あぱかば・ブログ篇

apakaba.exblog.jp
ブログトップ
2010年 03月 14日

「ササニシキ」の一人旅計画

「ササニシキ」に抱っこされるコーシロー。

c0042704_11295092.jpg


「ササニシキ」が高校卒業のつづき。

あれから、「ササニシキ」はすっかり広島旅行計画にはまりこみ、私の広島旅行記も「うひひ!」と楽しみながら読んでいた。
母親が、昔から隙あらばさっとひとりでどこかに旅立ってしまう家に育っているから、一人旅という行為にはまったく疑問も抵抗もないみたい。

きのうは、「コシヒカリ」がヨドバシでゲームソフトを買いたいと言うので連れて行ったら、「ササニシキ」も(自分のポイントカードにつけたいから)付いてきた。
みどりの窓口で青春18きっぷを購入。
東京から鈍行で行くらしい。
初めて知ってびっくりしたことは、イマドキの青春18って……1枚なのね!
5枚つづりじゃ、ないのね!
私が息子の年ごろだったころは、ぺらぺらの紙5枚がミシン目で束になっている形だったが、いつから変わったんだろう。
どっちにしろ、いいねえ若者の旅は。

それから本屋に行って、「一人旅に似合う本を買いたい。」と長男。
「なんだそりゃ。あんた『竜馬がゆく(司馬遼太郎)』をやっと読み始めたばっかりじゃないの?」
「うーん、『竜馬がゆく』おもしろいけど、この時期ちょっと失敗したかもしれない。あまりに長いと、予備校が始まっちゃって、浪人中に読み切れないかも……とりあえず、旅には『ライ麦畑でつかまえて』を買う。」
「はあー?なんでまた。しかも野崎訳か!」
我々夫婦がかねがね、『ライ麦』はとにかく野崎訳から読め、村上訳はそのあとだ、と言っていたから、言うことを聞くつもりらしい。
「なんとなく、一人旅に向いていそうな気がするから。若い男の子の話でしょう。だからちょうどいいかと思って。」
「ふーん。あんたっておもしろいこと考えるねえ。だけどお前ならすぐ読み終わっちゃうよ。まあ、旅先にも本屋はあるしな。」

それから「財布を新しくしたい。」
小学生のときから使っているPUMAのベルクロ財布がさすがにぼろぼろなので、買い替えるのだと。
奮発してCKの長財布を買っていた。
いきなりオトナ〜。大学生みたい〜。大学生でもないくせにー。

彼なりに、高校生までの自分との決別を試みているのかな?
高校生までは「なんだかんだいっても、コドモ」で許されていた部分があったけど、これからはちがう。
財布を替えたりするのは、わかりやすい変化だ。

明日から一週間、広島旅行に行くらしい。
電車で眠りこけて、新しい財布をすられるなよ。

by apakaba | 2010-03-14 11:31 | 子供 | Comments(19)
Commented by タカモト at 2010-03-14 18:32 x
1歩づつ大人になっていきますなぁ。

実はその「青春18きっぷ」って30歳頃まで知らなかったよ。(笑)
つーか、みんなも(おかーさん、おとーさん)結構これ使って若い頃に旅に出てるみたいだし。。。
若かりし頃の俺かぁ・・・旅のたの字もなかったね。
羨ましいよ。
Commented by apakaba at 2010-03-14 21:13
こっちは1歩ずつ年取るじゃない?
でもなんか、そういう実感はないのよね。
あのころのオトナになる急速さに較べて、こっちが衰えるのはややゆっくりめ(だと思いたい)。

青春18きっぷは、リタイア組も便利に使っているみたいです。
是非!(やるか?)
Commented by Amano at 2010-03-14 21:19 x
私も青春18キップなんちゅーものは大人になるまで
知りませんでした。

若者たるものふらっと一人旅に出るくらいの元気がなくっちゃ~
いけません。
青年よ荒野を目指せ!
Commented by apakaba at 2010-03-14 22:11
18歳だからばっちりだよねえ。
けっこう、自分が旅立たなくても旅計画を聞くだけで楽しいです。
今も、夫が「時刻表を持っていくんだよう」
私「え、ポケット判時刻表でいいんじゃない?」
夫「いやダメだ。ポケット判だと出てねえのもあるから。昔はでかいの持っていってたよ。」
私「いやポケット判でいいでしょ……」
とか言い合っていました。
紙の時刻表自体、見たことのない長男には、それすら新鮮みたい!
Commented by ogawa at 2010-03-14 23:24 x
青春18切符は3年前に今の形になったのですよ。

ささにしき君にとって、良い旅になればいいですね。
いなくなればいなくても問題ないけど、入学までにね。
Commented by カルロス at 2010-03-14 23:40 x
広島へ一人旅というのも珍しいですね。
どっちかというと一人旅って九州とか北海道をイメージしてしまいますが・・・
あるいは海外へとか・・・
Commented by kaneniwa at 2010-03-14 23:50
青春18切符は自動改札ではなくて
やはり5枚綴りのアナログであって
欲しいですね。

日本人である限りは難しいのですが
ジャパンレイルパスで旅行してみたいなぁ。
犯罪なのでおすすめはできませんが
(想像は自由)
ジャパンレイルパスとパスポートを借り、
駅員さんには 「ヘンな日本語」 を使い、
役者になりきっての偽装国内旅行、
想像は自由なのでやってみたいとは思います。

BYマーヒー

Commented by のこのこ at 2010-03-15 03:48 x
へええ一枚売りなんだ!2200円?
まあ余った券が金券屋にいくよりかいいんでしょうね。

私もポケット時刻表ではもの足りず、デカいのを持ち歩いて旅しました。時刻表一冊に無限の可能性を感じたのでした。ああ懐かしい。

高校卒業時は青春18で四国一周しましたが、岡山駅で野宿(駅構内だと野宿というのか?)したとき、補導員に声をかけられ、卒業旅行だと言ったら卒業してるなら問題ない。と立ち去られた時に自分が守られる立場を卒業したことを実感しました。

広島だけ一週間なのかしら。山口とか島根とか山陰もなかなかいいよね。
広島は昔山口の旅をしたときに一泊立ち寄り原爆ドームを見ました。懐かしいなあ。いいなあ日本の旅。
Commented by apakaba at 2010-03-15 07:42
旅計画レス。
ogawaさん、

>いなくなればいなくても問題ないけど、入学までにね

ワハハー。なんつうコトを。
3年前から磁気式の1枚のカードに換わったんですか。
ということは、それまではずっとあの懐かしき5枚つづりだったわけで。
一人でも使ったし、ばらして友だちと分けあったりして使ったりもしてたな。

カルロスさん、まず海外は資金不足、というか浪人の身でそこまで浮かれてるんじゃねーよ、でしょ。
オトナとは考えることがちがうのよ。
新幹線や飛行機などの速い交通手段は論外。
道中ものんびり本を読んで景色を楽しむ、と。
東京から中国地方まで各駅で行ったら、そりゃ人々の言葉の変化なんかも実感するでしょうね。
楽しそうだねえ。
Commented by apakaba at 2010-03-15 07:58
旅計画レスつづき。
マーヒーさん、磁気入りのほうが耐久性にはすぐれている様子でした。
昔ながらのものを予想していたので、「ワーなつかしい!」と言うつもりだっただけに、ずっこけましたがね。

ジャパンレイルパスは実現難しそうですねえ。
逆パターンだけど、大学時代の友人の男性が、上海の大学に留学していたころは、中国人として電車に乗っていたらしいです。
中国人の恰好をしていれば、言葉が流暢でなくても、「どこかの田舎の中国人」と見なされるらしい。
日本では不可能なことだから、おもしろくその話を聞きました。
Commented by apakaba at 2010-03-15 08:10
さらにつづき。
のこのこさん、5日分が1枚の磁気式切符になっているの!
値段は変わらず11500円。
友だちと分けっこして、行き先は別々とかいうことはできないのね。
行くならずっといっしょに行動しないといけないわけだな。

うわーデカイ時刻表を持って歩く人がここにもいた。
私は荷物重いのがイヤで、よく旅先の駅に飛び込んで見せてもらっていた程度。
でも紙の時刻表って、時間を忘れて読みふけってしまうよね!
行きもしない路線を必死で目で追って「ナルホド。ここで乗り継ぎか」とか。
駅で夜明かしもよくやってたけど、今ってどうなんだろう。
若者は、相変わらずやってるのかなあ?
そういう時間帯には家で寝ている人間になったから実情がワカラン。
長男は「駅で寝ろ」と言うと「ええー!そんなことできるの!」と、いちいち新鮮な反応。

広島だけ一週間といっても、往きに2日帰りに2日かかるのね。
あまり旅先を欲張らず、じっくり廻るタイプみたいです。
Commented by naja at 2010-03-15 11:43 x
おお。゜+.(・∀・)゜+.゜
とうとう出発を迎えたのですね!
若いって素晴らしい…(ノω<。)


あ、ちなみに青春18切符って年齢制限ないんですよね。以前、友達のダンナ様が鉄ヲタで切々と語ってくれました(>_<)
Commented by kaneniwa at 2010-03-15 13:01
まさに私は北京から上海を1200円ぐらいで移動したことが
ありますよ。

偽装というよりはダメもとで日本の大学の学生証を見せながら
切符を買ったら駅員がめんどくさそうに 
「シュエション・ツン」 (学生証) と認識し、
中国の学生料金で乗れたわけです。

当時(25年前)でも北京と上海の間はけっこういい列車が
走っていたのですが、その(特に他の区間に比べたら)
座り心地のいい椅子に座って1200円で移動。

数日後、成田空港から東京駅までのリムジンバスが
1650円。 
(金銭感覚が中国だったので衝撃で覚えているなぁ)

BYマーヒー
Commented by apakaba at 2010-03-15 22:14
旅レスまたまた。
najaさん、今朝出かけていきました。
私は学生時代からさんざん国内外を旅行をしているから、計画なんてちょろいんだけど、そこは口出しせずに、初心者に任せて黙っております。
まどろっこしいけどそれも勉強だ。
意外とうちのおじいちゃんも青春18愛好家だったり。

マーヒーさん、私は中国大陸を旅したことがないので、当時どんな感じだったのかなーと思いを馳せています。
まー駅員は面倒だったのだろうな。
Commented by ogawa at 2010-03-15 23:30 x
>マーヒーさん
横レスでスミマセン。
25年前の中国ですか・・・私も行ってました。
こんな感じではなかったですか?
http://eurasia-walk.web.infoseek.co.jp/abroad/china1984/1984-top.html
Commented by apakaba at 2010-03-15 23:41
昔は色男だったよなあ
Commented by kaneniwa at 2010-03-16 15:12
横レスに応答するのは何だかよそ様の居間でくつろぐ気分で
家主の眞紀さんには申し訳ないのですが・・・

ogawaさん、1984年の3月、私も中国にいました。
後期試験が終わり2月になるとすぐに香港から広州に
入り、4回生の単位登録がある寸前の4月中に
帰ってきました。

何とも計画性がないのですが、中国に入国して
滞在中(というかブラブラ中)青海省が初めて単独旅行者に
解禁されたという情報を蘭州で聞いて西寧に行き、
そこから青海湖に行きました。 

それからは再訪の機会は残念ながらありませんでしたが、
特に上海周辺の変りようはすごいですね。
最近の上海からのテレビ中継を見ていると
「こりゃどこの国だ?」 と思います。

BYマーヒー


Commented by f--kforever at 2010-03-16 23:39
お久しぶりの訪問させていただきました。もう、旅してるんですね、ササニシキ君。京都の続きも読ませていただきましたが、お母様同様、道中、いろいろとすてきなものを見つけてくるのではないでしょうか。それにしても、コーシローがかわゆすぎます!!!
Commented by apakaba at 2010-03-17 00:58
旅レスつづき。
マーヒーさん、是非映画の「ラスト、コーション」見てください。
http://apakaba.exblog.jp/8181313/
「セックスで露呈されていく相克」としてレビュー書きましたが、昔の上海がすっごくうまく再現されていて当時の上海に憧れを抱きます。
しかしマーヒーさんとogawaさんって……やたら縁がある?
もしかして、前世はきょうだい?

f--kforeverさん、きのうは東京から姫路まで行って寝たみたいです。
まだ一応高校生なので、義務として一日一回はメールで居場所を知らせることをやらせてます。
自分が大学生だったころは、母親には絵はがきを気まぐれに書く程度というふざけた態度でしたが。
たったひとりだけコーシローに触れてくれてありがとうありがとう!
すっごいきれいな犬なんですよ。


<< 「京都の空間意匠」を追う・その6      「京都の空間意匠」を追う・その5 >>