あぱかば・ブログ篇

apakaba.exblog.jp
ブログトップ
2013年 03月 18日

ゴーゴー・ボルネオ!〜インデックス

連載期間がだいぶ間延びしたので、インデックスをつけます。

チャンギ空港編
ボルネオ島コタキナバルへは、シンガポールでトランジットしたため、大好きなチャンギ空港でも楽しく遊んでいます。
空港内のひまわりガーデン、スイミングプール、そしてタイガービールのシグネチャーバー!

トランジット/コタキナバル空港&シンガポール編
シンガポールでのトランジットも楽しく!
目的地はコロニアル建築のブラック&ホワイトハウスの、ジャパン・クリエイティブ・センター。
シルクエアーの機内食はおいしうございました。

ジェッセルトンホテル&コタキナバル散策編 その1
コタキナバル随一の老舗ホテル、ジェッセルトンホテルに2泊。

ジェッセルトンホテル&コタキナバル散策編 その2
コタキナバルのおいしいものを駆け足で食べたり、街をちょっとだけ歩いたり。

ガラマ川クルーズ編 その1
ハンサムで日本語堪能なガイドのジェイソンさんの案内で、一日ネイチャーツアー。
ガラマ川をめざす。
道中、さまざまな解説を聞き、この土地の産業や問題などを知る。
生まれて初めて食べたドリアン・ダリ、おいしうございました!

ガラマ川クルーズ編 その2
いよいよ川にボートを出して、テングザルの住む森へジャングルクルーズ!
テングザルのお姿は、崇高でユーモラスで、胸を打たれました……!!!!!!!

ガラマ川クルーズ編 その3
ボートに乗れば他にもいろいろな生き物を見ることができる。
ミズオオトカゲやサル、キラキラと輝く蛍の大群、そして、えっ!ワニ?
それはジェイソンさん、さすがにまずいんじゃないの……?

キナバル公園編 その1・ナバル村
翌日のツアーはガイドのベンさんとドライバーのケンさんの愉快なコンビ。
まずはナバル村というところで、生まれて初めてタラップという果物を食べます。
おいしうございました!

キナバル公園編 その2・公園散策
キナバル公園の中を歩き、植物について教えてもらう。
植物園のランは圧巻でした。

キナバル公園編 その3・ポーリン温泉
ポーリン温泉を散策して、キャノピー・ウォーク体験。
見はるかす樹冠!感動しました!
だが温泉はイメージとちがうから注意だぞ!

キナバル公園編 その4・ラフレシア
最終回。
幻の花ラフレシアを見に行こう。
テングザルとラフレシア、異形ともいえる極端な形は、まごうかたなき一つの究極。
熱帯雨林の懐は、あくまでも深かった……!!!!!!!

c0042704_18473787.jpg


こんどは、ボルネオ島にゆっくり滞在したいなあ。

by apakaba | 2013-03-18 18:48 | ボルネオ | Comments(4)
Commented by ぴよ at 2013-03-22 07:52 x
ボルネオ編、脱稿お疲れ様でした!
キンバル公園編から読んでなかったので、一気読みしました。
ラフレシアの絵面が強烈で…神秘的とも、禍々しいとも思える^^;
でも写真や動画じゃなくて、自分の目で見て自分の肌で感じる事って大切ですよね。

私の友達で「旅行には興味がない」という子がいて…何度か考えを改めさせてやりたいと(←私も相当上から物言いだなw)話を振った事があるんだけど、歴史的建造物も雄大な自然も過酷な環境を生き抜く動物達の姿も「家に居ながらTVや雑誌で見れるんだからわざわざ金を掛けて苦労して出掛ける事に意味を感じない」と言って譲らない。

アレだな。
私が言葉足らずで旅の醍醐味や感動が伝えられないんだろうな。
今度友達に会ったら眞紀さんのBLOG紹介しておくわ。
少なくとも私の下らない講釈よりはアナタの旅の記録を読ませた方がずっと説得力があるわ。うん。
責任重大だからね!これからも素晴らしい旅行記、ヨロシク♪^^
Commented by apakaba at 2013-03-22 09:19
ぴよさんありがとうございます。
テレビや雑誌で知れるから旅に興味ない、という人はいるよねえ。
それって本当は、とんだ思い上がりなんだけど、旅嫌いの人は必ずそれを言い出すから本気でそう思っているんでしょう。
次は台湾!
台湾はスゴカッタ!!!!!!!!!!
Commented by カルロス at 2014-07-20 21:31 x
お久しぶりですかね(笑)
ボルネオシリーズのコラムを読んで、行ってみようかと思いました。
今年の夏旅行の行き先候補ですかね?
Commented by apakaba at 2014-07-22 12:16
行ってらっしゃーい!
ストレスのない旅でしたよ。


<< 「コシヒカリ」の中学校卒業式      ゴーゴー・ボルネオ!(最終回)... >>