あぱかば・ブログ篇

apakaba.exblog.jp
ブログトップ
2010年 11月 05日

わたしの声、どう聞こえるの?

「コシヒカリ」 :(うきうき)おかーさんあのさ、わたしの声って、特殊?ふつうの人と、ちがう?
私&「アキタコマチ」 :いやべつに。ふつうの声だよ。

「コシヒカリ」は声優志望だ。

コ :えっ……今日、友だちに「特徴ある声だよね」って言われたのに。
私&ア :いや、ごくふつうだと思う。
コ :わたし、よくそう言われるの。ほかの人とちがうって。小学校のとき、男子にもそう言われたことある。
私 :変わった声だって?
コ :変わってるとは言われなかったけど……「ほかの人とちがう」「すぐお前だってわかる」って。特徴があって区別がつきやすい声は、声優に向いてるでしょう。だから「じゃあわたしって有利だな!」って思ったの。

私 :それはそうじゃないよ。声にすごく特徴のある人なんて、めったにいないの。たいていの人は、ごく一般的な声をしているものよ。声優さんは、それを演技力で補うの。
コ :……ええ〜。そうなの〜。
私 :それはその男子が「コシヒカリ」さんのことを好きなのよ。好きな人の声は、その人には特別に聞こえるものだよ。
ア :(したり顔で同意)
コ :えええー。そんなー。

“好きな人の声は特別に聞こえる”と言った私の声はまったく胸に響かず、「自分の声は特別でもないのか」とわかって落胆する「コシヒカリ」。

by apakaba | 2010-11-05 08:01 | 子供 | Comments(11)
Commented by ぴよ at 2010-11-05 23:53 x
子供の頃から「特殊な声」と言われ続け
成人してからも何度も初対面の方に「声優さんですか?」と言われ
そして今も「姿は見えなかったけど声が聞こえたから直ぐに判った~」と言われ続けている阿呆ですが何か?(薄涙)

・・・ま、自分でも特徴のある声なんだろうなぁ~と薄々は。

でも眞紀さんがおっしゃるとーり、声優というのは生まれ持った声が
特殊な訳ではなく(たまにはそういう恵まれた声優さんもいますが)
あくまでも「声の演技」「声音を変える才能」に長けた人が
たまたま声優という道を選んだのだろうと思います。

そんな事よりさ、
思春期(のハズ)なんだから、「男子にモテる」って部分に
もーちょっと反応しておくベキだと思うんだぜ?^^;<コシヒカリ
Commented by apakaba at 2010-11-06 00:01
いや〜とにかくとりあえず、野沢那智さんを悼みたいよね。
我々世代
Commented by apakaba at 2010-11-06 00:04
ぴよさんは地声が大きいのと、ハスキーが入ってるから区別しやすいのですよね。
あくまで私の印象だけど、男性の声より、女性の声って、特徴のある人が少ないような気がする。
うちはラジオ派だから、テレビよりも、かなり人の声を意識的に聞く家なのだけど、なんとなく女性アナウンサーや女性の司会のほうが、個性がない感じ。

母親が言ったレンアイ系の言葉って、何年もたってから「あのときお母さんがああ言ってた」と思い出したりするものなのよ。
Commented by ぴよ at 2010-11-06 01:02 x
>いや〜とにかくとりあえず、野沢那智さんを悼みたいよね

ここ数日で一番激しく同意した!!
誰もこの話題に触れてくれなくて、それが個人的に悲しくて!

しかも私が
「野沢那智さんって言ったら【コブラ】の声だよねぇ(しみじみ)」
「もっと言えばフェルゼン?・・・(ふっ)もうね、泣きそうだよ」
とか回想してたら、ダーが素でスルーして軽くキレた。
Commented by のこのこ at 2010-11-06 19:51 x
私も・・・声が変わってるとかよく言われてました。
声優になれば?とよく言われてました。私、アニメ声なの? 
でも高くて鼻にかかった声らしく、私のことを嫌いな人にはとっても不快だと思うんだわね。その声を聞くと頭が痛くなる!とか複数の人に言われたことあるし。
たしかに・・・ビデオとかに撮った自分の声を聞くと、やだな・・・と思う。
でも、男性に私の電話の声は人気です。声だけならイイとか。逆に写真だけなら(しゃべらなければ)イイとも言われたり・・・はぁぁぁ。結局いいとこナシってことじゃん。落ち込んできた。
Commented by apakaba at 2010-11-06 22:54
>もっと言えばフェルゼン

だめだ、ハラが痛い……!笑うーーーーー!
「バラはバラは美しく散るー」ってやつでしょ。
母が「バラは、散り際は汚らしいわよ。」と一刀両断して私は激しくガックリした覚えが。
それはどうでもいいが。

しかしそこで「ブルース・ウィリス」とか「アル・パチーノ」と言っておけばねえ……
Commented by apakaba at 2010-11-06 22:59
のこのこさん、アニメ声とは思わないけどなあ?
「声だけは色っぽいの!」と、昔は言っていたよねえ。

本文にもあるけど、私が思うに、声ってそれ単体が独り歩きするものではなくて、きっとその人に属するからこそ魅力があったり(なかったり)するのではないかと。
だってキライなヤツの声は不快だし、好きな相手ならごく一般的な声でも心に響くじゃないか〜。

私も、ふだんは自分の声についてとりたてて誰にもなにもコメントされないけど、小学校の劇で聞くと「すごいすごい。いい声!プロだと思ってた」とかみんなに言われるし、やはり付随するもの(演技とか、しゃべった内容とか)でいくらでも印象は変わるものだと思うのよ。
Commented by グッドバランス at 2010-11-07 02:36 x
あはは、かわいいじゃないですか(^O^)
思春期?ですから、声や容姿にはそれなりに意識が行くんですね。人と違うことを望んだり、逆に怖かったり。

思うのですが、歳食って、自分がどう見られているのか、意識しないようになり始めたら、人生要注意だな。意識過剰になりすぎる必要は無いけど。無自覚な老人が増えているような気がします。「敬老」という言葉は死語になったか?
Commented by えみぞう at 2010-11-07 02:37 x
私はバンコランと宗方コーチだな。
私は自分の声があまり好きでないんですが、たっまーに いい声だと言われる事があります(いやもちろん世辞でしょうが)
骨を通って聞こえる声と空気を通って聞こえる声との違いに不思議を感じます。
Commented by apakaba at 2010-11-10 17:32
「わたしの声」レス。
遅くなってスミマセン。
グッドバランスさん、いや、お年ごろだから意識がいくというより、職業意識というの?(いい声優になれるのか?という)
色気づくのがとても遅いですわ。
まー一度色気づいたら後戻りはできないんだし、ふたたび色気から離れるのはだいぶ先、と……

日本はなんだかんだいっても「敬老」な雰囲気はある、と思う。
しかしながらそこで敢えて言ってしまうけれど、おっしゃるとおり、本当に無自覚な老人は多い!
いくら還暦過ぎたら子供に還ってよろしいといっても、もう少し「よいお年寄り」になっていただきたいの!
ここで声高に言ってもしょうがないかもしれませんが!
Commented by apakaba at 2010-11-10 17:35
「わたしの声」つづき。
えみぞうさん、

>私はバンコランと宗方コーチだな

ダメだ、ハラが痛い……!
いかに野沢那智さんが愛されていたか……!
「岡」って呼んでえええー!(つい、興奮気味)

えみぞうさんは、声もいいけど、なんというか、全体的に、総合的にステキです。


<< 夫が妻を撮ると@直島      浪人生の知識のアルナシ >>