あぱかば・ブログ篇

apakaba.exblog.jp
ブログトップ
2010年 01月 17日

事故

午後5時、買い物から帰ってきて夫とお茶を飲んでいると、娘の「コシヒカリ」から電話。
「おかーさん……!!」
緊迫した涙声は、どうしたのだろう。
「あのね自転車でクルマにぶつけちゃって、クルマにキズがついて、弁償しろって言われて……うううー。」
あとは嗚咽。
「自分は怪我してないのね?大丈夫、今すぐにお父さんと行くからね。動かないで待ってるんだよ。」
「う、う、うん。(嗚咽)わかった。」

相手が常識的な人だといいが……と願いながら、ふたりで事故現場へ急いだ。

大きな公園の脇に停めてある……薄暮にスリーポインテッドスターが光る……しかもぴかぴかの、E320。
こりゃ最も当てちゃいけないクルマだよ〜〜。

しょんぼりしている友だちふたりとともに、ひっくひっくと泣きながら娘が待っていた。
相手の人は、大柄な60絡みの男性だが、さほど無理難題を言ってはこなさそうだった。
下り坂を自転車でスピードのついたまま左折し、曲がったところにちょうどクルマが一時停止していたので、内側(左側)をすり抜けようとしたがブレーキがあまり利かなくてクルマの左ドアにぶつけてしまったという。
キズとへこみがついている。

暗くなってきたので友だちは家に帰し、警察を呼び、寒さのなか一時間かけて事情聴取となった。
娘は緊張と怖さでがたがた震えていて、「寒い?」と聞いても「寒くない。」という。
寒くないわけがない気温なので、私のストールを首にぐるぐると巻き付けた。
「心配しなくて大丈夫だからね。」
と何度も言い聞かせて落ち着かせようとするが、ずうっとぼろぼろ涙をこぼしている。
ストールにもはらはらと涙がこぼれ落ちる。
運悪く、一番上等のストールを持ってきてしまった。
ハンカチも貸した。
一時間も、よくあんなにたくさん涙を流して泣き続けられるものだなあと感心する。

相手の男性は、
「だけどよかったよ、クルマがへこんだくらいで済んでさ。
もしも自分が怪我しちゃったり、(彼のメルセデスの内側でなく)外側を無理に回り込もうとして対向車に撥ねられたり、もっとスピードがついていて自転車から投げ出されたところを轢かれちゃったり……そんなことにならなくてよかったねって、言ってあげてたんだよ。」
まるで女の子を泣かせたのが自分の責任であるかのように、「あんまり泣かないでよー。」と弱っていた。

警察官も、被害者のメルセデスの男性も、常識的な対応をしてくれて助かった。
都民共済のなかの「こども共済」に加入しているので、お金は大丈夫。
自腹だったら、兄ふたりの入試突入期間で物入りなわが家には、そうとうの打撃だっただろう。
やっぱり保険というのは掛けておくものね!
自分の子供が友だちと遊びに行くとき、メルセデスの横っ腹に突っ込むことを想定しながら送り出す親はいないだろう。
でもそういうことも、起こるのだからねえ。

とにかく、娘の体も相手の体も、怪我ひとつなくてなによりだった。
そして相手の男性が、悪い人でなくてよかった。
そして都民共済に加入していてよかった。
家に帰ってからもショックから立ち直れずにしゃくりあげている娘を抱っこしたら、もう私より背が高い。
あらら。

by apakaba | 2010-01-17 23:26 | 子供 | Comments(12)
Commented by ぴよ at 2010-01-18 01:16 x
まずはコシヒカリちゃんにも相手にもケガがなくて本当に良かった!
車なんて所詮は鉄の塊だもの。お金で解決出来るものだったら
いくらだって壊れても問題なんてないわよ。
事故のお相手も良識的な方で良かったですよね。
きっとコシヒカリちゃんは「自分が事故の当事者になってしまった」
という事でとっても動揺しちゃったんでしょう。
どうぞこの際ですから保険の仕組みを説明してあげて下さい(笑)

まあそれにしても、やっぱり住んでいる地域だからでしょうかね?
メルセデス率が高いでしょう?
うちのご近所で車と接触したってせいぜい軽かプリウスですよ。
Commented by kaneniwa at 2010-01-18 03:50
共済に入っていたのも良かったですが、
お怪我がなくて本当に良かった。

BYマーヒー
Commented by apakaba at 2010-01-18 08:24
事故レス。
ぴよさん、疲れたわ……双方ぴんぴんしているのにこんなに疲れるのだから、人を怪我させたらどれだけ白髪が増えることかと怖くなったよ。
ちょうど、子供たち含め自分たちにはいい教訓を得たと思いました。
晩ごはんのとき、お父さんが子供たちに「事故を起こしてしまった場合の対処」の話をしました。

この辺り、ドイツ車比率がヤバく高いです。
ここはドイツか?っていうくらい。
なかでもとくにメルセデス率が高いので、ほんと、こども共済バンザイですよ!

マーヒーさん、どうもありがとうございます。
事故ともいえない軽い接触だったので、“警察の事情聴取や検分はこんなに丁寧にやるものなんだな”などと学習しました。
Commented by apakaba at 2010-01-18 08:37
もし相手のクルマが車両保険に入っていれば、そちらで賄えるのでこちらの共済を使う必要はないのかも。
これからしばらく、あちこち問い合わせをしてみます。
Commented by ogawa at 2010-01-18 08:40 x
コシヒカリちゃん、大変でしたね。
でもこの経験で、今後は安全運転になるでしょう。
そういう意味では「良い経験をした」としておきましょう。

それと双方、怪我がなくてなによりです、また、相手が常識のあるドライバーで話が収束に向かうことで良かったですね。
Commented by apakaba at 2010-01-18 08:56
ogawaさん、ほんと、この上すごくゴネてくるタイプの人だったら、精神的ダメージが大きいですよ。
しかしこれから先も、自分や子供たちにいろいろと困ったできごとが降りかかってくるのだろうなあと思うと、日々の身の安全っていったいどうやって守られているのかとか考えてしまいますね。
自分ではそれを予測できないから、とにかく毎日がんばるしかないわ。
Commented by 那由他 at 2010-01-18 09:49 x
コシヒカリちゃんが怪我が無く、相手の方も話の通る方だったのは、不幸中の幸いでした。
警察の事故証明が無いと、保険はおりないのでしょうから、事情聴取はしんどいことですが、必要なんでしょう。
止まっていた所にぶつかったら、100・0でしょうか。
保険に入っておられてよかったです。
経済的には保険でフォローできても、ご本人の精神的ダメージがきついですね。
知人のご主人が、自転車に接触されて転倒、道路と歩道の間のでっぱりで頭を打って意識不明になられ、だいぶ時間がかかりましたが、幸い意識が回復、でも、高次脳障害が残りました。
自転車でも大きな事故を起こすので、怖いです。
Commented by apakaba at 2010-01-18 10:07
那由他さん、ありがとうございます。
うちは子供3人とも自転車が足なので(子供はどこでも同じですが)、とても怖いです。
でも、男の子ふたりはスピードを出すから小さな交差点が危ないと思っていたけど、まさか下の子が初めに事故を起こすとは、盲点でした!

もちろん非があるのは娘なのですが、きのうの娘のパニックぶりを見ているだけでも母親としてはかわいそうで胸がつぶれる思いでした。
たったこれっぽっちの接触でもこれだけ子供にとっては重大な衝撃なのだから、戦争とか、災害とかで心に深い傷を負った子供はどれほど不幸なのだろう……、と、そんなことまで想像してしまいました(なにしろ検分が長かったので)
Commented by さると at 2010-01-18 10:23 x
お怪我がなくて何より。
こども共済ってそういうときにも安心なんですねぇ

どこぞの権力者のあほの子とかじゃなくて良かったですねぇ
Commented by apakaba at 2010-01-18 11:53
さるとさん、ありがとうございます。
いま都民共済に問い合わせたら、全額出ます。よかたー。
Commented by メリー at 2010-01-19 00:51 x
おぉ~、、、 とりあえず、よかた!
保険は、何もない時にはもったいない気がするけど、
やっぱこーゆー時には、入っておいて良かったー!と思うもんだね。

コシヒカリちゃん、精神的なダメージが大きいかも。
お大事に。
Commented by apakaba at 2010-01-19 08:23
メリーさん、どうもありがとう。
しかし高いなあ〜(ドア1枚の塗装アンドへこみの打ち出しで、12万円くらい)
つくづく、最も当てちゃいけないクルマに当ててものだわ。
カーコンビニ倶楽部とかじゃなくて正規ディーラーのところで直すと一番高くつくもの。
夫は、「子供がちょっとこすったくらいでどうなんだこの金額は」と憮然としているけど、でもキズをつけたことはたしかだから、やっぱり払わなければ。
キズだらけのトラックなんかだったら、「おう、気をつけろよ」とか子供にちょっと注意して終わり、だったかも。

もう前向きに、子供たちへの教訓とするしかないと思っています。
これから書類をそろえるのも全部やらなくちゃ〜。


<< GOGO墨田区!      2009年に読んだ本、Best... >>