2013年 09月 25日

誕生日きたー

c0042704_2250138.jpg


バンザーイ!46歳になったよー。
父が死んだ年齢を超えた。
なんかもう大丈夫な気がする。
私はちゃんと84歳まで生きる。

c0042704_22561148.jpg


きのう、保育園で5歳児の女の子から「ねえ、(マキ先生って)おばさん?おばさんなの?おねえさんなの?」と真面目に聞かれた。
「おばさんだよ。」と答えると、「うっそ。ほんとにおばさんなの?」
私って子供っぽいからなあ……でも自分にとって鬼門だった年齢をついに過ぎて、心が軽くなったな!

(1年前の日記→父と同い年

by apakaba | 2013-09-25 23:02 | 生活の話題 | Comments(2)
Commented by ぴよ at 2013-09-25 23:17 x
改めまして…お誕生日、おめでとうござます!
どうやらステキな誕生日ディナーになったようですね^^
いつか私もアキタコマチの料理を食べてみたいワ!

そうそう、
アナタがおねえさんと呼ばれるのは「子供っぽい」んじゃなくて「若々しい」からなのよ!この年齢になるとここら辺りの表現におばちゃん達みんな敏感になってるからねー^^;
Commented by apakaba at 2013-09-25 23:22
ありがとうござます!
ちと高いけど、新宿に来たらいつでもお店に行ってね(今のところ、彼の独創料理ではないけどね)。

たぶん、ボードゲームとかトランプとかやるときに「よーし、勝つぞう!」とか言ってマジ(な振りだよもちろん)になってたり、勝つと「ぃやったーーーーッ!」とガッツポーズをしたりするから、「この人もしかして……あたしたちと同類?」と思ってるんじゃないかなあ。


<< のみちょれ、かぼす、大分土産      台湾で、日本を考えていた 11... >>