2010年 09月 15日

こんな休日(快癒までの遠い道)

今日は仕事がない日。
平日が休みでも、食中毒が長引いてしまったおかげで、ここのところはずっと寝込んでいて、起きたら家事をするばかりだったので、今日は思いきってゼータクに過ごすことを決意しました!

まずはプールへ。
ふだんなら30分で1000メートル泳ぐのに、今日は500。
やっぱりまだ、体力が戻っていないんだな。
ムネはぺちゃんこになっちゃうし、あばらがガリガリと浮き出ているような体だもん。
下痢つづきというのは実にイヤな痩せかたをするものだ。

それから吉祥寺へ移動し、私が東京で一番おいしいと思っているベトナム料理の「ミスサイゴン」へ。
新メニュー「バターきのことレモン果汁のフォー」にしてみる。
ここは季節ごとに新メニューを出してきて、それがいつもおいしい。
ところが、いつも完食するフォーも食べきれずに残してしまう。
おいしいのに、ああもったいない。
我ながら、食べきれないなんて信じられない。
食べ過ぎでお腹が重くなってしまったので、しばらく吉祥寺を散策する。
あいかわらず来るたびに、イマイチだった店がつぶれて新しい店がオープンしている、シビアな街だ。

それから近所の温泉へ。
夏の間、シャワーばかりだったから、ずっと欲求不満だった。
よく女性誌とかには「シャワーだけでなくきちんとお風呂で温まりましょう」と書いてあるけど、せめて今日くらいに涼しくならなきゃお風呂なんてとてもとても浸かれませんよ。

それから足裏マッサージへ。
3月にシンガポールで中国人マッサージ師にかかって以来だ(そのときの回)。
私は、ふだんは足裏をやってもあまり痛がらない健康体なのだが、今日は悲鳴連発。
「十二指腸・小腸・大腸が弱っている」
いつも思うけど、足裏のヒトって占い師になれるよね。
ああ弱っているとも。
回復まで、約一ヶ月も長引いたさ。

こんなゼータクな日を過ごしてみて実感したことは、「私って、やっぱりまだ本調子じゃないのね」。
プールでもランチでも足裏でも思ったわ。
焦らずに全快をめざすことにします。
明日はおとなしくして直島のつづきをつくります。

半日遊んで帰ってみると、「コシヒカリ」がスコーンを作ってくれていた。
「最近、おかーさんが元気ないから、力づけようと思って、サプライズで作っておいたの。片付けもちゃんとやっておいた。」
私がスコーンを好きなのを知っていて、こっそり一人で作ったらしい。
しかーし、昼のベトナムフォーがまだ胃に残っていて、ひとつも食べられなかった!
なんという、子不孝者なあたし!

by apakaba | 2010-09-15 22:58 | 生活の話題 | Comments(13)
Commented by タカモト at 2010-09-16 00:05 x
>私って、やっぱりまだ本調子じゃないのね・・・
そー本人が思ってるならそーなんだろうなぁ。。。
ほんと、今回はいろいろな意味で長いよね。
まっ、本人が「治った♪」と確信したら飲みに行きましょう。。。

そそ。
足裏の人。
マジで凄いよなぁ。
ただ・・・未来は予言出来ませんから。(笑)
あー俺も【健全な】マッサに行きたいねぇ。。。。
Commented by kaneniwa at 2010-09-16 04:40
手相占いの人も、線なんかは参考程度で
与えるアドバイスのための指針にしているだけではないか、
というのが私の持論です。

私のような素人でも、入念に手を触らせていただくと
家事をする人か、ペンだこはあるか、職人か、
楽器をやる人か、ワープロを使うか、
大雑把ですが素人でさえわかる情報がいっぱい詰まっています。

さらに足裏には、もっと情報が詰まっており、
腸など直接には揉めない臓器への刺激指令を与える
ツボが集まっております。
特に踵の上(指の方向)の辺り、痛かったでしょうね。

私は20年近く前、まだ東京で足裏マッサージが数件しか
なかった頃からのファンなんです。
結婚してからも週に1回は妻と足裏マッサージはずっと欠かさず
やり合っています。通算、500回以上もやりあっていると、
体調の不良などはけっこう当て合うようになりました。

今回、痛かったでしょうが、足裏マッサージで睡眠を
十分にとれたら、自然治癒力が働いてくれると思うなぁ。

BYマーヒー
Commented by apakaba at 2010-09-16 09:07
タカモトさん、便通が普通になったから「もうなにもかも解禁ー!」と決めてかかると、意外にもダメだった……という調子です。
ほんと、禁酒成功だけは断念したいので、とりあえず毎日少しは飲むようにしているけど(努力の方向がまちがっていることは承知だ)、お腹が空かないです。
そして食べると半日くらい腹持ちしてます。
早く全快して飲みに行きたい!!!!!!!!せつじつ!


>ただ・・・未来は予言出来ませんから。(笑)

ですよねー。
ほんとバカだわ私。
しかし、ごくふつうの健全なマッサージ@女性マッサ師でも、「え?この人は、どうして、私の腕にムネを押し付けてくるんだろう?」とか内心とまどうときはあります。
Commented by apakaba at 2010-09-16 09:14
マーヒーさん、足裏がこんなに痛かったのは初めてのことだったので、大変驚き、また「よほど内臓が傷んでいるのだ」と改めて認識した次第です。
しかしご夫婦でマッサージしあうとは、なんとまあすばらしいこと。
私はとても甘ったれな性格なので、人から「やってもらう」のは常時歓迎ですが人にマッサージをしてあげたいという気持ちはゼロです!
夫もまずしてくれないけど、もししてくれたとしても、私が夫の足裏を押すことはまず絶対にないでしょう。
マーヒーさんは私のような悪妻ではなく、奥様と結婚してよかったです!

きのうさんざんな思いをしたので、少ししたらまた行って老廃物を流そうと思いました。
Commented by kaneniwa at 2010-09-16 16:50
自分を悪妻と言う人は悪妻ではないと思いますよ。

BYマーヒー
Commented by apakaba at 2010-09-16 18:10
それもよく聞きますよねえ。
自分を「不良」というヒトもあまり不良という感じではないです。
鶴見俊輔氏が対談本で幾度も「ぼくは不良だから」とくり返しているのを不思議な気分で読みました。
Commented by kaneniwa at 2010-09-16 19:19
鶴見俊輔は不良でしょうね。
ただ、ハーバード大学のなかの不良です。

BYマーヒー
Commented by apakaba at 2010-09-16 22:00
読んでいる間は「不良自称デスカ」と違和感たっぷりだったのだけど、逆に鶴見俊輔レベルでないと、こういうコト(悪を名乗ること)はしてはいけないんだと。
だから悪妻とか言ってはいけないのです本来。
Commented by kaneniwa at 2010-09-17 03:05
鶴見俊輔レベルの悪人、不良にはメーターで計るレベルのレベルを
感じるかもしれませんが、そういうレベルを超越したレベルの
「悪人」 の名のりが、法然レベル、親鸞レベルなのかもしれません。

港区の、今は亡くなられたちょっと外来語に弱いご住職が
宴席に侍る私に
「加藤、お前はラベルが低いんだよ!」 という言葉を
かなり大きなデシベルで 述べる ということがありました。
「そんなレーベル貼らないでくれ」 と、しゃべる。
うーん、思い出せばタイムトラベル。
口が滑る。


レベルは比べる
自覚は改革


BYマーヒー
Commented by apakaba at 2010-09-17 08:21
凡夫が「悪人」なのだとすれば、「ワル」とは全然ちがってきますね。
私の母もよく「ラベルがちがう」と言って自分でウケていたおもひでが。
マーヒーさんはきのうから各所で快調ですねえ。
Commented by minmei316 at 2010-09-17 14:27
わたしは自分の事をバカですから・・・と言いますが
本当のバカはバカとは言わない・・・と思わせておいて
実は頭がいいんだ!と勘違いしている本当のバカなんです
おバカばんざ~い!

お体 お大事に・・・
Commented by kaneniwa at 2010-09-17 15:08
凡夫と悪人、イコールの意味で使われている文脈もありますね。
時代によっても文脈によっても変幻自在ですが、
凡愚という表現もあるように
「力がないこと、愚かであること、ワルであることの悲しみ」 の
ニュアンスが込められた時にその言葉は輝く気がします。

外来語が使いこなせない港区の寺の住職、愚かでした。
「加藤、お前の言うことにはコンパクトがないんだよ」
とよく言われました。
イタリア料理店で
「スパゲッティ・ボラギノールというのをくれ」
と言って、一緒に居た私も身が縮むような気がしました。

でも、その愚かさが私は大好きでした。
亡くなられた時には淋しかったですね。

あ、脈絡なくなりましたが、 minmeiさんも愛好されていて
その美貌と健康を保つのに役立っている岩盤浴なんかどうでしょう。
足裏マッサージとの相乗効果もありそうですよ。

BYマーヒー
Commented by apakaba at 2010-09-18 14:52
こんな休日レス。
minmeiさん、だいぶ回復してきたので、あとは適度に運動して体力をつけます!
いつまでもひょろひょろしてたら家事も仕事もちゃんとできませんわ。
ありがとうございます。
まーバカかそうでないか、って、自分が決めることではないのかもねえ。

快調なマーヒーさん、私も早く快腸になりたいです。
凡愚というのも凄いことばですよね。
ボング。ボングボング。
意味なくカタカナ書きにしてみる。
岩盤浴は一度体験したことがありますが、

http://apakaba.exblog.jp/6575775/

あの、少し硬いのがちょっとなあ……って思いました。
でも3年前だからそう思ったのかも。
今なら弱っているから、本気で癒されにかかるかもしれない!


<< 直島旅行その6・ベネッセハウス...      直島旅行その5・二日目朝のパー... >>