あぱかば・ブログ篇

apakaba.exblog.jp
ブログトップ
2013年 12月 28日

仕事納め

c0042704_20123028.jpg
「ササニシキ」撮影。

今日で、保育園の年内の仕事が終わった。
ウェブライターのほうの仕事も納品したし、明日から一週間の休み。

今年はよく働いたな〜。
6月に幼稚園のアルバイトに入り、7月に保育園のアルバイトに入り、同時期にウェブライターの仕事も始めて、9月からは同じ保育園でパートタイム勤務で採用された。
1年前、こんな仕事をしているなんて想像もしていなかった。

7月に一ヶ月だけのつもりで入ったフルタイムアルバイトで、私の指導に当たってくれた先生は、とても厳しい人だった。
他の先生はみんなやさしいけれど、どこか短期アルバイトの人間を“お客さん”扱いしているところ(戦力として本気では当てにしていない感じ)があるのに、私を担当した先生は完全に私を“戦力として本格的に鍛える”姿勢だった。
ビシビシ仕込まれた。
他の先生たちは「あれをやってもらえますか」だけなのに、その先生は「あれをやってもらえますか、なぜなら子供たちがこれこれをこうするからです。」まで説明する。
他の先生たちは「あれよりこっちを先にやってもらえますか」だけなのに、その先生は「あれよりこっちを先にやってもらえますか、どうしてかというとこっちはこういう理由で、優先すべきことだからです。」まで言ってくれる。

毎日ぽんぽんきつい言い方をされるから落ち込むが、とにかく正論で、理不尽なことは言われないし、ごくたまに
「私も子供たちのことで忙しいと、ついきつくなってしまってごめんなさい。でも、いつも本当に助かってます。」
と言ってくれる。
それだけでその日が明るくなり、明日もがんばろうと思っていた。

9月からは、私の担当は変わって、その先生の保育補助に入ることはめったになくなってしまった。
でも夏の一ヶ月で鍛えられたおかげで、新しい担当に入ってもほとんど困らずに動けた。

私は、これまで生きてきて、“保育園”というものをほとんど知らずにきた。
3回目のお産の前に、上の子ふたりを一ヶ月半だけ短期で預けたことがあったが、短期入所という意識があって保育園についてなにも関心を持とうと思わなかった。
こんな世界があったのか!と、ただただ驚き、一言では言い尽くせない発見を今に至るまで重ねている。
そして、そんな場で仕事を始めたことは、私にとって実に大きな影響をもたらしたと思う。
右も左もなにひとつわからない一番新米の下っ端として、多くの人から用を言いつけられてそれをやる。
失敗をくり返す。だんだんできるようになる。
そのうち言いつけられてないことにも気を配ることを期待される。
それにも失敗をくり返す。だんだんできるようになる。

ある程度の年を取った人間は、みんな一度こういう経験をするべきだと思う。
自分の今までの経験が、まったく通じない、歯が立たないという経験。
自分の思い上がりを恥じる経験。
職場や、地域や、せまい友人関係の中で威張りかえっている人間、つまり世の中をなんでもわかっていると思い上がっている人は、保育園の一番下っ端として働け!
いままで培ってきたつもりのものの見方は、ほんの一面だったと気づくだろう!

トカナントカ、こもごもな感情とともに今年の勤務終了。
例の厳しかった先生のところへ「よいお年を」と顔を出した。
先生は立ち上がって、
「ありがとうございました。でも、ほんとに、(短期じゃなくてパートタイムに)戻ってきてくれて、よかったです。」
と言ってくださった……!
いい仕事納めになった!

by apakaba | 2013-12-28 22:17 | 生活の話題 | Comments(2)
Commented by ぴよ at 2013-12-29 00:47 x
はいっ!眞紀センセイッ!保育園の下っ端働き筆頭候補ですっ!

思いっきり思い上がって生きていますっ!
しかも、自分で言うのもアレだけど自分の人生ってかなりの「成功体験」に培われた価値観で生きていたりしますっ!
ぶっちゃけ友達と飲みながら「てか自分、割と勝ち組人生的なぁ~♪」とかおちゃらけて言っちゃったりもしてますっ!(滝汗

アレですね、禅寺修行ですかね?(薄涙)
誰かに打ちのめして欲しい、という欲求がある一方で「はあぁ~?てかテメー誰にクチ聞いてんだあぁ~ん?(下から目線舐め上げ)」みたいな上から女王様的なキャラも捨てきれずにブレッブレな年の瀬なんですが^^;

ごめん。今かなりヨッパだから推敲せずにこのまま投稿するぜ!
Commented by apakaba at 2013-12-29 01:23
うん、まあ結局自分が自分に満足していれば、それでいいんじゃないかな。
私はやっぱり、自分の思い上がりをものすごく恥じた。

夏のバイト期間中、ちょうど大企業の思い上がったおっさんが、一週間だけ体験下働き(使用済みのおむつ仕分けやトイレ掃除や洗濯などの雑務)をやってたよ。
ああいう体験をさせる会社もあるのねー。


<< 2013年フィナーレの鹿肉      フランス、イタリア、シンガポー... >>