あぱかば・ブログ篇

apakaba.exblog.jp
ブログトップ
2012年 08月 07日

だんだん、世代交代

c0042704_2014293.jpg
夕方の散歩中の空。iPhone撮影

「ササニシキ」はテニスサークルの合宿に、「コシヒカリ」は塾の勉強合宿に行っていて、わが家は「アキタコマチ」が一人っ子状態だ。
いいね一人っ子!
静かだし!
お米も麦茶もバカみたいに減ったりしないし!

外食のチャンスなので、ゆうべは3人で近所の焼鳥屋に行ってきた。
うちは外食も好きだ。ただお金が足りないだけで(ほっといてください)。
カウンターに3人並んで座り、炭火からもうもうと立ちのぼる煙にも関わらず、鏡のようにきれいにしてある厨房を見ながら、いい店はかならず厨房が清潔だということを、料理人志望の「アキタコマチ」に語ったりする。

だが、夫の座った席が冷房直撃で、冷房に弱い夫は冷えきってしまい、少ししか飲んでいないのに「そろそろ帰ろうか」と言い出した。

「なんで?どうしたの?」
「冷房が寒いんだよ。風が当たるから。」
「オレの席はぜんぜん当たらないから寒くないよ。これ着たら?」
「アキタコマチ」が、持ってきていたカーディガンを渡すと、夫は「おお、サンキュー。」と素直に受け取って着込んでいた。
(するとふたたび元気になって、そのあとじゃんじゃん注文した。私の払いなので微妙にトホホ)

「アキタコマチ」より夫の身長は10センチ以上高いけれど、体格は両方ともひょろっとして似ているので、カーディガンもどうにか着ることができた。
サイズのこと以上に、“息子の服をお父さんが借りる”ということは、きのうが初めてだったように思う。
これまでは、夫が若ぶって買った若者仕様の服を、「ササニシキ」や「アキタコマチ」におろしていた(“おろして”という表現は、変?お下がりに与えるという意味です)。
息子二人は、父親からのお下がりを、なんの抵抗もなく着たり(靴を)履いたりしている。
でも息子の服を夫が借りたことは……、うん、なかった。
初めてだ。

だんだん、だんだん、年齢の壁は低くなっているんだな。
親と子のヒエラルキーも。
だんだんと、親が子供を頼って、教えられて、いたわられるように、なっていくんだねえ。
すごく些細なことだったけれど、いやに印象深かった。

by apakaba | 2012-08-07 21:44 | 子供 | Comments(4)
Commented by カルロス at 2012-08-14 22:13 x
世代交代ついでにこんなのいかが?
私も応募したんだけど、マキさんたちもいかが?

「香港スタイルキャンペーン」を実施するキャセイパシフィック航空と香港政府観光局は、「オトナの社会科見学in香港」と題して、11月上旬に3泊4日で香港観光と、キャセイパシフィック航空の本社ビル「Cathay City」を見学し、ご自身のブログにアップしてくださるブロガーの方を5名募集します!
http://www.cathaypacific.co.jp/hongkong/kengaku/?cm_sp=JP-_-MKT-_-HKSTYLE1MBLOGGER-MULTIHKG-23JUL12
Commented by apakaba at 2012-08-18 13:44
カルロスさん、情報ありがとう。
って、世代交代ついでにってどういう意味じゃ。

しかし11月か〜。当選しちゃったらどうしようかなあ!
11月に旅行に行くつもりだったから……。
このキャンペーンって毎年やってるのかしら。
来年応募しようかなあ←どこまで皮算用したら気が済むのか
Commented by カルロス at 2012-08-18 23:00 x
ササニシキくんに応募させて当選したらブログも書かせるんだよ(笑)
子ども部屋のブログでいいじゃん(いいのか?)
Commented by apakaba at 2012-08-19 16:08
その手があったか……!


<< インド映画の王道を進む、『ラ・ワン』      おいしいものを家で食べる写真 >>