あぱかば・ブログ篇

apakaba.exblog.jp
ブログトップ
2005年 04月 03日

プラネタリウムを見に行く

うちの子供たちは、夜空を見上げて星座をさがすことをしない。
夜が明るいせいもあるが、南向きの大きな窓やベランダがないのも原因の一つだと思う。

私は、小さいころから星を見るのが好きで、ベランダからよく空を見ていた。
季節の星座や一等星にもそれなりに詳しかった。
(その話題は、2003年9月「星座の一等星、知ってますか」にも収録)
せめて、プラネタリウムにでも連れて行くか。
ということで、今日は池袋サンシャインシティのプラネタリウムに行ってきた。

子供たちは喜んで見ていた、でも私はほとんど最初から最後まで寝てしまいました。
プラネタリウムっておもしろいように寝てしまうと思いませんか。

高校生のころ、自室の天井と壁の上の方に、夜光塗料のついたシールを小さく切って貼り付けていた。
プラネタリウムのようには動いてくれないけれど、部屋の灯りを消すとぼうっとシールが光り、眠くなる。
これをやる人はけっこう多いみたいで、プラネタリウムを検索していたら、一人でプラネタリウムを作っている人のページ(こちら)にもたまたまヒットした。
たしかつい先日、テレビでも紹介されていた人だ。
わあ、私とやることが同じだ。
この人は長じて自作のプラネタリウムを作る人にまでなり、私はただの親になっているけど、子供に、昔の自分と同じように星を見てほしいと思う気持ちは同じなのかも。

プラネタリウムはしょせんニセモノの光。
ほんものの、吐き気がするほどの星空(幣サイト、インド旅行記に書きました)にははるかにおよばない。
でも、これもきっかけだよねと思っている。
星に興味を持ってほしいんだ。
子供に興味を、大人に安眠を……プラネタリウム。

by apakaba | 2005-04-03 23:54 | 生活の話題 | Comments(4)
Commented by はなまち at 2005-04-04 23:32 x
先ほど夜空見上げたら、オリオンのリゲル、アルデバラン、三星とか
シリウスが見えました。
冬と違い、輝きはもう一つでしたがね。
Commented by 三谷眞紀 at 2005-04-05 13:08 x
十二星座の中で、一等星を持っている星座っていいなーと思ってます。
私は天秤座なので、どこにあるのかもわからず、おもしろくないですね。
獅子座のレグルス、乙女座のスピカ、蠍座のアンタレスなんて、かっこいいですねえー。
プラネタリウムに連れて行った甲斐があり、さっそく子供も星を見始めました。
Commented by はなまち at 2005-04-05 23:17 x
北斗七星の柄の方から2つ目の隣にある小さな星、アルゴルだったかな。
視力検査に使われる星、今は見えるかなぁ。
Commented by apakaba at 2005-04-05 23:53
あ〜そんなのありましたねえ。
しかしその夜の天候に大きく左右されるだろうに、昔の視力検査(徴兵だっけ?)はアバウトでしたね。
私は、父親から「すばるの星が何個見えるかで検査をした」って聞いたことがあります。
私は6個は余裕で見えます。調子いいと7個見えます。
プレヤデス星団ですね。実際は6個や7個じゃきかないんだけど。


<< 早熟な子      箱根・ポーラ美術館の印象派 >>