2011年 01月 18日

また役員

来年度、娘の中学のPTA役員に、決まってしまった。
地元の中学には、長男3年間+次男3年間+娘が今年1年の、計7年間お世話になっているが、一度も役員をやらずにきたから、このまま逃げ切れるかと思っていた。
でも来年の8年目では、さすがに逃げ切れませんでしたね。

くじ引きで当たってしまった10人の候補者のうち、7人が決定する。
今日、互選会があったが、なんとかして落ちる3人に入ろうと、やりたくない人は切々と辞退の理由を述べる。
もしくは「できないといったらできない」と言い切って、欠席しちゃう。
私はぜんぜんやりたくないのだけど、そこまで突っぱねる勇気もなく、
「自宅に生徒が来て勉強を教える塾をやっていて、生徒が増えたため平日の午後は全滅。一人でやっていて、代えが利かないためPTA総会や毎月の運営委員会にも出られません。それでもいいなら」
と、気弱に半分逃げ腰姿勢を維持するも、「じゃーミタニさんは書記でいいんじゃない」と、決められてしまう。弱い。私。

なんだかんだと、幼稚園でも小学校でも役員をやっていたことがある。
両方とも副会長の役職だったから「今度も副会長がいい!」とゴネてみるが、「だって運営委員会にも総会にも出られないんでしょ?だったらダメ。司会の仕事なんだから。」と会長候補に一蹴された。

副会長がよかったなー。
書記って、大変なわりに仕上げた書類は“できて当たり前”だし、不備があるといきなり目立つでしょ。
ああほんとにまったくよ〜〜〜〜〜。
まあでも、子供が計9年間行っていたら、一度くらいはやらなきゃダメか。

by apakaba | 2011-01-18 21:39 | 生活の話題 | Comments(4)
Commented by タカモト at 2011-01-18 23:15 x
それはご愁傷様です。。。。
ん、違うって?
まーまた新しい出会いがあると言うことで♪
Commented by apakaba at 2011-01-18 23:21
メンドクサイのは動かしがたい事実だわ。
でもたしかに、友だちは増えるのよね。
そうしてますます地元密着有名人になってしまうのだね
Commented by ぴよ at 2011-01-20 01:06 x
偉いわねぇ。
私こーいう「地域密着型人間関係構築」が苦手です。
まあ・・・自分でも「クセのある(有り過ぎる)キャラ」だという
自覚はあるので(薄笑)、優等生的な場面が苦手なんですよね。
「ウケたもん勝ち」だったら得意なんだけどね~^^;

でも眞紀さんって自分にどんどんミッションを課して自分で自分を
追い詰めていく方がやる気がみなぎるタイプなのかもね?
仕事もPTAもプライベートも、どれもこれも手一杯になる位で
一番自分の実力が発揮出来るタイプなのかなーと思っちゃったワ!
Commented by apakaba at 2011-01-20 09:52
役員レス。
私もほんとに苦手ですよ!
みんな苦手だと思うわ。
くじ引きで当たってしまって、「絶対固辞」を貫けるほどの勇気のない人が、へっぴり腰ながら引き受ける……というのがほとんどでしょう。
ほんとにエライのは、会長に立候補する人くらいだよ。

会長と、外回り担当の副会長というのは、ほんとに地域の人々と接することばかりで、宿泊して勉強会みたいなのもあったと思う。
(すごいと思わない?見知らぬ近隣の学校の会長たちと、いきなりお泊まりするなんて!)
近隣の学校の卒業式や入学式にも出席するし、学校にはしょっちゅう行かないといけないし(これは私もだが)、ほんと、自らそれをやろうとする人はすごいと思うわ。

まー今度のメンバーは、半分は知らなかった人たちだけど、みんないい人そうだからよかったです。
これでメンバーに「困った人」が混じると、1年間すごくつらいんだよね。
ただ、仕事が増えるのが純粋にメンドクサイわ。


<< 同級生      初・ブルガリんぐ〜〜〜! >>