あぱかば・ブログ篇

apakaba.exblog.jp
ブログトップ
2010年 10月 03日

写真のレタッチ

東京ミッドタウンにある富士フイルムフォトサロンの写真展「世界遺産 遥かなり」を見てきた。

8月に、西荻窪のイエメン写真展へ行った(「「旅」を考えた日」として記事掲載)。
そこで知り合った、出展者のひとりであるいっしぃさんという男性が、こんどは「世界遺産 遥かなり」展にエルサレムの写真を展示しているという案内をもらったので行ってみた。

率直な感想・・・「あまり、よくない」
いや、身内身贔屓というわけでは決してないが、いっしぃさんのエルサレムの写真はよかった。
自然なカラー、落ち着いた構図で私の好きなタイプの作品だった。
ほかの出展者は、中にはいいものもあるが、ほとんどの写真は“いじりすぎ”なのがどうしようもなく気になる。
色がギンギンしている。
RAWで撮ったから、とかいうアザヤカさではない。
これ、自分でレタッチしすぎだろー。
厚化粧のおばさんの顔を見たような気分だ。

この写真展では、「性能のいいカメラで写真を撮り、構図も自由に変えて色も好き放題にあとでいじれるのが当たり前」という、今の“写真好きな人”の困った一面を見てしまったなー。
あとから加工するのは本人の自由とはいえ、やりすぎると、最初にシャッターを切ったときに持っていたものより、失うもののほうが多くなるように私には思える。
だってこんなに色を立てたら不自然でしょ。
目が痛いよ。

by apakaba | 2010-10-03 23:24 | 歌舞伎・音楽・美術など | Comments(4)
Commented by kaneniwa at 2010-10-04 09:22
RAW・・・刺身  とすぐに超訳してしまいます。

鍵盤楽器にマッキントッシュなんかをつないで演奏している
人を見ていると、どこまでプリセットで
どこからリアルタイム演奏か
わからない。 

30年前ならともかく、今は率直に
「・・・あまり、よくない」 という感想がほとんどに
なっちゃいます。

とはいっても、一切の加工を否定する
「刺身至上主義」 みたいにはなりたくないのですが、
世界遺産をテーマとした写真展ならば、まず
加工する前の原材料の吟味をしてみたくなりますね。

毎月、お参りに行く一人暮らしのおばあちゃんが、
最新の(たぶん3Dも対応)テレビを買って喜んでいた
のですが、翌月行くと、すぐに飽きて、DVDで
昔のモノクロ映画ばっかり見ているというのを
聞いたことをなぜか思い出しました。

BYマーヒー

Commented by apakaba at 2010-10-04 10:16
今はカメラの性能がいいので、私みたいなド素人でも、シャッターさえ押せば写真は撮れてしまいます。
だからこそ、写真が趣味の人にはもうちょっといいものを撮ってほしいなー。

PC画面で見ていいなと思った写真でも、プリントするとイメージが変わるし、うまい言い方が見つからないけど、もっと自分の「目」に見えている色の世界を信じたほうがいいのでは?と思う。
キカイの発色に目が慣れてしまうと、自然な色合いが地味に見えてしまうのですよね。
耳も同様だと思う。
ダメな音も慣れてしまうの。
Commented by いっしぃ at 2010-10-04 20:58 x
率直な感想ありがとうございました。

今回の写真展の主賓の写真家・小泉さんは、
展示作品はとにかく鮮やかさが大事、と考えておられます。
少々、え??と思うレタッチの現場を見て面食らうことも実はあり・・・
私はそこまで過度な演出は、、・・
今回のグループ展は主賓の考え方に合わせた、という部分は確かにあります。
写真は”光の絵”だと私は思っています。
真実を写し出すものじゃない。一芸術としてある程度の創意工夫があっていいものだし、
そういうものだと思う。あくまで想像力を掻き立てる切り取られた絵として。
時には抽象的な場合もあるし、写実的な場合もあるでしょう。
ただ、作品化を撮影後に行うべきものじゃない
という考え方は、ちょっと時代にふさわしくないな、とも感じているのも事実。
最小限のレタッチはするけども、見た光景、オリジナルの持ち味を生かした範囲にとどめる、という自分の作風は今後も変わりません。
今月後半の写真展は、オリジナル作品なので、こちらにも是非来てくださいね。
Commented by apakaba at 2010-10-04 21:04
おお真打ち〜〜ぱちぱちぱち!
このたびはおめでとうございます。
まずはいっしぃさんのエルサレム、やや高い位置(屋上かな)からの俯瞰はよかったです。
聖墳墓教会や岩のドームや、緑が点在する街並み。嗚呼。
再訪したくてジリジリしました。

なるほど、主催者の好み・方針に添うということも、グループ展には大事ですよね!
よくわかりました。
今月後半にももちろん行きますよー!


<< 直島旅行その10・碁会所と石橋...      子育て終了ではないけれど >>