あぱかば・ブログ篇

apakaba.exblog.jp
ブログトップ
2010年 10月 17日

オクトーバーフェストの日、故郷の横浜を考えた

c0042704_1237132.jpg


先週、友だちのタカモトさんに誘われて横浜赤レンガ オクトーバーフェストへ行ってきた。
ミュンヘンのビールの祭典オクトーバーフェストが、横浜でも8年前から開催されているという。
この日は夏真っ盛りのような暑さだった。
寒い中でビールを飲むのもイヤだが、入場ゲート前の大行列に、いきなりガックリ。




c0042704_12453939.jpg


テント内に座るのはとうていムリ!
しかも、食べるものもビールも、やけに高いよ!
ドイツから来たバンドがステージで唄ってるのはいいとしても、みんな生真面目にそれに合わせて体を左右させて乾杯しているのも、なんだかかえって白ける。

c0042704_12561195.jpg


屋外のベンチにどうにか席を見つけ、とりあえず一杯。
アイスバインがしょっぱい、下に敷いたキャベツもしょっぱい!
これで900円とは……。
タカモトさんの買ってきたフィッシュアンドチップスも「しょっぱい!」
そして白身魚の身が、臭い。
ビールはもちろんおいしいけれど、一杯で千数百円はするし、これで調子に乗って飲んで食べていたらあっという間に一万円超えてしまうね。

暑いし高いしおいしくないしやかましいしでくたびれてしまって、早々に会場から出て、赤レンガ倉庫の前の芝生に座ってのんびりすることにした。

c0042704_132996.jpg


こちらへ移ってやっと一息。
オクトーバーフェストについては、こういう飲みが好きな人も多いのだろうが……(実際これほどの人が出るんだし……)、「おいしいビールなら、もっと快適な場所がいくらでもあるよ」と思ってしまった。
以前からの友だちや、初めて会った人と車座になってとりとめなくしゃべっている時間はもちろん楽しいものだったので「行かなければよかった」とか思ってはいないけれど、きっと私があのイベントに合わなかったのだね。
メンバーは気持ちのいい人ばかりだったので、もしも次回に声がかかることがあったら、二次会からだな〜。
オクトーバーフェストはもういいや。雰囲気がわかったから。

c0042704_13121759.jpg


オクトーバーフェストそのものよりも、私にはあれこれと考えてしまうことがあった。

c0042704_13162921.jpg


私は横浜の出身だ。
父方から数えて3代目、母方から数えて4代目の、体中どこを切っても横浜の血が流れてくるような横浜の人間である。
親戚一同全員横浜。
横浜大好き。激ラヴ。な、人たち。
私も結婚するまでは横浜が大好きだったから、東京に住むのが嫌でしょうがなかった。
でも東京に住んでみたら東京が好きになって、今では生まれ変わっても東京がいいなと思っている。
横浜に対して、未練も郷愁もなくなってしまった。
この日、本当に久しぶりに横浜に来てみた。

c0042704_1324467.jpg


私が故郷についてあれこれと思いを巡らしていることを知る由もない、飲みの面子。
このときは心地よくて楽しかった!
あ、我々の車座の至近距離で酔いつぶれて寝ているのは、赤の他人です。

c0042704_13253941.jpg


横浜のイメージって、どんなふうですか?
おしゃれな港町?
私にとっての横浜は、そんなんじゃないの。
港町特有の、どうしようもなく場末な感じ。
そこはかとなく腐臭の漂う、隠微な街。
港の海のにおいは、水着で泳ぐ海のにおいとはちがう。
船員向けのぼろぼろな港湾の食堂、あやしいホテル(今はなきバンドホテルだ)、老舗の「スカンジア」や「横浜かをり」。時が止まったレストラン。
いまみたいに無意味に小綺麗ではなくて、亡霊のようにぬーっと建っていただけの赤レンガ倉庫。
東京の粋な江戸訛りとぜんぜんちがう、「それでさ、ああでさ、こうでさ、」「じゃん?」「だべ?」と連発する、人懐こく田舎っぽい人々。
これが横浜だ。

c0042704_13382998.jpg


みなとみらい21が、昔の横浜を根こそぎにした。
たしかに、キレイになったけれど、あのダサくてあやしかった港町はなくなっちゃった。
この日にみんなで横浜を少し歩いてみて、本当につまらない場所になったなとつくづく思った。
同じ港町なら、神戸のほうがずっと魅力があるぞ!

c0042704_1345413.jpg


つまらなくなったふるさとを、次々とカメラに収める。
夜景は文句なしにキレイだ。

c0042704_13474949.jpg


もしかしたら、この日は短時間の滞在だったから、よさを見つけられなかったのかもしれないな。
また横浜に来て、昔の場末なにおいをさがしてみよう。

by apakaba | 2010-10-17 13:55 | 生活の話題 | Comments(8)
Commented by タカモト at 2010-10-17 19:28 x
いやぁ、暑かったねぇ。
家を出るときに(映画を見に行ったので結構早め)もう1枚着るか迷った俺がバカです。

>タカモトさんの買ってきたフィッシュアンドチップスも「しょっぱい!」
移動の際「捨ててもいい?」って言われたときは・・・・絶句でしたけど。(笑)

とにかくエライ人でしたねぇ。
まー俺も基本的には十分満喫したんで来年は赤レンガ近所の飲み屋スタートでいいかなぁ。。。

思うよ。(ナニが?)
なんで地方出身者同士の両親は横浜に住まなかったのだろうか?
ナニを好んで埼玉だったんだろうか・・・・?
まーでもハマのど真ん中は住む街ではねーよなぁ。
まして仕事をする街でもねーかと。(年に数回あるけど)
でも、生まれ変わったら絶対に横浜在住の両親の元に。。。(笑)

いいぢゃんよ、夜の横浜写真♪
Commented by apakaba at 2010-10-17 19:49
タカモトさん、お声がけありがとう!
なんかこの話、成り行きでふるさとヨコハマ批判みたいになっちゃったけど、あの集まりはちょっと和んだわー。

>移動の際「捨ててもいい?」って言われたときは・・・・絶句でしたけど。(笑)

やーんそれを言ったのは私じゃないわ〜!
最後はちゃんと全部、某ボンが平らげてくれたしよかったよ。

私も埼玉に10年ちかく住んでいたことがあったけど、なにがさびしかったかって海がないのがさびしかった。
でも東京に戻ってきても、結局海なんか遠いだけなんだけどね。
愛着の問題ですよね。

夜の写真は撮り方を教えてもらいながら撮ったから!
Commented by kaneniwa at 2010-10-17 23:07
横浜スタジアムのバッターボックスに立っているとして、
左中間、つまり中華街の方角に場外ホームランを打つとして、
そのホームランボールの落下地点に
小さな森(林かな)があります。
(関内公園内)
あれほど多くの人が行き来していて、
この森の奥にある水飲み場のわき水を飲む人は
ほとんどいません。
とても美味しい水でした。

3年ほど前に閉店してしまったJAZZ喫茶 「ちぐさ」 の
水も、井戸水だったそうですが、美味しい水でした。

もともと水が良かったから港ができたのでしょうね。

私が横浜でもっとも好きな飲み物は 水 です。

BYマーヒー
Commented by suze(mon) at 2010-10-18 11:28 x
その節は、お疲れさまでした。
みなとみらい辺りはかなり変ってしまった感じですが、
まだ野毛とかの下町の雰囲気はあまり変っていませんね。
黄金町の「ちょんの間」があった、かつての魔窟エリアはすっかり健全になりましたが。
水といえば。横浜の銭湯にも何度か入りましたが、井戸水を沸かしているところは、確かにいい湯でした。
Commented by apakaba at 2010-10-18 22:30
マーヒーさん、亡き父(@ヨコハマ大好き)が自慢にしていたことです。
「横浜の水は、昔からとてもいいんだよ。船に乗って着いた人たちが、横浜で水を積んでいく。だから眞紀も横浜の水をたくさん飲むんだよ」と。
幼かった私には、水の善し悪しなどさっぱりわかりませんでしたが、そう自慢していたことはよく覚えています。
Commented by apakaba at 2010-10-18 22:32
カギコメさま、こちらこそカメラの使い方ご指南ありがとう!
野毛は亡き父(@……もういいわな)が大好きだった野毛おでんもあるなあ。
黄金町があやしくなくて、一体どうしたらいいんでしょ?
Commented by kaneniwa at 2010-10-19 13:36
124番を投稿したところで小休止している
コッヘル料理ですが、
ケッヘルの最終ナンバーにあたる626番(最終回)
(モーツアルトのレクイエム)
候補は、今のところ、水か母乳のどちらかですね。
水か母乳をおしのけるものの候補に出会えるかどうか。

私の今住んでいる地元にも湧き水が出るポイントがあります。

それから、京都はけっこう多くの寺院、神社から
湧き水が出ていて自由に汲んだり飲んだりできるところも
あります。

京都の水道の水は不味いところですが、
わき出る水は素晴らしいです。

BYマーヒー

Commented by apakaba at 2010-10-20 21:50
マーヒーさん、母乳は、ないと命にかかわるけど味がおいしいというわけでもないので。
母乳をコーヒーに入れて利用するという話も聞いたことありますが、生産者としてはゲゲエって感じー。
水がいいですよやっぱり。


>それから、京都はけっこう多くの寺院、神社から
湧き水が出ていて自由に汲んだり飲んだりできるところも
あります。

そうですね、たしかに。
ああまた京都に行きたいな。しばらく行っていないな。
でもこれからしばらくは混んでいて難しいでしょうねー。


<< 編み物再開の日      直島旅行その11(最終回)・住... >>