あぱかば・ブログ篇

apakaba.exblog.jp
ブログトップ
2014年 05月 22日

お祭り好き

新しいことをやりたいといつも思ってるけど、ほんとに一から新しいことをやるのは大変。

今年度も、影絵人形劇の活動には在籍しているが、土曜出勤に勤務が変わったので、なかなか手伝うことができなくなった。
今年は公立小学校でも土曜日の授業が復活して、土曜の授業時間を使って子供たちに影絵の作り方や上演までの指導をすることになった。
なんかすごい出世だけど、そんなわけで私はほぼノータッチ。
また今年も年に2回くらいの公演の声の出演に駆り出されて、なにがしかの役をやって、それについていいとも悪いとも評価されないで、孤独な気分でメンバーの演技指導をやるのだろう……と考えると、なんだかなあー。

なにか、新しいことを、加えられないものだろうか。

きのう、運転しながら久方ぶりに声を出して歌を唄った。
ふだんの生活で歌を唄うことがまるでない。

c0042704_20171560.jpg


歌を、劇に取り入れるのはどうかな。
今までも歌は入っていたけど、私が役柄の中で唄うのではなく、楽曲部分は独立して別の人(プロの歌手)が唄っていた。
もっと簡単に、演者が劇中に短く唄うのはどうだろう?

これまで、ふざけて「ミタニさん唄う?」と何度か聞かれたけど固辞してきた。
歌は、ヘタでもないけど抜群というほどでもない。
演技と歌を較べたら、演技よりはヘタだ。
役を演じている中で唄うのは、ただ唄うのとは難しさがちがうだろう。
私は少年役ばかりだから男の子になって唄わないといけない。
歌で演技の足を引っ張りたくなかった。

でもなんか新しいことをしたいのよねえ。

もしくは、せっかく土曜授業を受け持ったのなら、これを利用して、子供たちに劇中の歌やかけ声なんかを仕込んでおいて、本番でいっしょに唄ったりかけ声をかけてもらったりするのはどうかな?
盛り上がりそう。

もしくは、高学年で演技のうまい子をスカウトして、小さい役で出演させちゃうとか。

そういうことを考えるのは得意。
昔から文化祭みたいなもののアイデアが次から次へと湧いて出てくるタイプ。
お祭りをやりたくて、在籍しているの。

by apakaba | 2014-05-22 20:18 | 生活の話題 | Comments(4)
Commented by ぴよ at 2014-05-24 07:28 x
眞紀さんの紙芝居ネタの記事を読む度に、勝手に「ミュージカル紙芝居」をやってるのだとばっかり思ってました。
唄ってなかったのか…逆に意外だわ^^;

思い返すに、子供の頃に小学校にプロ(?アマなのかもしれないけど子供にはプロっぽく見えた)の紙芝居グループが来て公演してくれた事があったんだけど
その時の紙芝居がミュージカル仕立ての「たつのこたろう」だったんですよ。
だから自分の中で「紙芝居」と聞くと「=ミュージカル仕立てのたつのこたろう」という刷り込みが出来ているようですw

子供ゴコロに感動したんだよー。生まれて初めて紙芝居を見たんだ。て言うかアレっきりだな紙芝居体験^^;
Commented by apakaba at 2014-05-24 22:32
うん、私のやっているのは紙芝居じゃなく影絵なんだわ。
それも、動かない人形じゃなく、関節でちゃんと動く、とっても難しい影絵人形劇なのです。
しかも紙を切り抜いてセロファン貼ってという本格的な人形を、手作りしてます。
紙芝居だったら楽なんだけどねえ。

そして歌はプロのオペラ歌手(保護者)に、オリジナルで(保護者が)作曲した楽曲を唄ってもらってます。
とにかくとんでもないレベルの高さです。
ここの地域性がすごいんだな。
Commented by ぴよ at 2014-05-25 00:16 x
>そして歌はプロのオペラ歌手(保護者)に、オリジナルで(保護者が)作曲した楽曲を唄ってもらってます。

そりゃすげーなー!
子供からも金取って見せるレベルじゃん。そんな所にシロウトがコソコソ唄っても確かに意味ないわなぁ~^^;
でも、観客の子供達に一緒に歌ってもらって劇中のキャラと同化させるのはいいかも。
メインはあくまでプロの保護者さんが仕切るんだけど、メインボーカルと一緒に子供達が唄う事で一体感がより深まるという構図?

うーん、早く私も件のDVD化した映像を見てみたいわぁ~♪^^
Commented by apakaba at 2014-05-25 11:19
DVDはね、できてるんです。
でも著作権問題で、公開できないの!トホホ。
友人に見せるという分なら大丈夫だと思うから、カギ付きでやってみればいいかな。
まあ大変だけどおもしろいですよ。
演技は大好きなのでねえ。


<< でも扱いに注意しないと、怪我をする      卒園した子たち >>