あぱかば・ブログ篇

apakaba.exblog.jp
ブログトップ
2010年 02月 15日

受験生のお弁当?

長男と次男の入試がピークを迎えている。
次男は私立2校は合格済みだが、本命が来週に控えているし、長男は今日から2校5学部をほぼノンストップで受けつづける。

私は、だいぶ前から、“入試の日のお弁当、なにがいいんだろう?”と考えていた。
昔から、とんかつで試験に勝つ、というのは王道。
しかし、晩ごはんでもめったにやらないのに、朝から揚げ物は面倒だなあ。
それでも、親ができることといえば、まずなによりもお金を用意することと、ふだんから受験生の体調管理に気を配ってやって、当日はお弁当を作って送り出すこと……くらいしか、ないもんね。

ところが!!!!!
先月、センター試験があったのだが、「ササニシキ」は「コンビニで買っていくから、いらない。」と言う!!!!!
うっそ〜〜〜〜〜〜う。

このときの私の仰天した顔を見せたかったわ。
本当に、思いもかけなかったことだから。
「持っていきなさいよ!どうせお父さんのお弁当を作るんだから!」
と食い下がってみるが、かたくなに拒まれたわよー!

そして先週の、「アキタコマチ」の私立高入試の日も、同じことを言われてしまう母!
「ああ、オレ、弁当いらないから。コンビニで甘いものでも買うし。」
母、立場ナシ!

つづいて本日、「ササニシキ」の大学入試一発目も……どうせ同じことを言われるとは思っていたが、嗚呼、果たして「コンビニでいい」。

私の作る弁当はそこまでオイシクナイのでしょうか。
そんなはずないのだけど。
たしかに料理が嫌いなのは事実だが、料理はウマイよ。
手抜きしないし。
息子たちはどうして、お弁当を持っていかないのだろう。

あとで、昼休みの様子をふたりに尋ねると、
「ほとんどのヤツがコンビニだったよ。」
と、さらに驚くことを言う。
「女子はお弁当の子もいたけど……でもコンビニが大半だよ。」
イマドキの受験生って、そうなのか!

完全に虚を突かれましたね。
なんか、言い知れぬショックよ。
結局はうちも同じように、息子たちにコンビニで買わせてしまったのだけど、それにしても、ひどい話だ。
親に事情があって作ってやれないおうちがあるのは理解できるが、「ほとんどの受験生がコンビニ」だなんて。

せめて、今朝は眠気覚ましに、「ササニシキ」にはコーヒーを淹れて持たせた。
それをとても喜んでいて、帰ってきてから「眠くならなくてよかった。コーヒーいいねえ。」と何度も言っていた。
「ササニシキ」は明日も入試だ。
明日はお弁当とコーヒーを持っていくというから、やっと作ることになった。

by apakaba | 2010-02-15 22:04 | 子供 | Comments(12)
Commented by ogawa at 2010-02-15 22:44 x
ハハハ、ササニシキくんもアキタコマチくんもいっちょまえのことを言うねぇ。
私も仕事柄受験生の昼食を見るけど、コンビニのおにぎりとかお茶は確かに多い。

でも、勝負は頭の回転。
眠気ざましも大事だけど、ブドウ糖補給して頭の回転を速くしましょう。
Commented by apakaba at 2010-02-15 23:01
う〜ん、気勢をそがれたというか……母親ができることといったらそれくらいでしょ?
なんで今の子は、コンビニメシなんだろ。
よその子はともかく、うちの子はバカだけど食育だけは自信あったのになあ。ショボン
Commented by ogawa at 2010-02-15 23:03 x
ついしん

がんばれ受験生。
こういう局面で頑張るということはそうそうないことだし。
Commented by ogawa at 2010-02-15 23:08 x
眞紀さん、クロス投稿になってしまいましたね。

コンビニめし受験多いよ。

受験なんて日常の延長だから、ササニシキくんもその影響受けたのかな?
あんまり気を落とさないように。

受験は、まだ続くし。
Commented by apakaba at 2010-02-16 00:04
ogawaさんのお嬢さんも、受験当日はお弁当を持っていったでしょう?
コンビニってさ〜〜〜〜〜〜。

「アキタコマチ」はともかく、「ササニシキ」にはもうおそらく一生お弁当は作らないので(浪人したら別だが)、そう思うとやっぱり……!と思ってしまいますね。
これが最後だ。
Commented by kaneniwa at 2010-02-16 04:21
運動会のお弁当とはちがって、
あんまり食育との関連を考えなくてもいいと
思いますよ。

寺院の行事などで家族中が忙しい時に
コンビニのおにぎりとかサンドイッチとか
カップラなどのインスタントの昼食、夕食をとる
ことがありますが、うちの三人の子どもたちはそれを
喜んでいます。

それを喜ぶということは、別にコンビニ食に敗北したわけでは
なくて、それがいつものことではないので喜んでいるのです。

逆にいえば、普段の食育的なものができているから、
そうなのであって、
「ひとつバシッと合格弁当作ってよ」
と言われるよりもずっと頼もしいことです。

BYマーヒー


Commented by kaneniwa at 2010-02-16 04:33
ogawa先輩のおっしゃるように、甘いもので
手軽にとれるスナックをもっていくことが有効だと思います。

甘いものを食べると、脳のエネルギー源ということだけでなく
三叉神経を通じて血管が拡がり血流と代謝が良くなり、
さらに快楽ホルモンも分泌されて脳が働くようになります。

さらに、本番では真面目ゆえの緊張も集中力のさまたげに
なる場合がありますので、「ダジャレ・パワー」 による緊張の
緩和も有効です。 一年を 「よろコブ」 程度のおせちダジャレ
でスタートさせる日本人には実に効果があります。
別に宗教的な信仰ではないので私も推奨します。

特に推奨するお菓子は次のとおりです。

Commented by kaneniwa at 2010-02-16 04:42
コアラのマーチ (コアラは寝ても木から落ちない)
トッポ  (突破) …実際Toppaって書かれたバージョン有
ポッキー (吉報)
いよかん (良い予感)
キットカット (きっと勝つ)

などがいいでしょう。
この分野では カール の 「うかーる」 が有名ですが、
あんまり甘くないし受験会場では食べる音が気になって
しまうので推奨できませんでした。

今日が受験日だと間に合うかどうか微妙ですが、
当日の朝食にはカルボナーラがいいと思います。
これにお目々ぱっちりのためのコーヒー。

さあ、これで うカルボナーラ!
うカルピス!

BYマーヒー




Commented by apakaba at 2010-02-16 07:35
マーヒーさん、なにもかも胸に染み入るおコトバ。
ありがとうございます。
今、長男はのんきに犬とたわむれていますが。

Toppaは、妹の「コシヒカリ」が「これをお兄ちゃんたちにあげよう」と言って、自分もいっしょに食べていました。

カルボナーラには間に合いませんでしたが……早く決まるといいなあ。
Commented by 那由他 at 2010-02-16 10:38 x
次男さん、合格おめでとうございます。
やりたい道がしっかり決まっておられるので、セカンドベストでは、どこかで不本意な思いが出てくるでしょうから、ぜひ、本命合格となるといいですね。
長男さん、体調万全で、実力を発揮され、希望の進路の扉が開きますように。

うちは、子供たちの受験の時は、お弁当持って行きました。
本人達が、コンビニを探すのが面倒、買いに行っておいしそうなのがなかったらいや、とにかく、昼食の段取りを考える必要がなく、食糧が確保されているというのが安心みたいで。
私は、特別なゲンかつぎメニューは、端から思ってもいなくて、普段どおりで、それぞれの子供のお気に入りのおかずにしたくらいです。
いつものお弁当箱で、いつものお母さんのお弁当で、変わり映えしないけど、お弁当の隅っこに、平常心も?

Commented by Amano at 2010-02-16 20:59 x
きっと2人とも友人たちがコンビニ弁当なんで、自分だけ母親が
作った弁当を持って行くのが恥ずかしいんじゃないかな。

試験の昼食は「腹五分」くらいがちょうどいいので、オニギリだけ
で十分でしょう。
Commented by apakaba at 2010-02-17 07:55
弁当レスつづき。
那由他さん、ありがとうございます。
すべり止めって、いいことなのか悪いことなのか、よくわかりません。
長男はすべり止めに興味のない人だし、緊張しないタイプなので、受けようという気持ちがまるでないけど、次男はすべり止めに合格したらとたんに遊び始めました。
かといってあの性格だと、すべり止めを受けなかったりすべり止めに落ちたりすると、さらに本命に悪影響を及ぼすことが予想されるので、しかたないのかな?ややこしいわ。

とりあえず長男の試験はあと3つ残っているので、弁当持ちにしてみようと思います。(やっぱり、コンビニに抵抗ある世代)

Amanoさん、それもあるかなっと思いました。
今の親は、部活の試合用弁当とかもみんなコンビニだもん。
サッカー部のときも、私が「おにぎりでも作るか」と聞くと、「誰もそんなの持ってきてないよ」と言われて驚きました。
小学校まではなんでも母親の手作りでお願いします、だったのに、中学生以上になったらいきなりらくちんになりました。


<< 集中      給湯機(字が変わりました)その後 >>