あぱかば・ブログ篇

apakaba.exblog.jp
ブログトップ
2013年 03月 07日

「ササニシキ」のマレーシア一人旅報告

「ササニシキ」がゆうべマレーシアの旅行から帰ってきた。
先月終わり頃、発作的に「旅に出たい」と言い出し、それから1時間くらいのうちに行き先を決めてLCCで航空券を購入完了させていたのを横で見て、ずいぶんアクティブなことよと思っていた。

「全部KLに泊まって、日帰りでまわれる場所に行く」と言いながら出て行ったのに、今日「どこに行ったの」と聞くと、案の定というか、バスで国境越えをしてみたくなってマラッカへ南下しジョホールバルからシンガポールに入ってシンガポールを適当にまわってマレー鉄道で戻ってきたという。
ピカピカ、若きタビビトの王道コース。

話を聞いていると、大変微笑ましい。

私が昔泊まったことのある、KLの老朽化の激しいステーションホテルを薦めたら、マレーシア到着後まっすぐ馬鹿正直にそこをめざし、見つからなくてさんざん人に聞いて、挙げ句の果てに「1年前に閉館したよ」と教えられたこと(なんだ、母親の言うことも参考にしていたんだな)。
ジョホールバルの国境越えのバスはなぜか運賃を払わずじまいだったこと。
マレー鉄道が時刻表よりも1時間くらい遅れたこと。
マラッカ川を眺めながら、『ノルウェイの森』を読んでいたこと。
読んでから日記をつけると、村上文体がうつってしまっていること。
屋台で値段を見ずにカニを注文したら、あとでびっくりする高額を請求されて、思わずレシートを確認したこと。
安宿のトイレが汚くて、シャワーが水しか出ないこと。
屋台でビールを頼むとすぐぬるくなってしまうこと。だんだんビールに飽きてくること。
人がみんなやさしくて英語ができて、通勤のお姉さんがバスにいっしょに乗ってくれて、バス代の小銭がないと言うと乗客のおばあさんが払ってくれたこと。
冷房の冷えでお腹が痛くなったこと。

どれもこれも、私がはるか昔に経験したことばかり……でも、旅初心者の子供がそれをやれる歳になったと思うと、えもいわれぬうれしさだ。

c0042704_23224599.jpg
23歳、私がインドネシアをぶらぶらしていたころ。

ひとつおもしろいエピソードを聞いた。

オレの泊まっていた安宿で、日本人の汚い恰好をしたおじさんに、「その面構えは、日本人だな」と話しかけられた。
その人は、安宿泊まりだし見た目は汚いんだけど、すごく頭のいい人で、日本でシンクタンクみたいな仕事をやっていたらしい。
その人が「お茶を飲もう」というからついていった。
その人はアジアのいろんな国で調査をして助言をしたりする人らしい。
それで、若い大学生とかをつかまえては話をしているんだって。
オレのことを「お前はなかなか頭がいい、メシをおごってやる」と言って、いっしょにごはんを食べに行った。
オレが大学で法学部だと言ったら、「お前はお父さんにお願いして、インドネシアの大学へ行け。イスラム法を勉強しろ。イスラムはこれから重要だ。中国だって奥地にイスラム圏を抱えている。これからイスラム法を知っていれば、世界で仕事できる。」とオレにやたらとインドネシアの大学に行くことをすすめてくる。
「お前はなかなかいい面構えをしている。俺は人事をやっていたから、若いやつの面構えはわかる。お前はおじさんに好かれるタイプだ。」
と言われた。

「はああ〜?それでその人に『俺といっしょに寝よう』とか言われてないの?」

いやそういう変なことはしない。
ただ日本人の若者におごって、しゃべるのが楽しいみたい。
そのうち、助手みたいな現地の男が現れて、仕事のトラブルが発生したみたいでいきなりオレの前で言い合いを始めて、そのおじさんはお勘定を置いて挨拶もしないでとつぜん店から出て行っちゃった。それっきり。

うーん。
変な人じゃなかったからよかったけど(十分変な人ともいえるが)、知らない人になにかを勧められて食べたりするのは、あぶないときはあぶない。
「ササニシキ」は見た目はバカっぽいがそこまでバカでもないので、そのへんの見極めは大丈夫だと思うが、外国で親切を受けるのはなかなか難しいときもある。
それも経験なんだなー。

土産話を聞くのは楽しかった。
彼の土産話を、身近で一番おもしろく聞ける人間は、私だけだし。

by apakaba | 2013-03-07 23:24 | 子供 | Comments(2)
Commented by ぴよ at 2013-03-08 22:15 x
血の成せる技なのかしら…
イマドキの若者にしてはすごくアグレッシブな一人旅をして来たわね!
最近の若者は海外旅行に興味がない、というコラムをしばらく前に読んで驚愕してしまったバブル世代の私が通りますよーっと。

海外でたまたま出会った日本人(しかも怪しい安宿にて)ってどーなんだろ?
私はバックパッカー経験がないのでこういう出会いは皆無なのだが、もし自分が今から何かトチ狂ってバックパッカーデビューしたとして、海外の安宿で親しげに日本人に声を掛けられたら、そしてソイツがおごってくれると誘ってきたら…

まーサクッと着いて行っちゃうだろーな♪←ダメ人間確定w
Commented by apakaba at 2013-03-08 22:38
飲食は、睡眠薬が怖いよねえ。
旅に出ると、エキセントリックな人に出会うけどね。
「ササニシキ」に、旅をする若者はいた?と聞いたら、いっぱいいたと言ってました。ちょっと、ホッ。


<< 「アキタコマチ」が高校卒業      おしゃかさまの采配、ご先祖様の采配 >>