2010年 04月 16日

懸賞生活なワタシ

懸賞とかに応募するほうですか?

私がここ一ヶ月くらいがんばっていたのが、ヱビスビールの懸賞。
匠ヱビスプレゼントキャンペーンに、シールを貼った応募はがきをせっせと出していた。

PC上でのいろんな懸賞にも応募するが当たったことがない。
娘の「コシヒカリ」はちょこちょこ当たっている。
この前、なにかの応募はがきで“富山のうまいものプレゼント”に当たり、かじきまぐろの刺し身の昆布〆が送られてきた。
少年ジャンプや少年マガジンのプレゼントに応募はがきを書いて、たてつづけにノート、また同じノート、トイレットペーパーと当たっていた。

私も娘に負けずに、きのうで締め切られた、近所のスーパーの旅行プレゼントに、行くたび応募用紙が渡されるからかならず書いて出していた。
一等は、二泊三日沖縄ペア旅行券。
沖縄に行ったことがないから、夫を連れていってあげたい!
昨年はソウル二泊三日プレゼントだった。
そのときも、「ソウルに行ったことがないから、夫を連れていってあげよう!」と思ってせっせと応募していたのだったな。

懸賞と関係ないけど、私は旅行となるとかならず夫を“連れていく”という思考の仕方になる。
去年のクリスマスのフォーシーズンズホテル、一泊プレゼントもそうだったし。
ふたりで海外へ行ったことも何度かあるが、毎回、私が“連れていっている”という感覚だった。
沖縄が当たりますように。

先日、渋谷マークシティでガラポンの福引きをやっていた。
私は1回だけ回せる券を持っていた。
列に並んだ人々は、ぐるぐると何度も回せる券を持っているのに、みんな外れ賞の飴1コずつしかもらっていない。
私は回すのが1回だけだから当たるわけないや……と思っていたら、500円のマークシティ商品券が出た。
う、れ、しーい!
この調子で、匠ヱビスと沖縄旅行が当たるといいな!

さてこんな調子で懸賞生活にいそしんでいますが、ちゃんとシンガポール旅行記も準備しています。
明日から連載開始!
見てねん!

by apakaba | 2010-04-16 22:09 | 生活の話題 | Comments(4)
Commented by kaneniwa at 2010-04-16 23:32
お手軽にすぐに応募できるネットでの懸賞に
くらべると雑誌などの懸賞は当たりやすくなっているという
話をよくききます。

ヱビスビールの懸賞、他よりも当たりやすいのでは
ないかと思うのです。

まず、ヱビスビールは元祖プレミアムというか
ガソリンでいえばハイオクですから、まず
シールを集められる量のまとめ買いを
する人が少ない。

今、ガソリンでいうレギュラーがラガービールから
発泡酒になりつつある時代で、
さらに軽油にあたる第三のビールが普及してきており、
ハイオクのプレミアムは 「たまに自分へのご褒美」 と
いう人が多いと思います。シールはなかなかたまりません。

さらに、これは私の偏見も含まれているかもしれませんが
どうもヱビスビールを飲んでいる人の人間像と
せっせと懸賞のためのシールを集めている人間像が
一致しないのです。

つまり、当選を目指すライバルは他の商品の懸賞に
くらべて少な目だという気がするのです。

当ててください。

BYマーヒー
Commented by apakaba at 2010-04-17 00:12
マーヒーさん、たしかに娘は毎週絶対に「少年ジャンプ」に応募していますからねえ。
(いまどきの女の子は、少年雑誌を買うのですな。)
年賀はがきのあまりとかを使って、50円切手を貼って。
大人にはない熱心さです。
一度しか買ったことのない少年マガジンで、連載の感想を書いたら掲載されたそうです。
よほど、そんなことする子供が少ないのかな。

ヱビスのキャンペーンは絶対に参加してるのだけど当たったためしがありません。
イマドキ、ヱビスを毎日飲んでいる家庭ってさほど多くないはずなのに!
連載漫画のイラスト付きトイレットペーパーとかでわが家の運を使い果たさないように、匠ヱビスを当てたい!
Commented by キョヤジ at 2010-04-17 00:48 x
いやぁ、トイレットペーパーだけに「運の尽き」ってか。(大笑)
Commented by apakaba at 2010-04-17 00:55
それだけは言わずにおこうと思っていたのに……ッ


<< シンガポール滞在2日半!(第1回)      部活、どうする >>