あぱかば・ブログ篇

apakaba.exblog.jp
ブログトップ
2011年 07月 30日

浴衣着て、どこ行くの?

大学生になった「ササニシキ」は、ひたすらモラトリアムを満喫している。
テニスのサークルに入って合宿に行ったり、クラスの友だちの家に泊まりに行ったり、まったく楽しそうだこと。
この夏休みには、テニスサークルでは合宿に行き、BBQパーティーをやり、クラスのメンバーでは「納涼船に乗る。」とのこと(竹芝から出る東京湾納涼船というモノだと思われる)。
テニス!合宿!BBQ!納涼船!
それももう、高校までみたいな男子校じゃ、ないのよぅ!
いやはやうらやましいですなあ!

今夜がその納涼船に乗る日なのだが、数日前になって、いきなり
「浴衣を着ようぜということに、なってる……」
と言い出した。

私 :女の子たちが?
サ :ちがう、オレたちも。みんなで、浴衣を買いに行こうぜとかいう話で、盛り上がってる。どうしよう。
私 :あんたも着たいの?
サ :べつに、とくに着たいってわけじゃないけど、なんかクラスの友だちが完全にそういうノリになってて、みんな着るならオレも。でもわざわざ買いに行くのはめんどくさい。
私 :うーん。すごいじゃん、なんて楽しそうなんだろう。

ステキな青春。
若人の夏はこうでないとねえ。
しかし、このバカ長男は寝てばかりいるので最近ますます背がデカクなってしまい、どう見ても安い市販品では情けないつんつるてんの着付けになってしまう。
しかたがない、背格好がほぼ同じの夫の浴衣を貸してやろう。

ゆうべ12時近くになってから、ヨッパライの夫にすったもんだで着方を教わっていた。
夫の浴衣は、ファッション番長だった夫の祖母(きのう書いたブログにも出てきましたね)が夫のために誂えてくれた品物である。
祖母には出入りの呉服屋さんがいて、祖母はすすめられると使う当てのない振り袖まで「買っておけば使うこともあるかも」と買ってしまうような人だった。
ほかの着物や反物ならともかく、お仕立て上がりの振り袖を、成人式の娘もいない状態で買うか?
本当に祖母にはびっくりしてしまう。
そんな祖母が誂えてくれた浴衣だから、当然、すばらしい。
しかも兵児帯は祖母の夫=夫の祖父=「ササニシキ」の曽祖父の帯なのである。
しゃんと着付ければ、カッコよくないはずがない。

でもバカ長男はファッションとかけ離れた性格なので、浴衣の着付けも甚だ心許なく、のっぽのかかしに布きれをかぶせたみたいに(ベルサイユのばらでアンドレがそんな言葉を言っていたような。)見える。
がんばってくれステキな青春のために。

今日、私が出かけていた間に、「ササニシキ」はひとりで着替えて、隣に住む私の親たちに見せに行ったらしい。
あとで母が、
「すごいいい男だったわよ!まああんな若旦那になっちゃって、これであとは彼女ができればいうことないんだけど!今日のお出かけには、男しかいないの?!」
と、大いに盛り上がっていた。
そしておじいちゃんの雪駄を借りて、ちゃっかり駅までクルマで送ってもらったそうだ。
あいつは年寄りを喜ばす才能だけはあるんだなあ。

ゆうべ、口を酸っぱくして
「汚したらダメだよ!ちゃーちゃん(祖母の愛称)がお父さんのために誂えたいいものだからね。帯もひいおじいさんの正絹なんだから、100年ちかく前のものなんだからね。タバコ吸う子いるの?焼け焦げとか作ったらいけないよ。雨が降ったら裾の泥はねに気をつけるんだよ。胸元をだらしなくはだけたらダメだよ。バカっぽく見えるから。」
などと注意した。

……と、書いているうちに、あっ、たった今帰ってきましたー。
「楽しかった。浴衣は涼しい。」
「女の子いたの?」
「いや、男だけ。」

うっっっっっっっっっっそーーーーーーーーー。
私の思っていたステキな青春は?
なんか、猛烈ガックリ……!

私 :なによそれ。男ばっかりでそんながんばる必要なかったじゃん。だったら洋服で行けばよかったのに。
サ :いやこれには事情があってー。その納涼船で働いている女の子がいて、オレらの友だちの彼女なんだけど、その子がすごく男を束縛する子で、女子を呼んで遊んだらいけないの。だから。
私 :なんて愚かなんだ。その女の子のために、みんな巻き添え食うなんて。そしたらその男だけが彼女に会えていい思いするんじゃないの。馬鹿らしい。
サ :そうなんだけど、でもフツーに楽しかったよ船。なんでおかーさんがそんなことで文句言うの。

だって私の思い描いていたイメージとまったくちがってたんだもん。
女子のいる夏のおもひでには、遠いなあ〜。

c0042704_22472637.jpg


by apakaba | 2011-07-30 23:05 | 子供 | Comments(14)
Commented by メリー at 2011-07-31 00:14 x
あははは ステキな青春は、母の妄想で終わったか?

いやいや、彼らはそれでも楽しいみたいだね。
うちの息子も、学部に女子が少ないせいもあって、
いつも出かけるのは、ヤローとばっかで、私もいつもガックリよー

ちょっと車貸して!と、父の車で繰り出したかと思えば
その夕方には「秋吉台」とか「東京」とかからの写メが届く。
思いつきの旅行だし、女子がいると気をつかってしんどい。。。
とかなんとか言うけど、あまりにむさ苦しい…って思うがね~
Commented by apakaba at 2011-07-31 00:29
そうそう、まったく同じ!
「女子がいないほうがよかったかも。船上浴衣コンサートとかいうのをやってて、汗だくでワーワー言って騒いでたから。」とか言って、やっぱり気を遣うのがメンドクサイみたいです。
……女に気を遣わない男ってどうなのよ。と思うのだけど……
幼いよねえ〜〜〜〜。
Commented by たがねいぬEX at 2011-07-31 08:03 x
わらえる。

我が家の次男のラーメンを繁華街でにも通じる気がするが 何時か覚醒するのだろうかね?

お互い心配はつきませんね~
Commented by apakaba at 2011-07-31 08:33
ゆうべ、長男より遅く帰ってきた夫が「で、どうだった」と私に聞くので「女の子ナシなんだって。男だけなんだって」と言ったら「なにいいいい?バカじゃねー!バカじゃねー!」と失望していました。
そんな親のガックリも、子供には伝わらないようで。
Commented by ogawa at 2011-07-31 17:21 x
おお、ササニシキ君良い男になって。
男だけかぁ~。

でも人の家のことは言えないなぁ、ウチの娘も女子会ばかりで、昨日も試験集力の打ち上げで女友達4人でケーキバイキング行って、その後カラオケに行って、午前2時頃帰ってきました。
相変わらず男っ気無しです・・・ハイ
Commented by apakaba at 2011-07-31 19:55
ogawaさん、そんな後ろ姿だけでテキトーな……
試験集力って、なに。問題集かなにかか?と思ったけど、もしかして試験終了のまちがいだろうか。
「ササニシキ」も、試験が終わったからという集まりだったみたい。
もう今後、デートもしくは浴衣女子のいないときは浴衣禁止にする!
あんないいもの着せるのもったいないわ。

しかし、年頃の子供を持つ親たちのぼやきがまったく同じって……さびしすぎるこのコメント欄!
Commented by ogawa at 2011-07-31 21:48 x
>ogawaさん、そんな後ろ姿だけでテキトーな……

いやいやmixiで正面の写真見ていますので。

>試験集力って、なに。問題集かなにかか?と思ったけど、もしかして試験終了のまちがいだろうか

ボケボケですね。眞紀さんご指摘のとおり「試験終了」が正解です。
しっかし、男が言いよってきてもスルーする、ウチの娘はなんなんだ。
お互い頭痛いですね。
Commented by apakaba at 2011-07-31 22:08
言い寄られるだけマシ。
というか自慢だわーそれって
Commented by 那由他 at 2011-08-01 13:57 x
>私 :女の子たちが?
サ :ちがう、オレたちも。

この「も」で、男女混合だと思ったのですが、お友達の彼女の御達しで女子抜きだったのですか。
ヾ(-д-;)ぉぃぉぃ
テニスサークルのように若い男女が集うと、ま、自然と、いろいろありますよね。幸せな恋愛も、切ない片想いも、壮絶な三角関係も。いずれ、ササニシキ君も、そういう渦中へ。
アキタコマチ君の方がモテルんでしたね。がんばれ、お兄ちゃん!こんなオトコマエを女の子達は放っておかないでしょう。
Commented by apakaba at 2011-08-01 14:53
那由他さん、そんな、後ろ姿だけでテキトーな……
そうですね冒頭部分の「も」は微妙な書き方になってしまいました。
というのも、おそらくこの会話の時点では、私も息子も「当然、女子も来る。だから男ドモも浴衣着ちゃおうぜ」と認識していたのです!
ところが、フタを開けてみれば!という展開でした。

大学生になればあっという間にそういう渦中へ放り出されると期待していたので(自分がそうだったから)、すごく拍子抜けした気分です。
早く「言い寄られているけど袖にしている」と自慢したいわうちも!
Commented by 那由他 at 2011-08-01 18:04 x
私も正面のお顔、見せてもらってましたし。なんか文豪の若い頃、ってイメージでした。ササニシキ君には、星明子さんのように電信柱の影からそっと見つめている女性がいるかも、ですよ。「いいな」と思う人から言い寄られるのがいいですよね。異性の親が、理想の人のイメージっていうから、ササニシキ君にとっては眞紀さんが、ogawaさんのお嬢さんにとってはogawaさんが理想の人なんでしょう。親御さんが素敵な異性なので、お子さんお二人とも、理想が高くて、言い寄られてもなかなかこの人ならOKと思える人に出会えないかもしれないですね。
Commented by ぴよ at 2011-08-03 00:20 x
なんちゅーか・・・
例えばササニシキがめっちゃ女の子萌え♪で、常に女の子にモテる事ばっかり意識して服装とか髪型とか仕草とか言動とか考えまくって生きてたら・・・それはそれで薄気味悪くない?^^;
んー、もしかしたら殆どの10代後半の男子はそんな状態かもしれんがw

でも我が子はそんなガツガツしなくても・・・ナチュラルにステキングな女子と出会ってナチュラルにほのぼのとした恋愛にシフトして、お互いを高め合えるような存在になって共にスキルアップして人生勝ち組チャートに乗っかれる♪・・・みたいなドリームは親としてない訳?^^;

私だったらめっちゃ息子にドリーム抱きそうだわ。あぶねーなー^^;
Commented by apakaba at 2011-08-03 13:12
那由他さん、きのうはテニスサークルのBBQで、「半分は女子」だったとのこと。
ちょっぴり、ホッ。
ogawaさんのお嬢さんはきっとそうでしょうけどうちはちがいますから!
長男は私のことを家政婦くらいにしか認識してません!
本当に頭に来ます!
Commented by apakaba at 2011-08-03 13:17
ぴよさん、え、でも、若い男って基本的にモテることしか考えてなくなかった?それが健全というか。

うーん、私はそんな男(ナチュラルにステキングな……のドリーム)って、異性の経験少なそうで魅力感じないなー。
女からたくさんひどい目に遭わされたり、泣かされたりすべったり転んだりして、最終的にいい女を勝ち得てほしいのよ!
そのときそのときはすごくつらいだろうけど、たくさんの女とかかわって経験値を上げてほしいと思ってます。


<< 東京国立近代美術館・誕生会・イ...      ルニ・バラール風ネックレスだそうだ >>