あぱかば・ブログ篇

apakaba.exblog.jp
ブログトップ
2005年 05月 01日

カマキリの孵化

お正月に、横浜から母が来て、お正月飾りにと実家の庭にあるセンリョウの枝を持ってきてくれた。
そのとき「庭で見つけたから」と言って、カマキリの卵がついた枝も持ってきた。

子供たちが、
「これ、いつかえるの?」
「どこに置いておく?どうしよう、学校に行ってる間にかえっちゃったら!」
などと騒ぐと、
「大丈夫、まだぜんぜんかえらないわよ。あのね。ゴールデンウイークになるとかえるから。それまで瓶にさして外に出しておいて大丈夫。」
と言った。

「アキタコマチ」が縁側に出しておき、
“大発見!カマキリの卵です。さわっちゃダメ”
と張り紙も貼り付けていた。

きのうの朝、病院に行くのに玄関から出たら、あれ〜〜ほんとにかえってるよ!
ちゃんと、ゴールデンウイークに!


c0042704_12442166.jpg
←撮影:「ササニシキ」


幸運にも、子供もみんな揃っていた。
5ヶ月も待っていて、知らないうちにかえっていてもぬけの殻……だったりしたらショックだもん。
硬い泡のような卵から、2センチくらいのカマキリの赤ちゃんがぞくぞくと出てきて、てんで好き勝手な方向へ散らばっていく。
かわいいな〜。
でも玄関の壁中にびっしり張り付いちゃって、虫嫌いの人が来たら耐えられないだろうなー。

5日前に、横浜の家を引き払い、実家から両親が隣家へ越してきた。
(その経緯については2005年1月11日に書きました)
カマキリより少し早かった。

横浜産のカマキリだ。
実家の庭より、餌が少ないのがかわいそう。
横浜の実家は田舎なので、夏は窓を開けておくといろんな虫が入ってくる。
うちじゃ部屋に入ってくるのはハエと蚊ぐらいだもんな。
カマキリの赤ちゃんたちには、がんばってこの憎い二大害虫を狩りしていってもらいたい。
期待してるぞよ。

あ、蚊なんて小さすぎて食べないのかな……?

by apakaba | 2005-05-01 13:11 | 生活の話題 | Comments(11)
Commented by メリー at 2005-05-01 14:28 x
ははは。。。 ほんと、あれって虫ぎらいの人が見たら、卒倒するよね。
すごい数、うじゃうじゃ出てくるもん。
うちも庭に放置してあった虫かごの中に、なんかいるなぁ~と思ってのぞいたら小さな白いカマキリがうじゃうじゃ。。。 
いやぁ~ん、カマキリって赤ちゃんの頃から成虫とおんなじなんや~って感動してたら
その同じかごの中に、蜘蛛の巣もあって、その蜘蛛がカマキリの赤ちゃんを食べ放題にしてたの。
あちゃー!これはあんまりだって思ったので、あわてて前の空き地に放してやりました。
カマキリって、蚊を食べるんかな~。。。
Commented by writingkids at 2005-05-01 15:06
カマキリの赤ちゃんかわいいよね〜〜。
でもほとんどは食べられてしまうらしい。
大きくなれば強いのに、赤ちゃんのうちはアリにも負けてしまうんだって。
「カマキリ えさ」で検索したけど(何故するんか自分)、カマキリはバッタとかハエとか食べるらしい。
蚊を食べてくれたらかなりうれしいんだけどなあ。
ちょっと、食いでがないよね。
Commented by writingkids at 2005-05-01 15:07
あ!「子供部屋」のほうでログインしてたから、名前が「writingkids」になったままだった。ワシじゃよワシ。眞紀さんですがな
Commented by 紫陽花。 at 2005-05-01 23:08 x
東京生まれ、東京育ちの知人が田舎に憧れ別荘を建てましたが、夏の滞在の間中、虫に悩まされています。ハエじゃなくて、アブとかね。田舎育ちの私には虫は近しいものです。ま、別に「虫めずる・・」という訳ではありません。カマキリの子供、成虫そのままのミニチュアですよね。くぁわいい~~。

眞紀さん、だったのかね。
Commented by K国 at 2005-05-05 19:53 x
よりによってゴールデンウィークの雨の降る日にバイクで出かけたのです、勿論雨具は着てますが280キロ濡れっぱなしだと何の役にも立ちません、着替えは上下一枚のみでしたので食事後のコンロで乾かしました
次の日は天気も良くて事なきを得ましたが問題はその後で膝から下を
虫に目茶苦茶刺されまして(その時は気が付かなかった、多分宴会中)
赤鬼が持ってるイボイボの付いた棒みたいに成ってしまった
せっかくの脚線美が当分人様にはお見せできません、おまけにカユイ
そんな悪虫を正義のカマキリが成敗してちょうだい
Commented by 三谷眞紀 at 2005-05-06 11:50 x
K国さんおかえりやす。
280キロですかー、すごいなあ!
ソボクに思うんですが、そんなにバイクにまたがっていると、股が開きっぱなしで股関節とか大丈夫なのかと。膝が開いたまんまのカタチ=がに股になってしまわないのかとか(すみません。なにしろスクーターしか乗ったことないんで)。
屋外で遊んでてイヤなのは虫さされですね〜。

紫陽花。さん>
田舎の虫は強靱ですね。なんというか、どう猛だし生命力が強いです。
Commented by K国 at 2005-05-06 12:28 x
オー!昼休みに明けて見るとコメントが
早速お答え、なりますしっかりなりますので走ってるバイクのステップに立って屈伸運動をするのです、ただしがに股は生まれつきです
ブログのリンクに旅三昧のブログを作って二本立てになりましたので
見てやってください
Commented by apakaba at 2005-05-06 14:53
なるほど、屈伸運動でしたか。立って乗ってる人がいるなあと思ったことがありますが、あれは腰と膝を伸ばしていたのですね。

K国さんのブログ、おもしろいのでリンクさせていただきました。
エキサイトつながりってことでよろしく。
Commented by K国 at 2005-05-06 17:23 x
有難うございます、全国各地にバイク仲間はいるのですが
ブログ仲間も増えると嬉しいです、私は旅の途中に見ず知らずの人に
結構泊めて頂きました、ですので旅の途中の人もかなりの数
泊めています、泊めて貰った人にはお返しはできませんが
旅人を泊めるのが回りまわったお返しと思ってます
三谷真紀さんも九州に別荘か定宿ができたと思って
おいでの節には泊まって下さい
Commented by マツイ at 2005-05-06 21:25 x
三谷さん、少々、お久しぶりです。
カマキリですか~。田舎に住んでた頃はよく見てましたが、
大阪では全く見ないですねー。
バッタは平気なんですが、カマキリはハサミついてるから、
何となく怖くて触れません。
幼い頃見たカマキリの卵の記憶って、
イナリ寿司に似てると思ってたんですが、
写真を見てみるとそうでもないですね。。。
Commented by apakaba at 2005-05-06 21:39
アハハ、ワタシも学生時代にはほんとによく泊めてもらってました。
バイクには乗っていなかったのでヒッチもしていました。
大分は、国内にいくつかある憧れの地の中のひとつなんです。
中学生のころに別府温泉に行ったことしかありません。
ワタクシ現在一文無しなのでいつと約束はできませんが、そのときにはよろしくお願いします。

マツイさん>
いなり寿司……うーん、いい線ついてます。
油揚げほど色鮮やかではないですけど……
ちなみに、カマキリはハサミではなくて鎌だったりしますね。
ハサミはザリガニとかカニですねえ。
あれは本気で痛いですね。


<< ハイヒールを履けない女って、どうよ      清水義範『大人のための文章教室... >>