あぱかば・ブログ篇

apakaba.exblog.jp
ブログトップ
2009年 06月 28日

小さな旅というには小さすぎる旅?

“どっか行きたい”とだけはいつも思っていても、実行に移すのは難しい。
どこに行きたいのかも自分ではっきりわかっていないし。
でも行きたいなー。

木曜の夜、洗濯物を畳みながらNHKの首都圏ニュース845を見ていた。
井の頭公園の自然文化園で、カイツブリのひなが生まれて、親鳥が子育てをしている映像が流れた。
ひゃああ、かわいい!
これを見に行きたい!

動物好きの「コシヒカリ」に「土曜日、井の頭公園に行ってカイツブリの赤ちゃんを見よう!」というと喜んでついてきた。
NHKのニュースでやったら、週末にはお客さんが山ほど来てしまうことが心配だったが、午前中に行ったせいか、拍子抜けするほど人が少なかった。

c0042704_20513533.jpg


「エサくれーっ!」
いたー!かわいいー!
人が少ないので、ガラスに張り付いて長時間カメラを構えてみる。

c0042704_20524950.jpg


立ち上がった!
4羽生まれて、この立ち上がっているひなだけが大きくなっている。
長く見ていると、親が運んでくるエサ(水中の小魚)を、ほとんどこのひなが受け取ってしまう。
親の給餌シーンは、動きが速くてぶれてしまった。

c0042704_22293578.jpg


まだまだ、公園内のスタンプを押して喜ぶお年頃。
あとに待っている小さい子と同じ精神年齢でしょうか。
でも中学生になって、母親とふたりでカイツブリの赤ちゃんを見に来ることはなさそうだから、これが最後かな。

c0042704_22321620.jpg


「これが最後かな」と思うとなんでもいとおしく感じられる。
大人だけで来て、喜んでモルモットを抱っこするのも考えにくいし……そう思うと、子供って宝だね。
子供を喜ばせてやろうと思って、疲れていても無理して動いているつもりが、自分が楽しませてもらえているんだからねえ。

「わたしモルモットを飼いたい!中学生になったら飼おう!おとなしくて簡単そうだしー。ああ、早くほしいな!ここで買えないのかな?」

c0042704_22351658.jpg


どれがいいデスカ!
ナンテ、ここでは買うことはできません。

“どっか行きたい”の欲求はいつもの行動半径内ですぐに終わっちゃった。
正味1時間半くらい。

by apakaba | 2009-06-28 22:37 | 子供 | Comments(10)
Commented by キョヤジ at 2009-06-29 00:16 x
要するに「脱日常」を求めているわけだ。
大きな旅は来春までは望めないし、悩ましいねぇ。
Commented by apakaba at 2009-06-29 09:13
先立つものと家族の承認。高いハードルですなー。
Commented by のこのこ at 2009-06-29 09:30 x
かわい~~~!!!

でもまぁ、けっこうこうして日常で旅気分は味わえるもんだよね。
私もしょっちゅう地元情報検索してます。花の時期とかイベントとか。
いつでも素敵なところ探してます♪

東京って田舎とはまた違う趣ある場所がたくさんあるじゃない?
いろいろ行ってください~。
Commented by apakaba at 2009-06-29 10:01
うちの近辺はヘビや蛙がクルマに轢かれてぺちゃんこになっているような調子だけど、「東京」ならではのいいところもあるよね。
恩賜公園がいっぱいあるのもいいとこかな。
井の頭公園も恩賜公園だし。
ちょっと前に行った浜離宮もよかったなあ。
私も東京をあまりよく知らないので、けっこう「へえーこんないいところがあるのね」と新しく知ることが多いのです。
Commented by ぴよ at 2009-06-30 08:08 x
ぎっしりモルモットの詰め合わせ(笑)
カイツブリの赤ちゃんも可愛いなぁ♪子供(赤ちゃん)ってどんな種類の生き物も絶対的に愛らしい!愛らしく見せる事で身を守ってるのよね。

「どこかに行きたい(旅行したい)」という欲求は常にありますね。
要するに「非日常」なシチュエーションがあればいいのよ。
それだけで結構欲求満たされちゃいます。
先日御殿場でお会いしたけど、ああいうのも非日常で楽しい♪
Commented by apakaba at 2009-06-30 08:53
モルモットって、すぐに「あきらめる」とこがなんともかわいいのよ。
自己主張ゼロ。人に抱かれると、さっさと「あ、ここでいいや。ここで和もう」と、膝のカタチに収まっておとなしくなっちゃうの。
あんななごみ系のくせして精力絶倫なところもナイス(ナイス?)

お宅のインコちゃんを見てるとトリがかわいくてねえ〜。
今にも飼ってしまいそうだよ。我慢ですわ。

自分ひとりでしかしない行動と、みんなとでしかしない行動ってあるよね。
私も、みんながいなければ御殿場での一日とか絶対に過ごさない(あれをひとりでやってたらそうとう悲しい)。
それもおもしろいのよね。
Commented by k国 at 2009-06-30 17:21 x
親の背を越したコシヒカリちゃんですか、子供はしばらく見ないと大変身しますね。
嫁のイトコの子が昔遊びに来たときは小4でしたが、高校3年で会ったら190センチオーバーでビックリしました。
コシヒカリちゃんまだまだ手足がすらりと長いから余地がありそう、見下ろされるかも。
Commented by apakaba at 2009-06-30 19:31
K国さん、大変お久しぶりです。
「アキタコマチ」には、この写真で「誰この小僧」とか言われていました。
遠目には男の子のようにひょろっとしています。
子供3人とも、私に似ないでどんどんタテに伸びていきますわ。
子供らはまた絶対K国さんに会いに行くと言っているので、そのころどんなふうになっているやら!
Commented by k国 at 2009-07-01 18:56 x
自分が多少でもかかわった子供が成長していくのを見るのは楽しみですね。
田舎暮らしを体験するのも勉強です、いつでもいらしてください待ってます。
Commented by apakaba at 2009-07-01 21:51
「アキタコマチ」は入試に合格したら行くと言っています。
よろしくお願いします。


<< 育ちが出ること      ファラ・フォーセットとDV >>