 2009-01-01 14:31 | 子供 | Comments(5)
Commented by ogawa at 2009-01-01 21:56 x
いい写真だ。
刻々と変わる空をよく捉えているね。

関西は曇りだったから、こういう空を撮れたことに感謝。

今年もよろしくお願いします。
Commented by kaneniwa at 2009-01-01 22:13
本年もよろしくお願いいたします。

なぜでしょう、
数年前までは、
朝焼け写真と夕焼け写真の区別が
「え、何でわかるんですか?」
というぐらいについたのですが、
最近はわかんなくなっちゃいました。

BYマーヒー
Commented by 克林(atsuko) at 2009-01-01 23:16 x
最初の
明けない夜はない

その言葉がとても今のわたしの胸にしみました。
有難うございます。
そして今年もどうぞよろしくお願いします。^^
Commented by apakaba at 2009-01-02 17:38
元旦レス。
ogawaさん、明けましておめでとうございます。
ogawaさんをはじめとする写真の先達と出会えたことに、年々、感謝が深くなっていきます。
カメラを持っていなければ、「アキタコマチ」は皆が寝ている時間に外へ飛び出していくことなど決してなかったと思います。
きのうの朝、私は当然寝ていました。
でもその時間に、彼は寒さや、刻々と移る暗さや明るさを体験していました。
息子にとっての写真が、今まで見ていなかったものを見て、気づかなかったことを気づかせてくれるようになっているということが、私にはとてもうれしく、写真と出会えてよかったなあーと思っています。

今年もきっと数限りなくお世話になると思いますが、またよろしくお願いします。
Commented by apakaba at 2009-01-02 17:42
つづき。
マーヒーさん、あけましておめでとうございます。
今年こそは生マーヒーさんに謁見したいものだと思っております。
歌も聴かせてもらわなければ。
朝焼けと夕焼け、難しいですね。
3枚の鉄塔の最後の1カットなど、夕焼けっぽいですよね。
どこか動物的な鋭敏さを要求されるということか(あれ、では最近では鋭敏さが減少したということかな?)

atsukoさん、あけましておめでとうございます。
いやーあのおほほ。
明けない夜はない。やまない雨はない。
って、よくいうでしょ。
大丈夫です!
真面目に暮らしている人間がツキに見放されることなんて決してないと思っています。
今年もよろしくお願いします。


<< 今年もよろしく犬の正月      年の瀬、つぶやく >>