あぱかば・ブログ篇

apakaba.exblog.jp
ブログトップ
2009年 09月 14日

減っていくお誕生日ケーキ

先週に「アキタコマチ」の誕生日があったのだが、修学旅行に行く直前で、準備に忙しいから誕生会はしなくていいと本人から言われた。

家族の誕生日には一応、形ばかりの誕生祝いをする。
親からのプレゼントはほぼなくて、子供同士ではこっそりプレゼントを用意して、なにかしらの物をやりとりしている。
子供が小さいころは、子供だけで歌とか人形劇とかもやっていた。
うちは5人中4人が秋生まれなので、9月に入ると毎年恒例の誕生会ラッシュなのだ。

しかし本人がいいと言うならいいか、ということで、そのまま京都への修学旅行に行かせた。

きのうの日曜日、
「この前できなかったから、お誕生会する?」
と聞いてみると、「アキタコマチ」は
「いや、いいよオレ。今日はこれから塾の自習室に行って勉強しようと思ってるから。遅くなるでしょ。それにおかーさんもケーキの用意が大変でしょう。」
と、ありがたいような気の抜けるようなことを言う。
たしかに、ケーキは買えば高いし焼くのはメンドクサイ。
「じゃあ、“9月生まれさん”ってことで、おかーさん(私の誕生日も9月)といっしょにお祝いにする?」
と聞いてみると、
「ああ、そうだね、それでいいよ。そうすれば1回、ケーキを用意しなくて済むし。」
あくまでもオトナな「アキタコマチ」だ。

去年までは、
「オレの誕生日は?お誕生会いつ?ケーキどうするの?オレ、フルーツがいっぱいのがいいなー。タルトね、フルーツタルト。あーでもやっぱりショートケーキもいいな。どうしよう。見に行ってから決めようか。でもチーズケーキとか焼いてくれてもいいよ。」
などとうるさくつきまとってきたのに。
少し、寂しいねえ。
こうやってだんだんと家族から離れていくのだな。
そのうち、“秋生まれさん”で秋生まれの4人はみんないっしょに1回だけお祝いするようになったりして。
「そう?じゃあ、おかーさんの誕生日のあたりで合同にしましょうか。」
「うん。それでいいよ。」
と話していると、「ササニシキ」がいきなり割り込み、
「えーっ、そんなのだめ!オレのケーキはどうなるの!」
……“オレのケーキ”ではないと思うが。(あんた11月だし。)

「コシヒカリ」は、
「えー、『アキタコマチ』お兄ちゃんにケーキ焼こうと思ってたのに。」
と女の子らしく落胆している。
ついこの前、生まれて初めて、私や「アキタコマチ」の手をまったく借りずに、ひとりだけでブラウニーを焼いた。
先週の友人のお通夜(詳しくは友人の追悼へ)のとき、娘なりになんとかご遺族を励ましたいと思って、持って行ったのだった。
奥さんから「とてもおいしかったから、夫にも食べさせたいと思って、『コシヒカリ』ちゃんからのお手紙と一緒に棺に入れました。」とお礼が来た。
そのことを話すと、娘の顔はぱあっと晴れた。
お棺に収められる物は故人にとって大切な物や是非持たせたい物だけ、と何度か出たお葬式で見て娘も知っていたから、そこに自分のケーキも選んでもらえた(?)ということを、とても名誉に感じたようだった。

おいしいおいしいとみんなに褒められて調子に乗り、今度は初めてひとりでクッキーを焼いた。
私はお菓子を食べるのは好きだが作るのはまったく好きではないので、材料をそろえてやるだけでどんどんいろんなものを作ってくれるのはとてもうれしい。
「じゃあ来週におかーさんと『アキタコマチ』の合同のケーキを焼いてね。」
と言った。

そんなこんなで、みんなが誕生日を迎える秋は、三者三様の成長を感じる時期だ。
ひとり成長を感じさせない発言をするヤツもいるが。

by apakaba | 2009-09-14 22:42 | 子供 | Comments(4)
Commented by キョヤジ at 2009-09-15 00:33 x
ヴィヴァ!秋生まれ!(微笑)

で、秋生まれじゃない仲間はずれさんはだぁれ?
Commented by apakaba at 2009-09-15 09:13
秋生まれさんいらっしゃ〜い。
「コシヒカリ」だけが夏生まれさんです。
Commented by ぴよ at 2009-09-15 16:23 x
ぴよ実家は子供3人が全員夏休み中に誕生日が来るのだ。
兄貴が7月終わり、私が8月10日、弟が8月18日。
そんな訳で、毎年誕生日は3人の誕生日の真ん中で生まれた順番も真ん中の私の誕生日に「合同お誕生会」をやっていた。
弟は小学校に上がるまで、自分の誕生日は8月10日だと本気で信じていたそうだ(苦笑)

合同誕生会だった理由は書かなくても判るよね?
ご他聞に漏れず我が家が「貧乏の子沢山」だったからさ(涙)
Commented by apakaba at 2009-09-16 07:25
生まれた子供たちの季節がみんないっしょって、微妙に恥ずかしいんだよねえ(いつの季節に妊娠しやすいかとばらしてるみたいで)。
そんなことはいいか。
あまりに近いと合同になるでしょうねえ。
ケーキ代もたしかにアレだけど、正直言ってお祝いにチト飽きるんですよね。


<< 高幡不動      友人の追悼 >>