あぱかば・ブログ篇

apakaba.exblog.jp
ブログトップ
2009年 11月 18日

なにをクリスマスプレゼントにするか?

日ごろの夫の愛に感謝して、私からもなにか贈りたいとつねづね思ってはいても、なにがいいんだろう。
あの人は、なにがうれしいのかなー?

思いつくのは、
“どこかおいしい店に連れていってごちそうする”
“ドライブに連れて行く”
“なにかファッション系のものを買ってあげる”
……カレシですか私は。

「あなたにいろいろお世話になってるし、お互い、親しい人を亡くしたりしてガックリしてるし、仕事も疲れてるし。
それに私も最近、仕事が増えてきて収入も上がったら、なにかあなたにしてあげたいのだけど、なにがいい?」
と、夜に飲んでいるときに聞いてみる。
「べつに……このまま(テーブルを指す)で十分幸せだから、思いつかないなあ。
あなたとうちでメシ食って酒飲んでるので十分だけど。なにをしたいわけでもないしほしい物もないよ。」

すごい模範解答だけど、そうじゃなくってイベント性がほしいのよー!

あきらめて一人でいろいろ考えてみるが、夫はとにかく私と飲んでいるのがなによりも幸せなので、日帰りドライブではだめ。
私が運転すれば、夫が最初から最後まで寝っぱなしになって終了、逆なら私が熟睡して終了、の可能性高し。
だから本来ならオーベルジュの形式——クルマで遠くまで運転していって、レストランで食事してそのままそこに宿泊するというパターンが最高だけど、夫は週休一日なので、遠出はできない。
ということは都内か。
夏に敢行した豪華都内旅行、ホテルオークラ東京ふたたび、という感じですか。
でもそのクラスのホテルでは、私の乏しいお小遣いでは夫をエスコートするのは困難かなあ(エスコートというのは適切ではないか?)……

思い悩んでいる折、クリーニングに出すものを白洋舎に持っていった。
ふとカウンターを見ると、きれいな紙片が山積みになっている。
「フォーシーズンズホテル椿山荘東京 白洋舎お得意様特別ご優待券」

これかもしれないー!
これが答えなのかもしれないー!

1泊朝食付きが通常料金の半額以下で提示されている。
こんなにお得なのは見たことない。
顔見知りの受付のおばさんに、
「あのー。これは、私もいただいていいんですか?」
と、おずおず尋ねてみる。
だってうちはたいした“お得意様”じゃないもの。
お得意様って、そこ(店内の頭上)にかかっているロングドレスとかをクリーニングに出す人でしょ?
しかし受付のおばさんは、あっさり
「あ、いいですよどんどん持っていって。」
と言って、そんなに泊まれるわけがないのに4枚もくれた。

やったああ。
普段着はたいてい自分で洗っていて、百歩譲っても白洋舎の“お得意様”ではない私にも、権利があるのね!

さっそく来月に宿泊予約を入れた。
夫は
「えっ!そんな、食事どうするんだよ?」
とさっそく心配しているが、
「なにもかも叶えるなんて、無理です。この際、食事はルームサービスででもくだらない軽いものを少しだけ食べるの。
今回はスパ中心です。
プールで泳いで、ジャクジーに入って、露天ジャクジーもあるし温泉もあるんだよ。
基本的に水着とハダカな感じでいくの!
夕飯は、そこまでご馳走できないからテキトー、それでもっと飲みたければ夜中にバーに行って2,3杯ひっかけたらいいでしょ。」
私の徹底したカレシぶりにただもう従うだけの夫。
「そうか……キホン、水着。夜はバー。はああ、すげえなー。いいなあー。」
「私もあなたに楽しんでほしいのよ。いいよね?」
「もちろんいいよ。はああー、すげえな。」

ということで、クリスマスプレゼントは決定しました。
あの人はこういう遊びが好きだからねえ。

ちなみに、来年の2月いっぱいまで有効のご優待券はまだあと3枚あるので、欲しい人は先着でどうぞ。

by apakaba | 2009-11-18 23:32 | 生活の話題 | Comments(2)
Commented by タカモト at 2009-11-19 08:04 x
あー貴方は主婦(彼女)の鏡だ!
うちの嫁は求める一方です。
「よしっ!私が何か企画しちゃろう!」なんて1%もありません。
あはは。
フォーシーズンズホテルは何処行っても(海外)高いよなぁ。
Commented by apakaba at 2009-11-19 09:09
たぶん、私は「カレシマインド」の持ち主で、おたくの嫁さまは「カノジョマインド」の持ち主なのよ。
私は「計画してエスコートしてカネも出して、相手に喜んでもらいたい」タイプなんだわ。
フォーシーズンズ楽しみだわ〜。泊まったことないし!


<< カレーと水      サヨナラ、K国さん >>