2005年 07月 02日

うれしかったこと

今朝、玄関先で育てていたヤゴが、抜け殻を残していなくなっていた。
この一ヶ月間、全滅するんじゃないかとやきもきしておりました。
(記事はこちら

死んでいる冷凍アカムシがお口に合わないかと心配していたが、背に腹は代えられないのか、まあ、食べていたみたい。
でも11匹もらってきて、羽化したのは1匹。
あとはなんだかんだと死んでいった。
自然界はキビシイのう。
「コシヒカリ」は抜け殻を手のひらに乗せてヨロコビの踊りを踊っていた。

by apakaba | 2005-07-02 23:04 | 生活の話題 | Comments(10)
Commented by K国 at 2005-07-03 08:14 x
羽化率一割ですか、私の今年の野球の打率みたい三試合で一安打しか
打ててない、良い当たりはファウルだし
トンボの世界も自然界ではそんなものでしょう魚なんかは何千も産んで
何匹かぐらいですから、一匹でも羽化させたコシヒカリに拍手
Commented by maryqueen at 2005-07-03 11:06
トンボの誕生、おめでとうございます。
さっき夫に、ヤゴを育てるのになんの餌をやる?って聞いたら
釣り餌用の生きてる赤虫。。。とのこと。
でもそれやったら、眞紀さんちの生イトミミズと同じ運命だよね。
じゃあ、水の入った入れ物を外に放置して、ボウフラ作成・・・なるほど。
まぁ、1匹でも無事羽化してよかったね。飛んでいくとこ見たかったかもしれんけど。
コシヒカリちゃんの「ヨロコビの踊り」見てみたいなぁ~。
Commented by 三谷眞紀 at 2005-07-03 11:08 x
卵で子孫を増やす生き物は、途中でたくさん死ぬことを前提としていますから、みんな立派に大人になったら逆に困りますものね。
全滅と一匹成功、では、この一ヶ月間の達成感が段違いでしょ。
親としては、ホッとしています。
Commented by 三谷眞紀 at 2005-07-03 11:16 x
メリーさん、(てかふつうにメリーさんのままで呼んでるけど、べつにかまわないよね?)ボウフラは私も一瞬考えたんだけど、即時却下よ。
だってヤゴたちが食べる前に蚊になってしまったらイヤだもん。
といいながら、学校から持ち帰ってきたイネを一束育てているので、たぶんそのバケツにボウフラが作成されているんだと思う。
どっちにしろもうヤゴはええわ。もうサティスファイド。
「コシヒカリ」の踊りは舞のようなバレエのようなスローな踊りでした。
Commented by 三谷眞紀 at 2005-07-03 11:17 x
ところでメリーさん、ここにリンク張ってイイの?
Commented by はなまち at 2005-07-03 19:02 x
うちでは貼っちゃったけれど・・・・・
駄目だったかしら?
Commented by maryqueen at 2005-07-03 22:08
リンクですか?おありがとうございます。光栄です。
8~9割がた、食いもんの話ですが・・・よろしうに。
はなまちさんも、ありがとー。でも、ほんま食いもんの写真ばっかり
貼ってるから、見に来てくれたら、ストレスたまるばっかにならん?
Commented by maryqueen at 2005-07-03 22:47
ってことで、さっさとリンク貼っちゃいました。。。( ̄▽ ̄)へへ
Commented by はなまち at 2005-07-03 23:01 x
なんかできるだけ避けている食べ物ばかりやんかぁ。
Commented by apakaba at 2005-07-03 23:48
メリーさん、遠慮なくリンク張りました!
私のも張ってくれてありがとう〜〜〜〜。
エキサイト同士、なかよくエキサイトしましょう!!


<< 子供を育てていく間      ミュージカルバトン >>