あぱかば・ブログ篇

apakaba.exblog.jp
ブログトップ
2013年 08月 01日

もう小さい子供ではない

保育園で仕事をしていると、自分の子供たちがこの年齢だったころのことをしょっちゅう思い出す。
あまりにも鮮明に思い出すので、保育園の子供に接しているうち、いつの間にか、自分の子供たちが今もまだうんと小さい幼児だったような錯覚を起こすときさえある。
“いや待て待て。うちの子たちはとっくにずっと大きくなっている”

「ササニシキ」は大学のゼミ合宿、「アキタコマチ」は飲食店でのバイト、「コシヒカリ」はオーストラリアへホームステイに行っているので、最近は毎晩夫と二人だけで食事をしている。
今夜は、めずらしく「アキタコマチ」がバイトがないというので、ごはんを作ってくれた。

c0042704_22203677.jpg


ラムチョップの香草パン粉焼き。
マッシュルームとセロリの炒め(ラム肉の肉汁使用)。
にんじんのソースヴィネグレット和え(ごく細い千切り、手で切ってます。ソースも自家製)。

料理は調理学校に行くようになってからすっかり本気度合いが変わった。
そしてワインは、
「初めてのバイト代が入った。だからお父さんおかーさん、これを飲んでください。」
と、初月給ならぬ初バイト代で買ってきてくれたのだった。

私の好きなピーター・レーマンのワインだ。
(余談ながらピーター・レーマン氏が6月末に肝臓がんで亡くなっていたことを今知った!)
しかし未成年なのに、酒屋に行っていいのか!
「大丈夫、成人女性に付き合ってもらったから。」
抜かりないのねこの人。
成人女性とは酒屋の隣の美容院の女性美容師さんのことで、髪を切りに行ったついでに彼女に酒屋まで付いてきてもらったのだと言う。

「アキタコマチ」が行き始めたバイト先は、私が紹介した新宿のバー&ビストロなのだ。
私はその店のオーナーの大ファンで、かねてから、息子にはこの人の下について接客業の神髄を学んでほしいなあと思っていたのだった。
私がここ数年で「アキタコマチ」にしてやった一番いいことは、その店をバイト先として推してやったことかもしれないと思っている。
オーナー氏は若くして天才バーテンダーであり、やり手の経営者でもあり、この先、息子が料理の世界・接客の世界で学ぶべきことを30歳そこそこですべて持っている人なのである。
息子は、叱られながらも毎日毎日、ほんとにスゴい人の下で働いて、勉強している。
帰ってくると、オーナー氏の所作がいかに美しいか、いかに客さばきがうまいか、興奮して語る。
時給でいったら、牛丼屋やコンビニの深夜バイトのほうが稼げるだろうが、お金には代え難い勉強をしていると思う。

そんなエキサイティングでやりがいにあふれたバイト先で稼いだ、初めての給料でワインを買ってくれた。
保育園の子供たちと同じ年齢だった時代から、わずか15年くらいで、子供ってこんなになっちゃうのね。
仕事先の子供たちが「せんせい」と言ってぎゅーっと抱っこしてくるのを抱き上げたりしながら、体の重みとともに時の流れの重みを感じる。
こんなに小さくてシンプルなイキモノである子たちが、やがて親にいろんな形で恩を返してくれるようになるのだからねえ。
かわいいものですよねえ。

*バイト先はアフターテイストというお店で、FBページはこちら、食べログ掲載ページはこちらです。混んでるよ〜

by apakaba | 2013-08-01 23:00 | 子供 | Comments(7)
Commented by ぴよ at 2013-08-02 00:37 x
いいなぁ~。
うちにもこんなビストロな料理を作ってくれる息子が欲しーい!
つか、そもそも田舎の主婦はラムチョップの香草パン粉焼きなんて作らないけどなw
でも人参サラダは大好物だよ!酸っぱいのはあんまり得意じゃないけど、スペインのバルで食べた人参サラダは人生最高の味だったと今でも思ってる!

アキタコマチはいいお店で修業出来てるんだね。
そのお店で接客技術や料理のノウハウを高めつつ、世界にも飛び出して見聞を広めてより腕を鍛えて欲しいよ。
Commented by コクリコこと下山明子 at 2013-08-02 10:33 x
ご無沙汰してます! 新宿のタイ料理のお店でお会いしたのはもう1年以上前かしら? 久しぶりにお邪魔しました。お仕事、お子さんの学校などさまざまな変化があったのですね。保育園でのご様子、楽しそう!良かったら、書いていらっしゃる旅行ウェブ記事のURLも教えてください。ぜひ、拝見したいです。
Commented by apakaba at 2013-08-02 21:27
ぴよさん、新宿に来てお店に行ってみて!
(安くはないけどね)
あいつ今年の暮れに、フランスとイタリアに料理修行に行くみたいよ。
そのためにバイト代をこつこつ貯めています。
Commented by apakaba at 2013-08-02 21:31
コクリコさん、とてもお久しぶり!なつかしいです。
どうしてるかな〜と思っていました。
けっこう身辺がめまぐるしく変わっていてエキサイティングです。
旅系サイトは、エイビーロードですが、まだそのコーナーは開設してないのです。
今は原稿を山ほどストックしている段階で、たぶん、秋から冬になってから連載していくのでしょう。
そうしたらまたご案内しますね〜
Commented by apakaba at 2013-08-02 22:50
今ブログを見てきましたが、コクリコさんではなく、今は下山さんなんですね!
本を上梓されたとのこと。
おめでとうございます
すごいわ〜ただもう尊敬。
読んでみようと思います。
しかし私が読んでもわかるかしら。
Commented by コクリコ at 2013-08-07 15:27 x
旅行の文章書く仕事、真紀さんより適任はいないですよね!
私はフリーで主に金融関係の書く仕事してます。40歳後半は今どきの女性の人生の転換期?また真紀さんとお話できる機会があることを楽しみにしてます。
Commented by apakaba at 2013-08-07 22:40
コクリコさん、そんなわけで私は夕方からのパート勤務に替わったので、日中であればいつでも出られます!
是非是非、お会いしましょう。


<< 夏季バイト終了して、ねぎらって...      オーストラリアへ、行ってらっしゃい >>