2009年 12月 31日

「コシヒカリ」のお手伝いと、今年たのしかったことBest10!

きのうにつづき、またも朝早くからどたばたと音がして眠れない。
のろのろと起き出すと、廊下の壁に小さい張り紙がしてあった。

「ワックスがけをしておきました。
今日もお料理がんばりましょう! 『コシヒカリ』」

毎年、大掃除は子供たちがわいわいとやり、おせち作りは「アキタコマチ」がかなり手伝ってくれるのに、今年は人材不足。
受験生は大晦日まで丸一日、塾に行っている。
「ああ〜今年はつらいなあ。『アキタコマチ』がいないと、掃除もおせちもキビシイよ。」
私が何度もぼやくので、「コシヒカリ」は「わたしががんばらなきゃ!」と決心したらしい。

ワックスはムラだらけで、もう一度かけ直さないと意味ないような出来上がりだったが、でも心意気には意味ないってことはない。
私も、がんばる気になった。

------------------------------------------------------------------------------

さて、去年の暮れにも書いた(こちら)今年をふりかえってたのしかったこと。

1...
2月、神戸へ行ったこと。
その話は「神戸・北野観光〜“異国の中の異教徒”と『細雪』を追う〜」と題して連載しました。

2...
4月、奈良へ行ったこと。
その話は「旅立て新婚旅行!」と題して掲載しました。

3...
5月、卒業以来、久方ぶりに大学のサークルの同窓会に参加したこと。
その話は「早稲田大学茶道研究会創立六十周年記念茶会」と題して掲載しました。
それに関連して、20年近く交流のなかったサークルの後輩と飲んだ話も、「後輩と会う」と題して3回連載しました。

4...
8月、受験生ふたりでもとりあえず家族の遊びはしておこう。
豪華都内旅行、ホテルオークラ東京」と題して掲載しました。

5...
9月、広島・岡山へ一泊だけの突撃旅行。
たった一泊だけの話を、「広島・岡山旅行」と題して、11月まで引き伸ばしての8回連載。
これを書いているほうが旅行の時間自体よりよほど時間がかかりました。

6...
12月、夫へ私からのクリスマスプレゼントということで、またも近場で豪華旅行。
フォーシーズンズホテル、一泊プレゼント」と題してクリスマスらしい写真満載。

7...
11月に入ってから、「女同士を毛糸でつなぐ夢、というより野望」に記したとおり、ここへきて編み物熱再燃。
ステキーなマフラーができたらすっかりその気になり、現在、無茶苦茶に難しい糸でケープを鋭意製作中。
できたら写真アップします!
今、これがネットより読書より最優先!

8...
今年もいろんな料理を作りました。

牛タンシチューの宴(副菜レシピつき)
トリ足(モミジ)の宴
初いのししの宴、コーシローの悲しい一日
鹿肉シチューを作ってみる

などなど。来年も、ゲテモノ満載でいきましょう!

9...
今年も、いろんな展覧会や歌舞伎などに行きました。
歌舞伎はあまり観ている方がいないので、「クリスマス歌舞伎・野田版 鼠小僧」ひとつしか書いていませんが。

横谷宣写真展「黙想録」——置換への断念/共有する感懐
東京国際キルトフェスティバル
安藤忠雄ギャラリートーク@21_21 DESIGN SIGHT
心はなにによって動くか・・・聖地チベット —ポタラ宮と天空の至宝—

このほかにもあちこちたくさん行ったけど、だんだんと書く気力が減ってしまい、よほど心を動かされた展覧会でないと書かなくなってきたな。

10...
いろんな人と言葉を交わせたことです。
ネット上のわずかなやりとりでも、忘れ難い思い出が残りました。
キヨシローが亡くなったことに関する話を書いていたとき、(日本科学未来館を満たすキヨシローの声)、制作に関わった方とコメント欄でやりとりができました。

「元気でな!」とイトヒロさんが手を振る」では、謎の年賀状を送ってきてくれた方が書き込みをくれました。

三世代の団欒・横谷宣写真展「黙想録」へまた行ったことなど」を書いたら横谷さんご本人がコメントをくれました。

Little fats & Swingin' hot shot partyを知っているか?」を書いたら、ボーカルの方がここを読んでくださっていて、しかもライブで話題にしてくれて、しかも会場にいたお客さんも、ここを読んで来てくれた……というすばらしいご報告をいただきました。

その方たちと、この先、会うことがあったりなかったりするのだろうけど、こういうときに「やっぱり、ブログを書いていてよかったなあ」と心から思います。

そして、ネットではなくて、1年前には知らなかったたくさんの人と、また新しく知り合えたことも、とてもたのしい思い出です。
悲しいことを通じても、やっぱり人と人はつながるものだということも知りました。

今年も1年、ありがとうございました。
来年も書きますよ!また読んでください。
最後に、昨年の暮れに書いた(年の瀬、つぶやく)のと同じことを書きます。


あなたと離れていても、愛するあなたの幸せを祈っています。

by apakaba | 2009-12-31 12:10 | 生活の話題 | Comments(2)
Commented by f--kforever at 2009-12-31 23:38
とてもすてきな1年ですね。2010年もよい年でありますように。
Commented by apakaba at 2010-01-01 22:08
f--kforeverさん、あけましておめでとうございます。
どうもありがとうございます。
あなたにとっても、よい年でありますよ!
あ、よい年でありますように!
貴ブログとてもポエティックですてきです。
継続は、いつか力になってくれると思います。


<< 今年の抱負!      「ササニシキ」の年の瀬 >>