あぱかば・ブログ篇

apakaba.exblog.jp
ブログトップ
2009年 02月 26日

新幹線に持ち込む本のもんだい

明日からの三日間、次男「アキタコマチ」がまた京都の写真展に出展する。
明日は学校が終わり次第、向こうに行く。
で、私はどうしようかなと。
先々週に京都で昔の仲間中心の飲み会に行って来たばかりで、神戸散策記も3回連載で書いたし、それでまた京都というのはちょっと金銭的にどうでしょう?
殊勝にも息子は片道の新幹線代を出したが、それにしてもおかーさん打撃よ。

でも、「飲み会にはほいほい行くくせに、息子の晴れ舞台には『金がない』と言って行かないんですか。ふーん」という考え方も、できなくもないわよね。
というわけで、やっぱり行くことにした。

現在悩んでいるのは、今読んでいる本の残りが、微妙に中途半端だということだ。
『突破者』という去年の新刊で上下巻(追記:去年の新刊ではなく、平成8年刊行・新潮文庫から去年出たのだった)なんだけど、上巻を新幹線の中で読んでいる間に、読み終わってしまいそうな残りかたなのよ。
わかるでしょう。

考えられるのは以下の5つ。
1・・・「上巻のつづきと、下巻も持っていく」
2・・・「上巻だけ持っていき、読み終わったら、あとはぼけっとしている」
3・・・「読みさしの本は置いていって、別の新しい本を新幹線の中用に持っていく」
4・・・「上巻と、なにか薄い雑誌でも買って持ち込む」
5・・・「あさっての出発までに、上巻は徹夜してでも読み切ってしまい、下巻を持っていく」

この中で、一番耐え難いのは2。
1は荷物が重くなるからイヤだ。
3は無理がなくて現実的だけど、あまり読みさしが増えるのはイヤなのよね。
それでなくても読みさしが多いし。

4は、先々週にやった。
『細雪』を読んでいて、これは終わってしまいそうだと懸念して、新幹線に乗る直前に、しかたなくNews weekを買った。
でも往復とも結局はず〜〜〜〜〜〜〜っと眠りこけていて、News weekどころか肝心の『細雪』さえさっぱり進まず、ただ荷物になっただけだった。
なので5をやろうと思い、きのう行くことに決めてからいきなり必死で読んでいる。
でもダメかも、あと一歩のところで間に合わないというサイアクな残り方になりそう!
こんなとき、アナタならどうしますか!

by apakaba | 2009-02-26 17:14 | 生活の話題 | Comments(6)
Commented by のこのこ at 2009-02-26 17:48 x
私なら。・・
6 本を読むこと自体をやめて、夜行バスで寝ていく。3990円だよ。そこまで安けりゃ検討の余地があるというもの。
ttp://www.sunshinetour.co.jp/bus/tokyo-kyoto/index.html
Commented by apakaba at 2009-02-26 18:20
土曜の朝に、夫と長男にお弁当作るから、どっちにしろ夜行バスはできないんだけど。
私さー実は京都行きの夜行バスって、今までかなり利用してたのよ。
デラックスタイプから、格安までいろいろ試した。
で、けつろん……「もう二度と乗らない!」
なにしろ眠れないんだわ。
不思議でしょ。
クルマや電車じゃ魔法にかかったように眠っちゃうのにね。
眠っていけるなら最高だけど、眠れないから翌日使い物にならないし、飲めば悪酔いするし。
それなら新幹線で好きな本でも読むか(グースカ寝てるか)してるほうが、有意義だなと。

海外旅行中だとどうしても夜行バスに乗るじゃない?
あれはあれで楽しいんだけど、まあようするに長い旅行中だからヒマなんだよな。
やーね。
Commented by タカモト at 2009-02-26 21:04 x
まーお金の掛かること。
でもなぁ、息子が興味あることは出来る限りやらしたいしな。
がんばれ、おかーさん、おとーさん!!

あー俺も深夜バスは2度と乗らん派でし。
数年前に青森まで行ったが・・・最悪。

7のPSPに没頭するだな。
あはは。
Commented by apakaba at 2009-02-26 21:12
そうなのよ。まず勉強と部活、本来その二つで、週末もかなりいっぱいいっぱいなのよね。中学生の生活なんてさ。
子供が夜行バス使うのは、うちの場合まだ先かな。
あいつはそのうちやり始めるだろうし、今は時間優先。
私は金銭優先だと思って京都行き夜行バスはだいぶ乗ったんだけど……やっぱ、体力優先……寝られたら言うことなかったんだけど。

7のPSPですか!そっか、本は終わっちゃったらただの重い荷物だけど、PSPは終わりがない。と。ナルホドー!

って、うちPSP持ってるの、子供だけじゃん……(絶対、貸してくれません)
Commented by kaneniwa at 2009-02-27 00:58
私は 8 新幹線のなかの読み物は、文庫本の短編にする。
長編というジャンルは新幹線に持ち込む候補にしない。

ですね。
もっとも上下巻に及ぶような物語自体、
『レディ・ジョーカー』以来、読んでいません。

PSPかDS (たぶんDSだったと思う)で、
ダービースタリオンというゲームをやっている
サラリーマンがいましたが、私も長距離出張が
多かった時代にそれがあれば、ダビスタを
ずっとやっていたと思います。
持ち馬に付ける名前をいろいろと考えるだけで
あっという間に時間は過ぎていきますから。

でも、それをやっていたら短編小説はあまり読めなかった
ということになります。

元もと短編好きなんだな。


BYマーヒー
Commented by apakaba at 2009-02-27 07:49
マーヒーさん、飛行機で長時間というときはさらに悩みますね。
短編だとさっさと次へ行きたくなる(中だるむヒマがない)ので、かえって読み切ってしまってあとはぼけっとというサイアクパターンに陥りそうなのが恐怖。
わざと難解なモノを持ち込むといってた人もいたけど、私はわりと外で読むときは難し系だとギブアップしてしまうので、荷物になって終わり。
簡単すぎて読み切るのも恐怖、ギブアップして荷物になるのも恐怖、と。
たかだか読書で、どれだけ恐怖におびえてるんでしょう私。

きのう初めて知りましたが、うちにはPSPが2台、DSが3台あるらしい。
私はゲームに手を出すと果てしなくなるのが恐怖なので(また恐怖ですか)、いっさいやらないことにしています。
だからうちにあるゲーム機の台数も知らなかったわ!


<< 写真展REAL5と、勝林寺毘沙...      ある街でクルマを降り >>