あぱかば・ブログ篇

apakaba.exblog.jp
ブログトップ
2013年 04月 26日

暴漢

高校入試で失敗して、志望校には入れなかった「コシヒカリ」だが(その顛末→おしゃかさまの采配、ご先祖様の采配)、入学したらすっかり気持ちを入れ替えて、毎日楽しく通学している。
ところが、きのう高校から帰ってくると、
「男の人に、バッグで殴られた。」
と恐ろしいことを言う。

娘は、近くの高校なので自転車通学をしており、きのうの下校時に、ひとけのない狭い一本道を漕いでいた。
40歳くらいのスーツ姿の男性が、向こうから歩いてきた。
その人は、遠くから見てもわかるくらいに“キレ気味”だった。
一人でなにやら怒声を上げながら近づいてくると、娘に唾を吐きかけた。
はじめは、「痰を吐いただけかな」と思っていたが、ふたたび娘に向かって唾を吐いてきた。
そして娘に罵声を浴びせると、いきなり肩にかけていた緑色のバッグを肩からおろし、娘をバッグで殴りつけた。
娘は驚いて、自転車のバランスをくずして塀にぶつかってしまい、手の指を軽く怪我した。
振り向くと相手もにらみ返し、まだ罵倒していて怖かったので、急いでその場を逃げた。

c0042704_2225765.jpg
通学路ではなく犬の散歩道だが、この辺りはけっこう自然がいっぱいだ

ともかく、怪我がたいしたことがなく、へたに反撃しないで全力で逃げてきたのはよかった。

娘がその話をしたのは夜だったので110番はあきらめ、今朝になってから学校に電話した。
この程度のことだと、警察も学校もなにも対応しないのかもしれないが、通学路の安全確保という意味で報告だけした。

息子二人のときは、とくに心配もしなかったけれど、女の子というのは家から離れると心配なものだな。
なにも悪いことをしていないのに、こんなことで嫌な思いをして、かわいそうに。
一日たったらもうけろっとしているが、こういうことで、だんだんと危険を知るようになっていくのか。

by apakaba | 2013-04-26 22:06 | 子供 | Comments(6)
Commented by Amano at 2013-04-26 23:01 x
大事に至らず、良かったですね。

最近はほんとわけの分からないことをする人間が多すぎます。
ウチも女の子がいますのでちょっとでも変だと思ったら、必死で
逃げるように教えます。
Commented by apakaba at 2013-04-26 23:08
ありがとうございます。
いや〜女の子を持つとはこういうことか、と、私も思い知りました。
どうしても、「男はほっとけ」という頭があるからねえ。
娘ももう少しで言い返してやろうかと思ったらしいけど、そんなこと絶対にしちゃダメですね。
Commented by ぴよ at 2013-04-27 00:33 x
え!怖い怖い怖い!なにそれー!マジかー!
本来なら警察に連絡して警邏強化してもらうレベルかと。
学校に通報したなら、学校が警察と連携してくれるかな?

私なんて、いいオバちゃんになってから近所で深夜にカツアゲに遭って
それが今でもトラウマで、カツアゲに遭った道が今も歩けないっすよ><
カツアゲされたのも7,8年前の話ですけどね、怖いもんは怖いっすよ
もっとも、カツアゲされても悲鳴あげて走りまくって逃げたから実害ゼロだったんだけどさ。何も取られてないのにそれでもトラウマとか大騒ぎしてる自分もどうかと思うけどさ^^;

でもお嬢にもそれくらい気を付けて欲しいって事よ!←何となくまとめてみたw
Commented by agsmatters05 at 2013-04-27 00:44
そういう悪いことをする人、早く捕まってほしい。
Commented by apakaba at 2013-04-27 11:21
ぴよさん、警察がどれくらい動いてくれるかわからないよねえ。
FBで友達に聞いたら、昔からその辺りはお寺やお墓があって静かなのをいいことに、変質者が続々出てくるあぶない道らしい。
しかしカツアゲってなんか微妙になつかしい響き……いや懐かしくないけど、友達で実際やられそうになったという話を初めて聞きました。
ところで台湾の原住民の話はアップしました。
わりとトホホな顛末だけど見てね!
Commented by apakaba at 2013-04-27 11:23
ミチさん、捕まることもないだろうし、捕まったとしても、怪我もほとんどしていないから、たいした罰はないのでしょうね。
悔しい話です。
でも刃物を出されたりする前に、自衛について考えるきっかけになったと思うことにします!


<< ブッダのことば——スッタニパータ——      台湾で、日本を考えていた 6.... >>