2010年 02月 04日

事故、その後のその後

事故

事故、その後の経過

先月にふたつ書いたとおり、娘の「コシヒカリ」が、停車中のメルセデスE320に自転車をぶつけてしまった事故があった。
その後どうしたかと心配の声をいただいたのでつづきを。

あのあと、先方のディーラーである、シュテルンのお店に行ったり電話連絡をしたりして、修理の日程を決めた。
代車は、シュテルンのほうでレンタカーを手配してくれたから、私が先方のお宅まで「ご用意いたしました!」と参上する必要はなくなった。
私は菓子折りを用意して、修理に出す日に顔を出してきた。

先方のおじさんは、もう怒っていなかった。
電話で私に憤懣をぶちまけたらすっきりしたようで、
「いやあ連絡が遅かったから、ついこっちも怒っちゃってさあ。もういいよ気を遣わないでよ。」
と、フレンドリーになっていた。

私はとにかく平身低頭で謝り、それからフレンドリーに徹することに決めた。

2度めに会ってみてよくわかったが、おじさんは、心底メルセデスが好きなのだ。
クルマ大好き。
メルセデス大好き。
クルマの話をしていれば、ゴキゲン。
クルマはいつでもぴかぴかに。
キズのついたクルマなんて、一日だって気が狂いそう。
だから一刻も早く、直してね。

とってもよくいるタイプ、一昔前の、ちょっとお金を持っている親父の一典型という人。

代車は新しいC200だった。
「わーC200かっこいい。レンタカーのご用意が同じEじゃなくてすみません。でもいい形ですねえ!やっぱり、新しいといいわ!この辺(フロント)、すごくかっこいい!」
と、ぺこぺこ謝るのを一段落して、こんどは一転して明るく代車を褒めまくると、まんざらでもない様子で運転席に乗り込み、
「そうねーいいね。ちょっと乗ってみる?」
いや、そこまで親しくなる気はありませんが……でも代車っていいのが来るとけっこう楽しいんだよね。
わかるわ。

すかさずディーラーの担当者も、
「いま、Cクラスは一番売れていますからねえ。これはほんとにいいクルマなんですよ!」
と合いの手、愛の手(私が何度も「先方様が怒ってしまわれたから、助けてプリーズ」と念押ししておいた)。
おじさんは慣れないCクラスの運転席の調整をしながら、
「ほら、こちら(私のこと)にもセールスしなきゃ!」
と担当くんに言い、私も調子を合わせて
「あらーそれなら私も次はシュテルンさんで買おうかなあ!」
と心にもないことを明るく言う。
一同、なごやかにワハハと笑う。

「しかし昔のEが一番よかったね!昔乗ってた、E280が。あれがよかったんだよ。ちょっと音がうるさかったけどね。」
と、彼に較べたらずっと若い私と担当くんに昔の愛車を語る。
後部座席に放り込んだトートバッグはジョセフアブード。
そこそこお金持ちでそこそこおしゃれさんな、サラリーマンじゃなくて個人事業主……ってところかな?

担当くんのそつのない手配とふるまいのおかげで、ほぼ意気揚々というくらいのノリで代車を走らせて去った。
私はまるでシュテルンの営業マンみたいに深々アタマを下げてお見送りした。

ああ、よかった……
やっぱり、根っから性格の悪い人でもなかったのだね。
とてもシンプルな人なのよ。
ただ、出会い方が不幸だっただけ。
そんなシンプルなクルマ好きなおじさんのクルマを傷つけて、申し訳なかったなあと思ったわ。

by apakaba | 2010-02-04 23:35 | 生活の話題 | Comments(5)
Commented by f--kforever at 2010-02-05 02:38
こんばんは。今回のブログを読みながら、なんだかほっとしました。メルセデスloveなおじさん、確かに出会い方が不幸であったって感じですね。それにしても、代車がメルセデスってところ、すげえなぁ。車検とかの代車っていつも軽だよなぁ。燃費いいからいいんですけど^^;
Commented by キョヤジ at 2010-02-05 10:00 x
丸く収まりそうで、ひとまず。
心配事山積ではせつないものなぁ。
Commented by apakaba at 2010-02-05 10:31
事故レス。
f--kforeverさん、ありがとうございます。
この機に人間観察もしたりして。
どうにもならない根性曲がりな人ってそんなには多くない、でもなにかのタイミングで、こじれることもまた簡単……と。
そんなとこかなー。
歴代Eクラスに乗っていらっしゃる方に、メルセデス以外の代車はありえないもの!
(というか代車にかかるお金も全部補償がおりるので太っ腹な私)
うちは小さいクルマなので、車検のときに代車がデカイとけっこう楽しくて意味なく乗り回したりしてしまいます。

キョヤジさん、ありがとうございます。
春にはなにもかも済んで新たな気分になりたいと願っています!
Commented by ぴよ at 2010-02-05 16:52 x
怒りの矛を収めてくれて本当に良かったわね。
おじさんって基本誰でも「かまってちゃん」だから、大事大事にしてあげないと
直ぐにヘソ曲げちゃうからね。

車の件はこれでどうにか収拾付きそうで良かったわ。
コシヒカリちゃんのメンタルケアは大丈夫かしら?もう立ち直ったかな?
Commented by apakaba at 2010-02-05 20:13
ぴよさん、ありがとうございます。
「ぴかぴかなクルマ(当然、セダンでよろしく)、わが人生」みたいなおじさんって、昔懐かしい……我々の世代にはもう少ないし若い世代にはほぼいないような。
「コシヒカリ」は、学校生活を送っていれば忘れているけど、私が「あのおじさんに電話するから」とか「あのおじさんにお菓子を買いに行くの」というと、はっとして、しょぼんとしています。
まあ「おかーさんはわたしのために、がんばってくれたんだなあ」とわかればよろしいわ。


<< 毎日の、昼ごはんのしたく      gallery bauhaus... >>