2009年 05月 08日

離れているときでも ボクのこと 忘れないでいてほしいよ、キヨシロー

追悼、キヨシローに書いたとおり、夫はしばらくキヨシローを封印していたが、涙の追悼飲みをしてぞんぶんに私と語ってからひとつ吹っ切れたらしい。
翌日、隣室にひとりでいるのでそっとのぞいてみると、矢野顕子と唄った『ひとつだけ』の映像を、PCのモニタで放心したように見つめていた。

離れているときでも ボクのこと 忘れないでいてほしいよ
ねぇお願い
悲しい気分のときも ボクのこと すぐに呼び出してほしいよ
ねぇお願い


矢野顕子の名曲をキヨシローが唄うとすっぽり男の歌になる。
彼はカバーの名手でもあった。
レノンの『Don't let me down』も、ベン・E・キングの『Stand by me』も、彼がカバーすると彼の魂の歌に生まれ変わっていた。


『ひとつだけ』を聴いてとめどなく泣いた。
それから、私は決心したのさ。
封印はやめた。
家にあるすべてのアルバムを聴き、泣きながらいっしょに唄うのさ。

キミに聞こえるようにー、声を張り上げてー!

きのうから、それを実行に移し始めている。
きのうは2枚分聴いて唄った。
今日も泣きながら唄うんだぜ。
そして全曲を唄ったらもう二度と泣かない。
ここにも、ずるずるといつまでも書かない。

「ああいう人は、俺にはもう出てこない」と夫は言っていたけれど、私にも、親戚でも友人でもない人でここまで泣く相手はもう出てこないだろう。
それが、とても幸せなのさ。
ここまで悲しめる相手を持ったことがうれしいのさ。

*関連過去記事一覧

サヨナラ、キヨシロー
追悼、キヨシロー
キヨシローは小市民の不条理を歌い上げるんだぜベイベー!
ボノの子供を一万人生みたいわ!とあるファンは叫んだそうな

by apakaba | 2009-05-08 09:14 | 歌舞伎・音楽・美術など | Comments(3)
Commented by ぴよ at 2009-05-11 23:36 x
私さー、キヨシローがどうしても死んだって信じられなくて。
ダーとGW中にあーでもない・こーでもないって話し合ってたけど
それでもまだ全然信じられなくてさ。

で、今朝「とくダネ」で「AOYAMA ROCK SHOW(告別式)」の模様が放送されてて、それ見てたら知らない内に涙がダーダー出てて「ああ本当に死んじゃったんだ」って、ようやく自分の中でキヨシローの死を受け入れたというのか認めたというのか。

そしたらとてつもなく悲しくて寂しくて。
今日1日何もしないでボーッと過ごしてしまったわ。
Commented by apakaba at 2009-05-11 23:41
私の中では未だ追悼ロック葬はつづいておりますの。
今日は「EPLP」と「ハートのエース」を唄った。
きのうはレザーシャープの「HAPPYHEADS」唄った。
HAPPYHEADSは大学時代にとんでもなくよく聴いていたから、ボロ泣きした。
Commented by apakaba at 2009-05-11 23:42
ちなみにテレビは未だ封印中です。
青山なんて、見られるわけがない。きょだつ!


<< 忘れえぬロシア 国立トレチャコ...      ワット パクナム探訪 >>