2011年 01月 24日

また行くのか結婚20周年旅行

楽天トラベルからのメールマガジンで、お台場のホテル グランパシフィック LE DAIBA(旧メリディアン)の一泊朝食付きが71%オフというタイムセールがあり、衝動買い。
正月旅行もプレゼントしたばかりなのにご奉仕しすぎのような気もするが、またも夫に宿泊をプレゼントするリッパな妻なのである。

急に決めたからきのうバタバタと支度をして子供に留守を頼んでクルマで出かけた。
日曜なので道が空いていて、お台場まで30分で着いてしまった。
20:00チェックインというプランのはずなのに17:00に行ったらもう部屋に入れた。
チェックイン前にプールで泳ぐつもりだったので、早く出発したのだが、ずいぶんのんびりしたホテルだね。

お部屋はデラックスルームでとても広々していて、とくにバスルームが広くていい感じ。
しかしゴミ箱が、部屋のグレードに不釣り合いな安物そのもののプラスチック製なのが残念だ。
夕食にイタリアンに行こうとして、予約のために交換台に電話したら、「そちらはすでに閉店しております」と言われた。
部屋に置いてあったレストランの案内の印刷物にはしっかり写真入りで載っているのに、ずいぶんのんびりしたホテルだなあ。

c0042704_1484335.jpg


プールは20メートル×3コースというこぢんまりしたプールなので、もしたくさん人が入っていたら困ったなと思っていたが、ほぼ貸し切りだった。
二人で猛烈に泳ぐ。
プールは照明が暗めでヨーロッパ調のしゃれた内装をしており、水もきれいで、一面のガラス張りの向こうにはお台場の夜景がばっちり見えて、これぞホテルのプール!だった。
ただ、フィットネスジムにはせっかくきれいなお風呂がついているのに、排水が完全に詰まってしまっていて、ドアを開けたら水が脱衣所のほうまで溢れんばかりとなっていたのは残念至極だった。
男湯のほうはそんなことはなく快適だったらしいが、私はシャワーさえ浴びられずに上がることになってしまった。

夜はまたも夜景がばっちり見える上層階のレストランで少し食べて、メインバーにも行ってみた。
シングルモルトは、ごく一般的な品揃え。
シャンパンにソルベとりんごの小さな角切りを加えたものが売りのようだったのでそれを頼んだがどう考えてもシャンパンだけのほうがおいしかったな。
口直しにラガヴーリンとスプリングバンクを飲んでみたがごくふつうだった。

c0042704_15212496.jpg


朝はルームサービス。
レストランの営業が7:00からというのんびりスタートなので、これでは夫の出勤に間に合わない。
なんだかほんとにのんびりしたホテルだ。
まったくオーディナリーなアメリカンブレックファストだがこれで3000円は高いなー。

トカナントカ、ステキなところと首をかしげるところが混在したホテルだったが、短い滞在をそれなりに満喫できた。

ホテルから直接出勤した夫を見送ってから、「アキタコマチ」に電話すると、
「オレもう学校に行くところ。朝はごはん炊いて食べた。ごみは『コシヒカリ』と半分ずつ出しておいた。」
と言う。
家に帰ると、「コシヒカリ」がメモを書いていた。


おかえりなさい。
アップルパイはできあがったので冷蔵庫に入れてあります。
私と「アキタコマチ」お兄ちゃんが一切れずつ食べたので、あとは3人で食べてください。
完成形の写真もとりました。机の上にあるカメラにはいっています。
ちょっと甘すぎるみたいなので紅茶と一緒にどうぞ。
昨日の晩の食器は洗いましたが、洗たく物は、やり方がわからなかったので、洗たく機に入れたままです。
洗たく物のほしてあったものはたたみました。ごみも出しておきました。
散歩はお願いします。
では、いってきまーす。
「コシヒカリ」より


本当に、いい子たちに育ったねえ。
親がとつぜん遊びに出かけてしまっても、ちゃんと家事をやってくれてる。
子供は苦労して育てただけのことを返してくれますな。
ホテル遊びも楽しかったが帰宅してからしみじみうれしかった。
子育て開始して20年たって、おかげさまで私もらくらくになりました。

by apakaba | 2011-01-24 19:39 | 生活の話題 | Comments(2)
Commented by ぴよ at 2011-01-25 01:11 x
お台場のメリディアンっていつの間にか売却されてたのか!
知らなかった・・・いやお台場に泊まった事ないんだけど(ヲイ
それよりホテル描写が淡々と描かれていて何となく・・・
「んー。大体の事は判った。まあ私は金があっても泊まる事はないだろう」
と言わざるを得ない感触・・・新しい経営者さんには要・改善ですかね(薄笑)

それより、子供達のそれぞれの対応・処置がね・・・
私は子供を産んでいないし子育てもしていないから実感は持てないけど
こういう同世代母の目線の記事を読むと、参加してもいない子育てを
さも自分が成し遂げたかのような達成感に一瞬浸ってしまいますよ^^
Commented by apakaba at 2011-01-25 08:18
あのくらいのクラスのホテルって、東京で完全に供給過剰で、生き残りにはどうしたらいいのか模索中なんだろうな。
メリディアン撤退は少し驚いたけど。
50000円くらいのプランが、セールで14000円くらいになっていたのだけど、これをまともに50000円で泊まる人っているのかしら。
本文には書かなかったけど他にもハテナなところがいろいろとありました。
フィットネスクラブに行こうとしても、部屋の説明書きに、場所が書いてない!
エレベーターの内側に書いてあった気がするけど乗ってみないと何階だかわからないなんて、変な話でしょ?
結局、フロントに電話して「何階ですか」と聞いてみた。

例によって大陸からのお客様が大挙してきているし、ほんと、彼らの対処でホテル業界も大変だよねえ〜。

子供たちは、小さいころから私がベッタリタイプじゃなかったから、放り出されることに慣れているんだね。
それにしてもいい子たちに育ったと思うわ。


<< 容疑者Xの献身      同級生 >>