あぱかば・ブログ篇

apakaba.exblog.jp
ブログトップ
2011年 06月 29日

3度目の職場体験と、過去に考えていたことなど

c0042704_21134912.jpg


「おねえちゃん行ってらっしゃーい」
暑さでやる気ナッシングのコーシローだが。

c0042704_21144157.jpg


鏡に向かって日焼け止めクリームを塗っている「コシヒカリ」は、ナゼ長袖長ズボンの完全防備?

今週の月曜日から一週間、中2の「職場体験」として、「庭師」の仕事をやっているからだ。
希望していなかった職場らしいが、抽選で庭師になったという。
もうひとりの女の子とふたりで行くはずだったのに、先生から「(もうひとりの子は)体力的に、無理でしょう。きつい仕事だから」と言われて、娘がひとりで行くことになったと。
うちの子だって一応女の子なのに、なんで〜?とも思ったけど、それはまあ、体力的に信頼されているということでしょうがないか。
朝7時から夕方5時までの長時間労働。
バイトならまだしも、“体験”にしてはちょっと体験過剰ではないのか?
まあでも、きっとほかになり手がいないんだろうなあ。

毎日ぶつぶつ言いながらも、早く起きて、私の作ったお弁当を持って(久しぶりに私も弁当3コ作ってます)、ハトムギ茶も持って出かけていく。
3人の庭師のおじさんたちにも、かわいがられているらしい。

「アキタコマチ」が言っていたが、職場体験学習は、年々受け入れ先が減っていて、先生たちも頼み込むのが大変だし、総合学習として成り立たなくなってきているという。
毎年、不真面目な子供がなにかしらマズイことをやらかして、「来年からは来ないでくれ」と断られてしまうのだという。
理念だけは立派だった総合学習も、やっぱり公立学校では存続が難しいのか。
だとしたら、体験というにはあまりにきつい職場でも、受け入れてくださるだけありがたいと思わないとね。

兄たちの職場体験に関して、なにか書いたかなあと思って見返してみたら、かなりマジメに書いていた!
書いたそばから忘れてしまう!やっぱり記憶より記録!


職場体験、やるとしたら
「ササニシキ」が中2だったとき。
銭湯を希望して、望み通り銭湯に行きました。

子供の人格形成
「アキタコマチ」が中2になり、「ササニシキ」と較べて、一人っ子と兄弟のいる子について考察。

才能の行方
「アキタコマチ」の才能について話したり考えたり。

どれも当時一生懸命考えた話です。
是非、読んでください。
あなたのコメントや、今はなきあの人やあの人のコメントも。

by apakaba | 2011-06-29 21:52 | 子供 | Comments(2)
Commented by のこのこ at 2011-07-01 11:25 x
なぜだか私、完全にダウンしてしまい、寝込みながら全作読んでしまいました。
すごいね~母親って。いやあなたがすごいのだね。私はこんなにしっかりと子供たちのことを見てあげられるかな…。
多分無理だろうけど、成長するにつれて私も少しは育っていくかも。つくづく母親業は素敵だね。
Commented by apakaba at 2011-07-04 14:31
のこのこさん、レスが遅くなってしまったけどもう大丈夫ですか?
書いておかないとなんでもかんでも忘却の彼方になってしまうからね。
写真撮るのもいいけど、やっぱり文章になってるとそのときどきのこまやかなやり取りがはっきり思い出せるのがいいよね。
あなたの子育てブログも、お金では替えられない宝物だね!


<< あなたを香港・マカオに連れて行...      あなたを香港・マカオに連れて行... >>