あぱかば・ブログ篇

apakaba.exblog.jp
ブログトップ
2010年 10月 26日

ビッグなメニュー

お隣から、すき焼き用の牛肉をいただいた。
夏の間、お隣のお宅は改築工事をしていて、「ご迷惑をかけたから」とのことだが、こんなお肉をいただけるなら毎年改築してくださーい!

そんなわけで、おとといの夜はすき焼き。
きのうの夜、「ササニシキ」が「今日のごはんなに?」と聞いてくる。
ゆうべは休肝日にして、うどんだった。

「うどんだよ。」
「ふーん。明日は?」
「明日はお好み焼き。」
「すげえ。なんでそんな……ビッグなメニューばっかり並ぶの!」

……ビッグ……?
すき焼きはたしかにわが家にとってビッグなメニューだが、うどんとお好み焼きがデスカ?

「ちがうちがう。ビッグっていうのは、一言で言い表せるメニューってこと。すき焼き。うどん。お好み焼き。うちにしてはすごくめずらしい。うちっていつも……なんか一口にいえないメニューばっかりじゃん。野菜の、なんか名前のつかないちょこちょこしたおかずばっかり、いっぱいいくつもいくつも並ぶじゃん。」

「ササニシキ」の言い分を聞いて、顔を見合わせる私と「アキタコマチ」。
この子は料理をするから、私の言いたいことがわかってる。
“野菜の、なんか名前のつかないちょこちょこしたおかずばっかり、いっぱいいくつもいくつも”
こういう食卓こそ、一番作るのが大変なんだよ!
“ビッグなメニュー”よりもずっと。

by apakaba | 2010-10-26 22:11 | 子供 | Comments(4)
Commented by kaneniwa at 2010-10-27 14:24
漫画の 『のだめカンタービレ』 では、
 「呪文料理」 という言い回しがありますね。
もちろん、ビッグなメニューではない方のことです。

BYマーヒー
Commented by minmei316 at 2010-10-27 16:50
若者達の表現の仕方が時として謎な時があります・・・
私たちも若い頃は、そうだったのでしょうか・・・
最高良い時もヤバイ
最高悪い時もヤバイ・・・
Commented by ぴよ at 2010-10-27 23:52 x
何か笑っちゃった!
「ビッグなメニュー」ね、なるほど・・・
難しいメニューを作らなない私にはササニシキ君の言い分が
痛々しい程によく理解出来るワッ!!

だって我が家の今夜のメニュー
「茶碗蒸しと筑前煮とブリの照り焼き」だよ。
ササニシキ君だったら「おお!ビッグメニュー三題だね!」って言ってくれそう♪
Commented by apakaba at 2010-10-29 17:53
ビッグなメニューレス。
マーヒーさん、私はのだめを読んでいなかったのですが、呪文料理って、ミレリーゲ・アラ・パンナ・コン・イ・ ブロッコリとかのことなんですねえ。
勉強になりました。

minmeiさん、家でも若者に囲まれ、夫も職業上若者に日々囲まれている状況(東京の女子校教師といったら、若者最前線です)なので、私はとうていついていけません!
でも「ササニシキ」の言葉は、昔から妙にオリジナルです。
腹部膨満感を「おなかが“おべっ”とする」とか。

ぴよさん、居酒屋風にちまちまと腹に溜まらないものばかり並べたがる私なので、大食漢の息子はツマンナイみたいですねー。

>「茶碗蒸しと筑前煮とブリの照り焼き」だよ。

ああ、それはもう最高。
ごはんが進むのがいいの。


<< 平日に遊ぶ      原美術館 >>