2010年 07月 04日

台所に縛りつけられる恐怖

c0042704_1838564.jpg


神田川遊歩道で、この時期、通行人が足を止めてじっと川を見下ろしていたら鴨の親子だ。
いつも「携帯じゃなくてちゃんとしたカメラを持ってくればなあ」と後悔するけれど、今日はどうにか9羽のひなと、母鴨を尊敬のまなざしで見つめる(やや脚色あり)鳩も入れて、携帯カメラ撮影。

最近、私、非常に気持ちが落ち込んでいます。
なんだろうトシかなあ?なんでもトシのせいにしちゃうと納得も早いが。
この蒸し暑い気候ではスカッとさわやかな気分の人も少ないだろうけどね。
家にじとっとしていると、カビが生えてきて自分もきのこになってしまいそうなので、先月からヨーガのクラスに通い始めた。
これはとても楽しい。
もともと、マット運動系はかなり得意だし、指導されながら体を動かすのは気持ちいい。
先生が
「湿度の高い梅雨時は、なんだか体が重くて元気が出ない人が多いですね。湿度が高いと肺に負担がかかります。そして、腎臓の機能も悪くなります。」
と言うのを聞くだけでも、「そうか〜、私ひとりがだるいわけじゃないのね」と、ちょっと気が軽くなる。

まあ、でもヨーガは週一回だし。
実は、なによりもとにかくお料理がイヤなの。
夫はふだん週休一日なのだが、この週末は仕事の都合でたまたま土日が連休だった。
たった二日間、朝昼晩と作らないといけないだけでも、そうとうにブルー。
外食嫌いで、“なんでもできるだけ家で、女房の手作りを食べたい”夫を長年かけて育ててしまった自分が悪いのだけど、私は料理が嫌いなので、負担でしょうがない。
昔はけっこう外食もしてたのになあ……すっかりあんな人になっちゃって。

この先、子供たちは学校を卒業すれば済むにしても、夫のお弁当は60歳まで作りつづけ、定年になったらそのあともしかしたら何十年も朝昼晩と作らないといけないの?
私って、いつこのイヤな仕事から解放されるんだろう。
一生、台所に縛りつけられるのか……なんて考えると、世の旦那さんから見たら「バカみたい」「甘ったれるな」と思われるだろうけれど、私は真剣に落ち込んでしまうのよ。
9羽のひなを母ひとりで育てている鴨に較べたら、甘いけどね。

c0042704_2342380.jpg


今日の晩ごはん。
ドライトマトとズッキーニのスパゲッティに、トマトのグラニテでしゃっきり。
これでさえ作るのがおっくうでたまらないから、いつものように「アキタコマチ」を動員した。
私が、「おろしがねで凍らせたトマトを削って」と言うと、
「かき氷器でやれば、すぐじゃない?」
と、凍らせたトマトを4つに切って、あっという間にやってくれた。
ほんと、私は「アキタコマチ」がこの家から去ったら、どうしたらいいんだろう!
でもいつまでも居られても困る!

by apakaba | 2010-07-04 23:07 | 生活の話題 | Comments(8)
Commented by キョヤジ at 2010-07-04 23:17 x
旦那は料理に目覚めてくれる可能性はないのかしら。
って、無理なんだろうなぁ・・・。
Commented by apakaba at 2010-07-04 23:19
人が作ったものっておいしいじゃん。
私もそう思うもん。
Commented by ぴよ at 2010-07-06 00:13 x
アキタコマチの機転の良さは親譲り?有り難いわネ♪

先日某TV番組を見ていて「主人在宅ストレス症候群」という病気が世の中にあるという事を初めて知りました。ご存知でした?
そして私は知ったその瞬間にダーにTV画面を激しく指差しながら
「私、この病気だと思うー!」と叫んでいました(笑)

世の中の妻の多分8割位はこの病気の予備軍なんじゃないかと思うぞ
Commented by nokorakuda at 2010-07-06 03:19
ダンナが在宅だとうれしくて「お昼何にする?」「めんどくさいから蕎麦にしよーかおろしそば。大根ある?」とか言ってるのを幸せ~☆と思うのは結婚後どのくらいまでなんでしょうねぇ。
わたしゃずっととっても幸せでした。
・・・って何をしみじみとしているのか私。

今は昼食は放棄するべく毎日出かけ、じぃじが仕事でいない日はここぞとばかりに何もしません。結局みなさんとおんなじじゃん!あー大家族は洗う皿の枚数も多いのよね~やだやだ。
Commented by saltyspeedy at 2010-07-06 08:57
おもしろい写真ですね。
最初に見た時、きれいな色の塀だなあと思いました。
川を見下ろしていたのですね。

この時期、心身の不調が出ている方って多いですね。
私も毎年、紫外線量の増加と反比例するように気持ちが沈み込んでいきます。
経験上、うちに籠ってしまうとますますドツボにはまっていくのがわかっているので、
半ば強制的に外に出ていって体を動かすのがいいのでは…?
眞紀さんと同じことを考えてました。

ごはん作りのユウウツ、身につまされる話です(私も料理が嫌いなので)。
以前3カ月ほど入院したときには、だまっていても
毎日三度三度のごはんが出てくることに感動したものです。
人が作ったごはんはおいしいです。
Commented by apakaba at 2010-07-06 22:20
料理レス。
ぴよさん、少なくとも私は「機転」という言葉から最も遠い人間です。
「ひゃーどうしようどうしよう」と大騒ぎしていると、「アキタコマチ」がさっと出てきてなんでも解決してくれるの。

いやほんと、定年後の暮らしを思うと暗澹たる気持ちになるよ。
私ってそこまで旦那が嫌いなのかと思うけど、べつに彼が嫌いというのではなくて、料理が嫌いなのね。うん。

のこラクダさん、旦那が昼にいて幸せなのは、いつまでなんだろう……いつからいやになるんだろうね。
自分のことを思い出そうとしてもまったく思い出せません。嗚呼。

ayaさん、携帯撮影ってすごく横長になって、いつもは違和感があるけどこれは鳩まで入っておもしろかったです。
神田川も上流だとこんな感じでのどかそのものですよ!
料理が嫌いなのは心強いです!
主婦で料理が嫌いと言ってると人非人みたいじゃないですか?
でも、嫌いなのと作らないのは別だし、嫌いなのとオイシクナイのはまた別ですよね。
家庭料理は、ちゃんと作るし、おいしいですよね。
Commented by minmei316 at 2010-07-07 19:16
トマトのグラニテ・・・ハイカラなお料理ですね
夏場にしゃっきりっていいな~
今度まねっこしてもいいですか?

携帯撮影の横長になるのって、パノラマモードに設定されているのでは・・・
わたしの携帯がそうですから・・・
Commented by apakaba at 2010-07-07 22:12
minmeiさん、女性誌に載っていたレシピです。
それには「おろしがねですり下ろし、ごまドレッシングをかける」と書いてあったけど、それじゃつまらないと思ってバジリコのペーストを載せてみました。
でも夫は「バルサミコ酢をさっとかけるとか、どう?」と言っていたな。
ようするにトマトが凍ってりゃいいみたいです。

携帯撮影、まったく設定をいじる気力ナシなので、今度変更してみます!!!


<< 卒論の封印を解く      おやつの問題 >>