2014年 02月 26日

パズーで行く

見えた!という気に、ようやくなった。

今週末は影絵『たつのこたろう』の収録がある。
私はずっと主演なのでたろうの声役。
『青い鳥』が終わったばかりですぐ次なのは喉がキツいが、だんだん大掛かりになっているので仕方がない。
テレビ局が入って収録をし、DVDにする。

いつも、だいぶ練習が進んでしまうまで、どういうふうに演じるか悩んでいるけれど、今回は娘が「おかーさんのたろうの声はパズーみたいだ」と言うのでそれでイメージを作ることにした。
パズーって『ラピュタ』の男の子ね。
私は比較的アンチジブリでラピュタもろくすっぽ見たことがなかったけど、きのうからぶっつづけで見て、パズーなる男の子を研究する。
やはり、アタマの中で悩んでいるより、プロの声優の演技が一番参考になる。

「たつのこたろう」は、2012年12月に学校の体育館でやったことがある。
あのときの録画を今見てみると、自分の声は「うまい」と思うところと、「流してるなあ」と思うところがあり、完璧とは言いがたい。
今回はDVD製作のために再演するわけだが、観客がいないのでさびしい。

c0042704_14351256.jpg
「アキタコマチ」のバイトがない日だと、ごはんを作ってもらえる。ボッタルガのスパゲッティー


演技は本当に楽しい。
悩んでいたところから一つ抜け出て、「(役が)見えた!」という手応えをつかんだときが一番やる気になる。
これでいく!と。
そこまでは自信がなく、そこまで行くといきなり無敵。
「まあ見てな」という気持ちになれる。

しかしこんなに少年役ばかりやっていると、男の子になってしまいそうな感じがする。
やはり、体の中に、演技をしていた余韻が残るのだ。
孫悟空をやっていたときは、体の中に小さいサルが住んでいるような感覚があったな。

by apakaba | 2014-02-26 14:37 | 生活の話題 | Comments(4)
Commented by ぴよ at 2014-02-26 22:16 x
パズーの声の人も女性だから思いっきりハマっちゃうでしょ!
確かパズーの声の人って今だとワンピのルフィの声やってる人だよね?(違ったっけ?)

今まで何度もBLOGで紙芝居とか影絵とか朗読のネタを読んで来たけど、遂にDVD化されるんですね!(謎)
DVDになったら是非動画見せて頂きたいワ!眞紀さんの「声の演技」というのを前々から見たくて仕方なかったの!!
Commented by Morikon at 2014-02-27 00:42 x
居酒屋の個室を押さえてDVD上映会だな♪
Commented by apakaba at 2014-02-27 07:18
ぴよさんMorikonさん、声や音楽って、読めないし見えないし、いくら文章で書いていても説得力ないよね……自分でも思うわ。
ふだんのナメクジ的な私とは別人なのだけど。
Commented by apakaba at 2014-02-27 07:23
とりあえず小学校の校長先生と、教育委員会の教育長が感動でボロ泣きしてくれて、すっかりファンについてくれてるの。
それで予算が30万円出て!収録する運びとなりました。
すごい話だわ。
収録って緊張するばかりで子供からのライブな反応はないし、つまらないんだけどね(ぼそ)


<< 震災後3年たって、やっとつかんだこと      食の文化シンポジウム2014「... >>