2009年 12月 17日

無気力な日には

無気力と編み物は、相性がいい!

ということを今日発見した。
今日はなんにもやる気が起きなくて、朝からぼんやりしていたが、編み物をし始めたら一日中やってしまった。
いよいよマフラーが仕上がりそう。
マフラーは、初めは久方ぶりに再開した編み物で楽しかったが、単調なのですぐ飽きてしまった。
私には、もっと柄の難しいセーターとかのほうが、ぼけ防止にいいような気がする。

無気力な日って、メイクも面倒だし、外に出かけるのも面倒だし、料理を作るのも面倒だし、文章を書くのも面倒だし、本を読むのすら面倒。
でも、どれほどなにもかもが面倒な無気力の日でも、編み物ならできるんだわ!
手がずっと勝手に動いているだけで、それなりに生産的な活動ができるのよ。

自分のお昼ごはんを作るのももちろん面倒なので、オートミールにした。
昔はオートミールを「これは人間の食い物デスカ?まるでゲロみたい(すみません。本当に。)」と思っていたけれど、なんだかあれも年とともにおいしく感じるようになった。
そういえば、父方の伯父がドリアとかグラタンのことを「俺はこんな、猫が吐いたようなものは食いたくねえなあ」と言っていたことがあったな。
同じ発想か。

とにかくそんな暴言はとっくに引っ込めました。
オートミールを塩少々といっしょに煮て、梅干しで食べるとおいしい。

今日はなにもやらなかった。
オートミールと、編み物だけ。
もう小学校の委員会活動もすっかり済んで、冬休み気分なんだ。

by apakaba | 2009-12-17 22:30 | 生活の話題 | Comments(5)
Commented by kaneniwa at 2009-12-21 21:09
無気力とプチプチ
http://kaneniwa.exblog.jp/12245298/
(私のところのブログの11月1日の記事)
も非常に相性がいいですよ。

プチプチは生産的ではありませんが。

BYマーヒー
Commented by apakaba at 2009-12-21 22:16
読んでました。
ていうか全部読んでるけど。
無気力でもマーヒーさんのブログは読みます。
「無気力なマーヒーはなにをするのかなあ。(やっぱプチプチかなあ)」とか考えたり。
早く気力を呼び戻そうっと
Commented by kaneniwa at 2009-12-22 13:53
私は無気力な時ほど

「ブルースシンガーがやる気満々の時よりも
けだるい時にいいパフォーマンスをする」

というノリです。

BYマーヒー
Commented by ぴよ at 2009-12-22 21:32 x
>「俺はこんな、猫が吐いたようなものは食いたくねえなあ」

いやぁ~ツボったわ。笑った!
と言うのも、亡き叔父がうちに来た時に私がグラタンを出した時に、正しくこのセリフに近い事を言ったからさ。
「え?何コレ?クロちゃん(←叔父の飼ってたネコの名前)のゲロみたい」

叔父がグラタンを食べた事がなかった事に驚いたが、猫のゲロには笑った。
眞紀さんのBLOGを読んでいると、時々自分の思い出話とリンクして
嬉しかったり懐かしかったりして涙が出て来るよ。
Commented by apakaba at 2009-12-23 15:27
無気力つづき。
マーヒーさん、マーヒーさんの無気力なブルースハープも拝聴したいものです。

ぴよさん、ゲロとか書いちゃって、きっと読む人はイヤだっただろうなあ……と思っていたけどツボでありがとう。
オートミールもそうだけど、コーンフレークとかシリアルものって、決して目から「おいしそう!この色、この形!」とそそるモノではありませんよねえ。
どっちかというとドッグフードっぽい(工業製品っぽい)よね。

とっくに他界したおじさんたちには、ドロッとした洋食は視覚に訴えなかったのだろうね。


<< 男たるもの、      失敗・三題 >>