あぱかば・ブログ篇

apakaba.exblog.jp
ブログトップ
2009年 03月 09日

REAL5に出展した写真を、掲載しました

「アキタコマチ」の撮った写真を、REAL5に出展した写真として「子供部屋」にアップしました。
写真展に行かれなかった人、見てね。
(その日の様子は、写真展REAL5と、勝林寺毘沙門天像鑑賞の半日の中で書きました。)

*子供部屋ブログは、管理の都合上、コメントをできなくしてありますので、コメントはこの本欄にお願いします。

by apakaba | 2009-03-09 21:32 | 子供 | Comments(6)
Commented by ogawa at 2009-03-09 21:53 x
大きく伸ばした現物を見ているけど、アップされた写真だけでもアキタコマチの才能がわかるな。
ほんと会うたびに進化しているなぁ。

今回も写真受け取った時、写真に見入ってしまったしね。
Commented by apakaba at 2009-03-09 22:15
ogawaさん、さっそくありがとうございます。
今回はプリントもすべて自分でやったので、「やりきったぜ、オレ」という満足感は高いみたい。
あいつの強みは、撮りたいことをけっこう「言語化」できることかな。
自分の中でのイメージを固めていくのに、イメージの言語化はとても有効だと思うから。
Commented by ぴよ at 2009-03-09 23:36 x
上手いな。
最初は自分の好きな写真家さん達の模倣から入ったんだろうけど、すっかり自分のモノにしてるね。
手前ボケの寒桜、確かに面白い構図。日曜エセ写真家の大人だったら手前の桜にピントを合わせるでしょ。
ぴよも間違いなく手前にピントを合わせてるな(苦笑)

何事にもニュートラルで、スポンジのようにどんどん吸収するだけでなく、吸収したモノをオリジナルに転化するまでに至るというのは、誰でも出来る事じゃない。
GIFTですね。神と親から授かった素晴らしい才能♪
Commented by apakaba at 2009-03-10 11:10
ぴよさん、いやー私はただ生んだだけの凡人で常識的なバカ親ですから。
(おっと、ナゼそこまで卑下する?ほほほ)
いろんな見本をよく見てるからね。
自分なりに反省もしているようです。
Commented by 子ヤギ at 2009-03-10 23:05 x
綺麗な写真ですね。いろんな写真がつくれるのですねえ~。
私、花粉症で目薬さした瞬間、見たので、しばらく眼が・・花粉被ってるのかな?とじ~~っと見入ってました。花粉症の時私の眼、こんな感じの構図で、半分もわわ~んって映るんです・・・笑
観る側も感性あふれる写真です。えへへ・


Commented by apakaba at 2009-03-10 23:38
子ヤギさんありがとうございます。
「写真がつくれる」という表現は初めて見ましたねえ。
「撮る」というのが普通だけど、でも写真ってやっぱり「つくる」ものなんですよね。
その人の、したいようにする。
写真って不思議ですね。
ほんとにこんなふうに景色が見えてるわけないのに(花粉のヒト以外!)


<< 2008年に読んだ本、Best...      文章を作るより先に作らねばならない >>