2010年 03月 29日

春休みの近況報告

c0042704_0522854.jpg


娘が小学校を卒業して、とうとう子供3人全員がそれぞれの学校を卒業しました。
夫の仕事もしばらく休みで、毎日5人で春休みを満喫しています。



12年間、3人分を延べにすると計18年間分の“小学校ママ”生活を閉じました。
「ミタニさんは『コシヒカリ』ちゃんの卒業式には、(涙を拭くため)バスタオルを用意しないとダメじゃない?」
と人から言われていたくらいで、自分でも正気を保っていられるか甚だ自信がなかったのですが、本番にはまったく泣くことなく卒業生を見送れました。
小学校も最後だと覚悟してきたこの1年、学校行事などの折りに触れて、思えばずっと泣かされっぱなしだったので、さすがに涙も枯れたみたいです。

c0042704_0441218.jpg


あと、25日の東京は真冬の寒さだったため、体育館で冷えきったのと、式のあまりの長さがつらくて、感激に浸っている状態ではありませんでした。
一昔前までなら、児童代表が別れの言葉を作文にして読むのが当たり前だったのに、最近の卒業式は“平等”に全員の生徒が言葉を発するため、「門出のことば」がとんでもなく長くなってしまうのです。
そのうえ、やたらと歌をたくさん唄い、しかもそれらの歌が、なんだかもう完全に卒業式用レディメイドといった感じの、「希望」とか「勇気」とか「未来」とか「大空」とか、同じ言葉がくり返されるそっくりな曲ばかりなので、ただでさえ寒さで手足の感覚も薄れるくらいなのに、時間の感覚までもなくしそうになります。
「また歌か。もういいよ〜。蛍の光とかじゃダメなの?」と、その意味で泣きそうになっていました。

c0042704_0445741.jpg


ともあれ、卒業式の日には、そのあと大勢のお母さんたちと夜中まで飲んで唄ってバカ騒ぎになるのですが、その中でつくづく実感したのは、私って3人の子供たちを通じて、いつの間にかこんなにもたくさんのお母さんと知り合えたんだなあーということです。
本当に、本当に、楽しかったわ。
あの卒業式の日も、小学校にかよっていた年月も。

c0042704_046591.jpg


3月の連休に、ひとりで旅行に行っていました。
4月からもまだまだ母親としての責任は重くのしかかってくる、ということはわかっているけれど、やはり3人がいっぺんに卒業となると、自分もいっしょに「とりあえず、ご苦労さん、母親のワタシ」という気分につられてしまうのです。
家族みんなが、春休み特有の、ふわふわした宙ぶらりんな気分で暮らしているから、私も「お休みをとります」。

c0042704_0465359.jpg


ほんの3日程度だけど、旅の感覚を満喫しました。
しかし、ショックなトラブルがひとつありました。
カメラの調子が悪くなり、600カットほど撮った中で100カット分くらいのデータが、写っていなかったのでした。
100カットごっそり抜け落ちたのではなくて、飛び飛びに抜けるのです。
家に帰ってPCで確認しても、写した形跡はあっても「0キロバイト」と表示されるばかり。
どっちにしろたいした写真でもないのだけど、これでは旅行に持ち歩くことはできないな。

で、行き先は、ここまでの写真だとどう見てもインドですが、さすがに3日間ではちょっと。

c0042704_0472747.jpg


こういうモノも食べられる。

c0042704_048769.jpg


これが正解です。
シンガポール、超サイコーでした。
また、ヘタクソながら写真満載旅行記を連載していきます。
今、仕事が詰まっていて、とても文章を吟味する余裕が持てないので、写真をたくさん出す形でやっていきます。
気長に、ごひいきに。

by apakaba | 2010-03-29 01:40 | 生活の話題 | Comments(6)
Commented by のこラクダ at 2010-03-29 14:52 x
シンガポール!いいよねぇ~♪

気楽で楽しくてらくちんで。一粒で5度も6度もおいしいかんじ!

いいなー。

旅行記も気楽なのをお願いします。なにせ明日香に携帯奪われるから深夜布団の中で読んでるんだもん。

Commented by apakaba at 2010-03-29 15:10
のこのこさん、シンガポールは超サイコーでした。
あなたの旅行記も何度も読み返して参考にしましたよ!
旅行記なんてほぼ書かないで、写真をバカスカ載せていくだけになると思うけど、携帯だと見にくいのかなー?
イマドキの携帯は私のとちがって見やすいのか。
Commented by タカモト at 2010-03-29 18:21 x
A380に乗った?

シンガポールかぁ。
微妙に飯とか高くねー?
まーそーは言っても香港ほどぢゃねーけど。
しっかし、よく一人で行けるよなぁ。
俺は絶対に一人ぢゃ嫌ぢゃー!

まー何はともあれ「おかーさん」一旦完了お疲れ様。
また来月からがんばって下さい。
Commented by apakaba at 2010-03-30 00:11
マサカ、そんなステキなものには乗りません。
アジアの安い国の物価を思うと微妙に高い気がするけど、あれだけの先進国だから当然かなー。
でもやっぱり安いよ。
値段と満足度を考えると、日本よりずっと幸せなような。
一人で行っても現地ではずっとしゃべってるからさ。(インド人と)
Commented by f--kforever at 2010-03-31 23:49
すげぇー!その行動力の源泉はどのあたりにあるんでしょうか。シンガポール、いいですね!!さて、卒業式ですが、小学校の教員としてもあの平等制は、いかがなものかと思います。変な配慮が当たり前のようなところが、現場の雰囲気としてありますね。俺は、なんか違和感を感じます。話は戻りますが、俺もこうして身軽に旅に出られるような人になりたいものだと感じました。
Commented by apakaba at 2010-04-01 23:43
f--kforeverさん、お引っ越しも無事済んだようですねえ。

昔から、遠くへ行くことがとても好きで、外国人としゃべるのも好きなので、ふだんの無愛想さからは想像つかないほど、旅先では愛嬌たっぷりです。
いろんな国へ行ったけどシンガポールは大変好きです。

ところでf--kforeverさんは教員なんですねえ。
学校関係者といってもいろんな関係のかたがいるけど、私も本文にあるとおり延べ18年分、小学校の先生にはお世話になりました。
児童代表を選ぶのもそれはそれで苦労なんでしょうね。
それもわかるので強くは言えませんが。


<< 「ササニシキ」のひろしま旅行記...      卒業式前夜 >>