あぱかば・ブログ篇

apakaba.exblog.jp
ブログトップ
2013年 01月 01日

大晦日のこと

c0042704_17193843.jpg


牛ヒレ1キロです!!!!!!!!!!!!!
明けましておめでとうございます。

私が年末に教員免許更新講習の合宿で4日間も留守をしたことに加えて、中3の「コシヒカリ」が31日まで塾に行っていたため、この年末はふだんよりずっと大変だった。
「アキタコマチ」が、そのぶんを一人で働いてくれた。
洗濯機の裏や冷蔵庫の裏の掃除、炊飯器やポットやトースターなどの家電を磨いて、床下収納や出窓のカビも落として、だらしなくて怠け者の私から生まれたとは信じられない大活躍をしてくれた。

もちろん、おせちもほとんど作ってくれたし……あれ?じゃあ私はなにをやっていたのだろう?
買い出しとかかな?

長男「ササニシキ」は塾の講師のアルバイトをしているから、やはり年末まで冬期講習に駆り出されて、ちっとも家にいない。
家にいてもどっちにしろ何の役にも立たないが。
兄弟でも対照的な二人だ。

「ササニシキ」は、昨年末には、年末の宅急便のバイト代で家族に焼き肉をおごってくれた。
そこで今年も、
「お前は『アキタコマチ』みたいに働いてくれないんだから、なにかごちそうするくらいしなさい。」
と、威張りながらたかってみると(怠け者の上にせこい母)、「冬の大感謝祭」とか言いながら、大晦日に牛肉を買ってきた。

c0042704_1732398.jpg


ふだん、我が家はまったく牛肉を食べない(ヒンドゥー教徒ではない)ので、塊の高級ヒレ肉に一同騒然。
「アキタコマチ」が
「肉が“立つ”ように厚切りにしよう」
と、自分で研いだ肉切り包丁で切った。

c0042704_1735463.jpg


マデイラワインを贅沢にぶっかけてステーキにすれば、おいしいに決まっている。
だが「アキタコマチ」が、このステーキの調理中にかなり大きなやけどをしてしまい、救急病院の夜間診療に連れて行ったりして、慌ただしい年越しとなってしまった。

禍福は糾える縄の如し……家族のたった一日でも、いろんなうれしいことやいやなことがある。
でも1年を振り返って、いい年にしたい。
今年もよろしくお願いします。
コメントもよろしくお願いしました!

by apakaba | 2013-01-01 17:45 | 生活の話題 | Comments(4)
Commented by カルロス at 2013-01-01 20:18 x
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。
ところで、ボルネオの旅行社、よろしければ教えてくださいな。
Commented by ogawa at 2013-01-01 21:41 x
アキタコマチくんの火傷の具合はどうだったのですか?
たいしたことがなければ良いのですが。

ウチは娘が三嶋亭のスキヤキ用の肉を500g買ってきてくれ、今晩はスキヤキでした。

もつべきものは息子や娘ですね!
Commented by たがめいぬ at 2013-01-02 09:20 x
あけましておめでとうございます。
兄弟それぞれって言うのは我が家も同じ、そして段々家に寄り付かなくなってきたのもね。
元旦は家族全員揃って団欒できました。
ミタニ家は火傷やら切り傷やら大変な暮れだったようですが、今年はお互い家族にとって良い年になりますように。
Commented by apakaba at 2013-01-03 16:59
大晦日レス。
カルロスさん、明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。
ボルネオの旅行社?二つ使ったんだけど、ヤだ教えない。
あそこはひっそり続いてほしい!

ogawaさん、やけどはけっこうひどいです。
困りました。
肉500グラムで収まるのは、いいですねえ。
子供がいると毎日の話題に事欠きません。

たがめいぬさん、明けましておめでとうございます。
うちはけっこう、家族でいることが多いかな。
家が快適すぎるのかもしれない。
今年もまた遊びましょう。


<< 元旦の騒動で      年末のご挨拶 >>