2010年 08月 04日

布団買い替え

結婚して20年ちかく経つと、結婚当初に買ったものをだんだんと買い替えるようになる。
家電は、アイロン以外すべて買い替えた。
今日、敷布団を買い替えた。
敷布団は10年くらいで寿命だといわれているらしいから、2倍も寝てしまった。

私はベッドが苦手で(落ちそうで怖い)、なによりも結婚してからせまい家にしか住んだことがないので、必然的に布団を買った。
なにしろ結婚して初めて少しだけ住んだアパートは6畳一間だったから、ベッドなど入るはずがない。
布団一式は、嫁入り道具のひとつとして、母がそろえてくれた。
しかしこの布団が限りなくうさんくさい代物だった。
母の高校時代の同級生だった人の息子さんが、当時、布団の会社に勤めていて、その義理で買った(買わされた)ものである。
たしか一組30万円とかいう信じられないような値段で、「マットレス」に当たるモノが、大きな凹凸のある発泡スチロールでできている。
その上に羽毛の非常に薄っぺらい「敷布団」を敷く。
当然、体に凹凸が当たってごりごりして痛い。
このごりごりが健康にはいいのだということだが、ちっとも健康を実感できないし、たかだか発泡スチロールの「マットレス」に30万円は、詐欺ぎりぎりではないのか?
バブルの遺産かな。

疑問に感じながらも、今日の日まで結局使い切った。
おつかれさま、詐欺ぎりぎり布団。
しかし、結婚当初に仕入れたものがひとつひとつ処分されていくのは、ボロだったり使いづらかったにせよ、なんとなくさみしい。

by apakaba | 2010-08-04 22:51 | 生活の話題 | Comments(2)
Commented by ぴよ at 2010-08-05 07:43 x
我が家も布団派なんだけど、去年買い換えましたよ。
そうね、結婚する時に持ってきた物って次々買い換えて
家電はもう1つも残ってないわ。
先日お風呂の桶が「これ、結婚した時に近所のダイエーで買ったヤツだ」
と気付いて愕然としました。
ピーターラビットの絵が付いていたハズなんだけどすっかりハゲ落ちて
今はただ真っ白なプラスチックの洗い桶。

いや、こんなみみっちい物使ってないでとっとと買い換えろよ(苦笑)<自分
Commented by apakaba at 2010-08-05 10:52
ぴよさん、こんな馬鹿馬鹿しい話にどうもありがとうございます。
すっぱりとぶっ壊れてしまう家電より、かえって風呂桶とかのほうがしぶといかもね!
結婚するときにひとつひとつ「これどう?」「いいね」とか言って選んだものが身の回りから消えていくのは、ちょっとしんみり。
でもゆうべ新しい布団に寝てみたら、圧倒的に寝心地がよくて(安いし)、前の詐欺まがいの布団のことはすっかり忘れました。


<< 小学生を食い物にするビジネス?      食べるものどっさり >>