あぱかば・ブログ篇

apakaba.exblog.jp
ブログトップ
2009年 03月 18日

きょうだいっていいな

c0042704_22552197.jpg


晩ごはんのあと。
「アキタコマチ」が2月から塾を替えたため、週日では水曜日だけ、3人そろって晩ごはんを食べられる。
他の曜日には、「アキタコマチ」が先にひとりで食べていくことになった。

まだ、テーブルにお茶碗や鉢が置いてある状態のまま、なぜか勉強になだれ込む。
私の作ったりんごのカラメル煮を鍋から直接つまみながらやっている。
「コシヒカリ」が算数のプリントでまちがえて、兄たち二人がかりで教える。
ふたりとも勉強を教えるのはなかなかうまいので放っておいている。
そのうち、理解した「コシヒカリ」はひとりでやり始め、「アキタコマチ」は「ササニシキ」が作成した中学生用の方程式を解いている。
「ササニシキ」は「コシヒカリ」のプリントの採点と、「アキタコマチ」に方程式を作っている。
「ササニシキ」は、「コシヒカリ」のプリントに100点をつけるとき、ゼロふたつの中ににこにこの目を書き入れ、100の下に線を引いて笑っている口のようにしていた。
「コシヒカリ」は「見て見て」と喜んでいる。

そのうち、「コシヒカリ」が
「もうすぐ6年生が卒業式するからわたしもうたうんだー。」
と言い出して楽譜を持ってきた。
自分たちも卒業した小学校なので、兄二人は楽譜を見ておそろしく音痴な卒業の歌を合唱していた。
「コシヒカリ」が笑い崩れて、犬のコーシローがびっくりしてハウスから出てきて、夜の勉強は終わったようだった。

by apakaba | 2009-03-18 23:09 | 子供 | Comments(4)
Commented by タカモト at 2009-03-19 07:52 x
そっかぁ。
俺は一人っ子だからこんな光景に憧れていたよ。(小さい頃)

あー内容とあまり関係ないけど。
我家のリビングの壁は殺風景です。
前から嫁と「何か飾ろうよ」って話しているんですが。
まーほら、嫁と俺の趣味が全然違うんでね、なかなか。

やっと理解出来たよ。
「ササニシキ」長兄
「アキタコマチ」次兄
「コシヒカリ」末娘
「コーシロー」犬

とな。
Commented by apakaba at 2009-03-19 08:08
タカモトさん、こんなツマラン話にありがとう。
私も7歳上の姉がいたけどほぼ一人っ子同士のようなもんでした。
だから、家の中は落ち着いたものでした。
年の近い兄弟がごちゃごちゃといる光景は、自分が家庭を持ってから知った(なんてうるさいのだろうかと)。

壁のポスターはピカソの壁画ですねえ。
これも、すごく色が褪せちゃってて、買い換えたいんだけど、新しいのを買うのって意外と勇気いるよね!
有名画家のだと高いし。

子供の名前は、どう考えても覚えきれないので、最近は脇のご案内の欄に「3人の子供のHNは」と書くようにしました。
Commented by sora at 2009-03-19 20:42 x
パッと見、ビミョーな空気が漂っているような感じだけど。
微笑ましいねぇ。
卓の上の鍋が現実性を強めているね。ハハ。

読んでいて、頭がごちゃごちゃしてきた。図示しないと駄目かも。歳をとると、紙にかかないとわからんですわ。
じゃあ。明日から帰省してきやす。
Commented by apakaba at 2009-03-19 22:36
soraさん、ビミョーですか。
兄弟ってくっついたり離れたり、ですね。
ハンドルがわかりにくくてスミマセン。
そんなわけで、覚えられない人のために、横に表示してみたんだけど……ダメか。

帰省にひっかけて、神戸大阪京都のどこに寄ることにしたのかな?
報告も楽しみだわ!


<< 本のBest10、その他いろい...      ホワイトデー翌日 >>