あぱかば・ブログ篇

apakaba.exblog.jp
ブログトップ
2009年 09月 22日

夫婦間のネゴシエイション

c0042704_17321880.jpg


みじかい旅に出ておりました。

今年度に入ってから、夫が外で飲んでくる日が激増した。
職場で気の合うメンバーと組むようになったかららしいが、酒好きなのでいつも深夜の帰宅になる。
それはべつにかまわないのだが、私がたまに飲みに出かけると夫の機嫌が悪いのは嫌だ。
先日の夜中に、たまっていた不満を吐き出す。
これじゃあ割に合わないと。
反省して謝るので機を逃さずネゴシエイト。
「連休中、どっか行ってくる!」

このように、連休を目前にして発作的に出かけることが決まったので、旅先の選定もおのずと限られてくる。
宿の空きもないし交通手段も満席である。
PCの検索との分刻みの争いの末(たとえじゃなくてほんとに。見る見るうちに「残り0」になっていく)、行き先は広島と岡山に決めた。

どこかへ行くとき、いつもカメラを忘れてしまうので、今回はちゃんとイクシを持って行って、それなりにいっぱい撮った。
ちかぢか、私のヘタな写真満載の旅行記を、短期集中連載するつもり。

夫は、私がいない間は仕事でフルに働いていた。
もともと「割に合わない!」とか言って弱みをつかんで交渉したことだし、彼に旅費を出してもらったわけでもないけど、少し家をあけたので、お礼としてお土産を買った。
彼は備前焼が好きなので、倉敷の備前焼専門のお店で湯飲みを買った。

「備前焼を買ってきたの。高かったわ……!(若干ウソ混じり)」
ともったいぶってから見せると、
「おおっ。こりゃ備前っぽいなあ!」
とたちまちゴキゲン。
私に「ありがとう」と言うのも忘れて、説明書を熱心に読み、
「水から備前焼を浸けて、10分間沸騰させて、そのまま冷めるまで浸けておくと、強度が増すんだってよ。へええー!」
と言いながら、さっそく鍋を出してゆでたまごのように新品の湯飲みをゆでていた。

そしてカメラを取り出して、テーブルに湯飲みを置いてひとしきり撮影。

c0042704_1959615.jpg


すごい喜びよう。
買ってきてよかった。

ゆうべ、岡山から遅く帰ったので、うっかり今朝のパンを買ってきそびれた。
ごはんを炊いてもいいのだが、“まあ、もう少し機嫌を取っておこうかなあ”と思い、
「あなたに出かけさせてもらったし、朝ごはんをごちそうするから渋谷のパン屋に行かない?」
と聞いてみる。
子供たちにはごはんを炊いて「適当に食べておけ」と言い、ふたりで朝からクルマで渋谷へ。
VIRON(ヴィロン)という、東急本店の前にあるブラッスリーで朝食を出すのを知っていたから行ってみた。
しかし満席で朝食タイムが終わるまで入れないとのこと。
しかたなくBunkamuraのドゥ・マゴ・パリへ移動してみるが、ここは11時半にならないと食事は出ない。

c0042704_19593556.jpg


結局、VIRONへもどって、バゲットサンドを買い、道ばたで食べた。
夏の名残のような陽射しと、秋風。
連休中日(なかび)の朝の渋谷は、前日の通行人が捨てたごみだらけだ。
ごみに囲まれてかじる2種類のバゲットサンドは、くり返し旅したフランスを十分に思い出させる。
これで道に犬の糞が散乱しているとなおフランスっぽいが。
「うまいうまい!こりゃフランスっぽいわ!」
夫を喜ばせるのはとても簡単。
こっちが好きなことをさせてもらうには、いつも機嫌良くしていてもらうのが早いもんね。
バゲットサンドと備前焼くらい、じゃんじゃん買っちゃうわ。

by apakaba | 2009-09-22 22:26 | 生活の話題 | Comments(13)
Commented by pgawa at 2009-09-22 22:36 x
なかなか、旦那さんのコントロール上手くいったみたいですね。
旅行記楽しみにしていますよ。

で、3枚目の写真、本城直季さんぽいのですけど・・・いいなぁ
Commented by apakaba at 2009-09-22 22:45
pgawaさん(←だれ)、誰かに迷惑をかけなければ出かけられないのは主婦のさだめです。
自由にさせてもらうには知恵が必要なの。
3枚目のヒミツを知りたいですか?
Commented by トカモト at 2009-09-22 23:12 x
いいぢゃん。
亭主留守で・・・・
我家は今しがた飲みに行ったら・・・・帰宅中、大喧嘩。
あはは。

あーすみません。
ヨッパなんで1,2行だけの(見て)コメで。。。

明日、シカーリ読みますね。
Commented by apakaba at 2009-09-22 23:15
トカモトさん(←だれ)、あーケンカもしますよねえ。
しょうがないよ、しょせん他人だもん。
私はとにかく怒らないので、ごく稀に怒るとすごく怖いみたいです。
Commented by xyze(emon) at 2009-09-23 00:02 x
備前の器、いいですね。
20年位前、国内を旅しては珈琲カップなどの陶器を、狂ったように集めていた時期がありました。備前は灰の被り方がミソで、部分的に黄色っぽく焼けているのが個人的に好きです。
Commented by キャヤジ at 2009-09-23 00:12 x
岡山にも行ったんね。

きびなご~♪

祭り寿司~♪
Commented by kaneniwa at 2009-09-23 01:29
私は妻(シャラポア・日本人)とのネゴシエーターとしては
ヘボでありヘッポコですが、自分の悪業がバレた時の
(自己)弁護人としては大したものだと自負しています。

もしも裁判員裁判であれば、裁判員のみなさんと裁判官の
心の琴線にふれる弁護を成し遂げ、無罪をゲットする自信が
あるのですが、 わが家の第一井戸端会議室で行なわれる
家庭(内)裁判所においては、私の自己弁護がいかに見事で
あろうとも、結果としては 「無期懲役」 の判決をいつも
いただきます。

BYマーヒー

Commented by apakaba at 2009-09-23 08:18
xyzeさん(←だれ)、焼き物は奥が深いなあー。
お土産でちょこっと見て回るだけでも、作者による個性の差があるし、お値段のちがいが歴然。
楽しいよねえ。
道具はしまいこまずに毎日使うのが好きなので、これから毎日これでお茶を飲みますわ。
一応、私にも買ったので。
私はお茶をいっぱい飲みたいから寿司屋の湯飲みクラスの大きいのじゃないとダメなのね。
Commented by apakaba at 2009-09-23 08:20
キャヤジさん(←だれ)、岡山は倉敷に数時間いただけだったので、ほとんど名産は食べられませんでしたねえ。
どこかに行くと、「あーもう一日あったら、あっちもまわりたいこっちもまわりたい(そして食いたい)」と思うね。
だから旅行はおもしろいんだけど。
Commented by apakaba at 2009-09-23 08:21
マーヒーさん、最後の無期懲役というのにグッと来たねえ。
最後まで私といっしょにいたまえ。
プリズナーよ。

とな。
Commented by kaneniwa at 2009-09-24 13:40
今思えば、婚約期間の半年が 「無期懲役」 の執行猶予
でした。 しかし、その期間中に起こした数々の悪行が
さらに刑に加算され、(なんせ無期なので加算のしようもない
のですが)厳刑はされない方向です。
けっこう模範囚なのになぁ。

でも独房にはパソコンもギターもあるし、
ちょくちょく仮釈放されるし、
ちょくちょく差し入れをもって接見にくる人もいるし、
(仕事で) ホンモノの刑務所を訪れていた経験からすれば
充実したこんふぉーーーたぶるな懲役ライフを送っています。

BYマーヒー
Commented by よぴ at 2009-09-24 17:02 x
いいなぁ~。実は岡山行った事ないんだよーう!
広島・岡山はもう何十年も前から行きたい行きたいって言ってるのに絶対に行けない場所だったりするんですよ。
飛行機乗る程の距離じゃないし、新幹線だと時間掛かるし。
車で行くのも結構辛いというハンパな距離なんですよね。

我が家は今、人生最大に私の要求がスルスルと通ります♪
だから思いっきり先の予定まで立てて、とりあえず今のこの状況の内に了承を得まくっています。
儚い幸せを噛み締めて日々予定を立てています(笑)
Commented by apakaba at 2009-09-25 15:28
夫婦レス、
マーヒーさん、文面から伝わるすてきな生活ぶり。
ご家族の面会もうれしいですね(??)

よぴさん(←だれ)、なにも絶対に行けないとまで言うほどのコトでも。
こだまをうまく利用しなされ。
かなり旅気分になれます!
どんどん出かけちゃってください。


<< いまだ連休中      子供に笑わされる体験 >>