2012年 10月 02日

講習のダメな生徒

c0042704_1010888.jpg


台風17号が来る前日の東京の朝。
「このあと、ただごとじゃ済みませんよ」と空が告げているようです。

次男「アキタコマチ」の高校で、今年度「文化委員」というPTAの委員をやっています。
昨年度は娘の中学でPTA役員の書記をやっていたので続けてやりたくなかったけれど、くじで当たってしまいました(ちなみに昨年度の書記も、くじ。これが懸賞だったらどんなにいいか)。

文化委員のおもな仕事のひとつが、秋の「講習会」です。
毎年、いろいろなジャンルの先生をお招きして、数時間の教室を開催します。
ヨガだったりフェルト人形だったり体操だったりとさまざまですが、今年はアートフラワー教室に決まりました。

c0042704_10271772.jpg


私はこういうものにちっとも興味がなくて、ほんとはぜんぜんやりたくなかったのですが、私の欠席していた会議で決まってしまったので仕方がありません。
専門店に買い出しにも行きました。
この買い出しのとき、ウイルス性胃腸炎でばてていたことを差し引いたとしても、“こういうのを作るのは苦手だなあ”と顔に書いてあったと思います。
ほかのメンバーは前向きに選んでいました。
みんな、えらいなあ。

生の花は好きですが、造花をいくら見ていても、残念ながら心が動かされません。
なんてことを言ったらおしまいなのだけど……たしかに、昔の造花よりもずっと美しくなりはしたものの、どうしても脳裡に「ホンコンフラワー」という言葉が去来して(古い!)。

c0042704_1011688.jpg


それでも当日は私も、いやいやながらこんな感じのものを作りました。
他の参加者のお母さんたちは、本当に楽しそうに、次から次へとアイデアを出しては作っていきます。
リボンを使って花に見立てたり、ついでにブーケも作ったり、女の人ってこういうモノづくりが好きだなあ。

c0042704_10112783.jpg


感心の一言です。
講師の先生の熱心なご指導もあったおかげで、主催した委員(私は代表です)としては大成功でした。
でもヨガや体操教室のほうがやりたかったな。

c0042704_10134341.jpg


帰宅して、台所のりんどうを見たら美しさに打たれました。
りんどうは好きな花ですが、そろそろ捨てる時期が来ていたので、明日ごみに出すつもりで、一日だけ、細長い花瓶の水に沈めてみました。
うっとり。
やっぱり、きれいだなあ。ほんとのお花は。

アートフラワーに最後まで後ろ向きなことを書いてしまいましたが、安いし形を作るのが生のお花に較べてとても簡単なので、フラワーアレンジの練習としてはいいと思います。
部屋になんにも飾っていないよりは、ずっと華やかですよ。

by apakaba | 2012-10-02 10:50 | 生活の話題 | Comments(2)
Commented by ぴよ at 2012-10-04 10:25 x
ホンコンフラワーって…古過ぎwww
私はアートフラワーのアレンジメントはやらないけど、プリザーブドフラワーは何年かやってましたね。
プリザーブドフラワーは生花を特殊な溶剤に付け込んで「生っぽいミイラ」状態にしたモノな訳ですが…コレもぶっちゃけ飽きるんですわ^^;
やっぱりお花ってその季節とか旬を感じさせるからこそ美しいんだなと。

来年は(来年も役員やってるのか?)是非パワーヨガなど!
Commented by apakaba at 2012-10-04 21:01
そういえばプリフも売ってた、この専門店の売り場に!
お値段がぜんぜんちがってて、予算の都合上まったく手が出ませんでした。
花ってだめになってほしくないけど、やっぱりだめになってしまうから適度に入れ替わってくれて楽しいんだな〜と実感した次第です。

7月から、パワーヨガっぽいことも始めたわ〜。
もっと毎日やりたいわ!


<< 「ホームアゲインーJapanを...      お月見の会 >>