あぱかば・ブログ篇

apakaba.exblog.jp
ブログトップ
2005年 04月 15日

「アキタコマチ」が入院してしまった

新学期がとっくに始まっているのに、5年生の「アキタコマチ」が一度も学校に行っていない。
胃酸が上がってくる感じがおさまらないらしい。

きのう、大学病院の外来で診察を受け、
「このままではずっと登校できないから、一度入院して、いろいろな検査を全部やったら?」
と勧められ、そのまま入院となった。

入院の手続きをしていると、看護婦さんの持っている書類に「ミタニ・アキタコマチ、緊急入院」と書いてあり、うわ〜おおごとっぽいなーと感じる。
でもその下の「病名」の欄には「胸やけ」と……ださいぞ。

病名がつかない病気だ。
それだけに、長くかかりそう!
潰瘍とかの大きな病気が隠れていないとは言い切れないけれど、まあ、それはなさそう。
入院は一週間から十日くらいだと思うが、親の精神的なサポートは、長く要るんだろうなー。
なるべく、面会時間にはめいっぱい長くいるようにして……会話をしよう。
それくらいしかできないしなあ。

by apakaba | 2005-04-15 14:42 | 子供 | Comments(8)
Commented by safety-life at 2005-04-15 15:36
ええっ!?まさかアキタコマチは本名!?
お大事に・・・。精神的なサポート・・・、頑張ってくださいね。
話すと結構人って安心しますよね。手握ったりも・・・。
私はタオル生地に囲まれてると安心♪あ、関係ないか・・・。
Commented by 三谷眞紀 at 2005-04-15 18:31 x
safety-lifeさん、ナイスボケありがとうございます〜。
「アキタコマチ」なんて人間、いるわけないじゃないですか〜。
兄は「ササニシキ」妹は「コシヒカリ」ってか(いずれもHNです)。
ついでにミタニももちろん本名じゃないですよ。

長丁場になりそうだけどがんばりますわ。
子供の心配をするのが親の一番の仕事です。

タオル生地に……なるほど……参考にします。
Commented by 紫陽花。 at 2005-04-15 20:24 x
「子供を持つと親は何回も生きたり死んだりを繰り返す」は母の口癖です。ほんとに子供の病気は何よりもつらい。自分が代わりたいですよね。子供を持つということは大きな喜びと不安を常に抱えるという事です。子供を持たない選択をする人もいますし、子供に恵まれない人もいます。子供を持った自分からすれば、子供によって親も育てられたなあと思います。子供を持たない人は永遠の子供かもしれません。異論があることは百も承知です。(H氏のまね)
Commented by 三谷眞紀 at 2005-04-16 11:21 x
3人いるのが一人減っている暮らしが始まると、「少ないなあ」と感じるから不思議です。なぜか楽勝って気分ですね。
やかましいのに慣れきっているから。

尿や採血くらいならいいけど、内蔵の検査はかわいそうだ〜〜。
ほんと、こればっかりは替わってやりたいが私の胃を見ても仕方がないし……(それなりに荒れているだろうけど)。
子供を持つと、無理矢理にでも大人にさせられてしまいます。
我慢ばっかりだよ。振幅の大きい人生だわな。
Commented by safety-life at 2005-04-16 14:16
なんと!!
私も芸名?使ってみたい・・・。
本名だと思ってました・・。私もアホやなぁ・・・。
Commented by Gina at 2005-04-17 22:21 x
ご無沙汰してます。アキタコマチさん、入院ですか。
私も高校生の頃から胃の不調には悩まされつづけています。
カフェインの強いものを飲むとテキメンやられますわ。
個人的な感覚ですが、精神的なサポートは胃にはかなり効きますよ。

大変だと思いますけど、がんばってくださいね。

Commented by 三谷眞紀 at 2005-04-18 08:24 x
Ginaさんありがとうございます。
胃って、たしかに胃に歯が生えてるという人もいるけど、心とつながっていると思います。
私も今回のことでは、胃がどんよりしてます。
健康なこっちがどんよりしてどうする。と思うんだけど、なんか同調しちゃうのね。ふしぎなものです。
Commented by 三谷眞紀 at 2005-04-18 08:27 x
safety-lifeさん、ハンドルネーム(HN)は便利ですよ。
私は名前っぽいHNが好きなのでこういう名前にしていますが、愉快なHNの人もいっぱいいておもしろいですね。
今からでもつけてみてもいいのでは。
でも、とにかくHNで記憶してしまうので、オフ会でもHNで呼び合うのがちょっと愉快というか不気味です。
ださいおっさんが「わすれなぐささん」とか、イタイですね……


<< “鼻の下”      旅行記リニューアル中で、考えること >>