あぱかば・ブログ篇

apakaba.exblog.jp
ブログトップ
2010年 03月 03日

広報委員最後の取材

c0042704_23162348.jpg


在校生たちは、これをアーチにして、6年生に花の道をくぐってもらう。
在校生が主催する「6年生を送る会」の取材に行ってきた。

c0042704_23165179.jpg


広報委員の特権をフル活用し、ふつうの保護者は上れない体育館2階部分へ。

c0042704_23213750.jpg


真下を見下ろす愉快な構図も、階下からでは見ることができない。

c0042704_23172210.jpg


小学校らしいでしょ。

c0042704_23173589.jpg


はじめの挨拶に立った校長先生の、
「6年生の皆さんは今日まで、小学校で1196日を過ごしてきました。そして卒業式まで、あと15日の登校となりました。」
という言葉を聞いただけで、すでに涙が出そうだ。
6年生と在校生の表情を近くで撮りたくて、体育館じゅうを駆け回りながら、心尽くしの出し物に、泣ける泣ける。
コンデジではなくて、顔をすっかり覆うカメラでよかった。
ファインダーをのぞくふりをして、涙を引っ込める。

帰宅してから記事を一息に書き上げた。
小学校関係者と地域の方々だけが読む、ごく小さな規模の発行物であっても、自分の文章を確実に読んでくれる人がいて、そのうちの数パーセントの人がなにかしら心に感じてくれるだろう、と思いながら書くのは、ブログを書くのとは対極の快感がある。

by apakaba | 2010-03-03 23:38 | 子供 | Comments(4)
Commented by f--kforever at 2010-03-04 00:07
おお、突然ですが、あさって、俺も6年生を送る会に参加です。ええと、職員の一員としてですが、準備とか練習が大変です。なんか、画像見てて、あせってきました。ところで、PTAの広報紙は、結構読みますよ、職員も。なんか、よく取材していただいてありがたいなと思います。保護者視点で、保護者の方に学校について知っていただくとてもよいメディアだと思います。それに、何より子供たちも喜んで見てますよ。そんなわけで、卒業式に間に合うように発行されるでしょうから大変かと思いますが、頑張ってください。応援しております^^/
Commented by apakaba at 2010-03-04 00:19
あれーまさに小学校関係者ですか。
なんだかうれしいわ。
自慢じゃないけど今年のわが小学校の広報紙はスゴイ出来栄えです!
ここにお見せできないのが残念でなりません!
とにかく、子供の近くにいることは楽しいです。
自宅でも学習塾みたいなのをやっているから、学校へ行くと「せんせー」と呼ばれたりするしね。
Commented by naja at 2010-03-09 02:06 x
広報仲間がちょっと通りますよっと・・・w
こうやってブログで第三者的な目線で見るのってなんか新鮮ですねー
毎号PCとにらめっこで紙面作りをしてると視野というか目線が狭まってきて・・・@@;

ちなみにうちの娘たちから帰宅後
「今日○○せんせいー泣いてたよ!」
「他の広報のお母さんたちもー」
と報告ありました。

今度は布かぶるタイプの昔ながらのカメラで写真撮影した方がいいかもしれないですよ?www

Commented by apakaba at 2010-03-09 10:10
najaさん、1年間本当にありがとうございました。
個人のブログには、載せていいもののほうが少ないと思うので、「どこの学校かわからないけどいかにも小学校らしいカット」を抽出しました。
卒業しても読んでねん。


>今度は布かぶるタイプの昔ながらのカメラで写真撮影した方がいいかもしれないですよ?www

どひーー。
なんでこんな名案を思いつくのかなあ……


<< 「京都の空間意匠」を追う・その3      「京都の空間意匠」を追う・その2 >>