2013年 09月 16日

同じものを選ぶ

読みたい本があって、自分で買うつもりでいたが「3000円。ちょっと高いなあ。夫が買ってくれないかな。ダメもとで頼んでみよう」と思い、「買ってほしい本があるの……」と切り出してみる。
「『ビルマ・ハイウェイ』っていうんだけど。おもしろそうだから。」
と言うと、
「あ?俺も読もうと思ってて、もう買った。アマゾンで注文した。今日届く。」
同じ本を読もうとしていたことにびっくりする。
と言っているうちに本が届き、私が先に読んでいいことになって、譲ってくれた。

-----------------------------------------------------------------------------

ウェブライターの仕事を始めたら、PCを真剣に見ている時間が長くなり、目が疲れる。
JINS PCというPC用メガネを買ってみた。
すでに夫と次男の「アキタコマチ」が使っていて、夫は「正直言って、効果がわからない」と言うが、「アキタコマチ」は「すごく楽。かけないと目が疲れるようになった。」

私は視力がいいので、サングラス以外のメガネを買うのは初めてのことだった。
あれこれ見比べて、明るい紫色のフレームにした。
夫に見せると、「俺のと同じ色だな。」
16色展開なのにその中で同じ色を選ぶとは、やっぱり似た者同士だなあ。
興味を持った本といいそれを買うタイミングといい、まったく同じ。
まだ夫婦としての道半ばにしてこんなでは、夫婦って、しまいには同一人物になるんじゃないの?

c0042704_1623785.jpg


by apakaba | 2013-09-16 16:20 | 生活の話題 | Comments(2)
Commented by minmei316 at 2013-09-17 12:52
わたしも一度だけそんな事がありましたよ。
同じものを同じ時期に読んでいたってこと。
でも2冊買わなくてよかったですね。
うちには同じものが2冊並んでます・・・。

やはりずっと一緒にいると
なにかしら似てくるんだと思います。
外見も老いていくうちに女性は男性化
男性は女性化していって
ほんと、同一人物になれるかも!
Commented by apakaba at 2013-09-17 15:56
うん、考えてみれば似てくるのが当たり前ですよねえ。
うちはもとから男女逆転気味だけど、それが年々加速している気もするし。


<< 食べると太る、食べないと太らない      武田尋善さんの個展「とりのつえ」 >>