あぱかば・ブログ篇

apakaba.exblog.jp
ブログトップ
2013年 05月 12日

母の日

c0042704_22292158.jpg


c0042704_2229503.jpg


c0042704_22303271.jpg


c0042704_22305789.jpg


母の日、長男はワイン、次男は料理、娘は花をプレゼントしてくれた……というのは、去年と全く同じだったことに今気づく!→去年の母の日
書いておかなければ忘れてるところだったわ。
家族の記録は本当に大事ね。

私は、自分の母には芋焼酎一升瓶、義母にはランプをプレゼントした。

c0042704_22345962.jpg


猫好きの義母に、舞台美術家の朝倉摂さん直筆のランプシェードだ。
すごいでしょう。
これは、昨年の年末に行ったチャリティーイベント「LIGHTING OBJECT 2012」のオークションで落札したのだ!
(その詳細は、こちらに書きました。暗い中での写真のほうがずっと雰囲気が出ているので是非ごらんください)
なんとオークションに私が勝ち抜き、実物を手にすることができたのである。
東北復興支援の一環として、福島県産の和紙を使ったランプシェードを有名人が描き、それをオークションで落とし、お金は復興支援金として役立てるのである。

貧血でヨロヨロしていてここのところ外出もままならなかったけど、いい日になったなあ。

by apakaba | 2013-05-12 22:45 | 子供 | Comments(2)
Commented by saheizi-inokori at 2013-05-13 11:25
毎年同じプレゼントが出来る・貰えるってすばらしいことですね^^。
Commented by apakaba at 2013-05-13 12:16
あっ、そうですね。そういう考え方がありますよね。
子供は気まぐれなので、すっかり忘れている年もあるし、「お金がないからなにも買ってない」といきなり居直る年もあるし、コロコロ変わるのでおもしろいです。
そう考えると、昨年と同じだったのは幸せなことでした。


<< 最近の晩ごはん画像と、息子たちの将来      台湾で、日本を考えていた 9.... >>