2014年 07月 27日

ホテルにこもれ!ジオパークをめざせ!の香港旅行 〜3.フォーシーズンズホテル香港

c0042704_22594512.jpg
今回の部屋もピークビューだけど今まで泊まったうちで一番いい部屋だった

フォーシーズンズホテル香港
2.香港ジオパークのつづき。

c0042704_2341415.jpg


このホテルが好きで、宿泊、スパ、食事に何度も利用している。
今回はエグゼクティブクラブというサービスを利用してみた。
通常のホテルでは「クラブラウンジ」とか「エグゼクティブフロア」などと呼ばれているもので、部屋を予約する際にラウンジ利用も一緒に申し込む、というかそのフロア専用の部屋を予約する。
しかしこのホテルでは、スタンダードの部屋に泊まっても、追い金で誰でも入れるというユニークなサービス形態になっている。

c0042704_23314121.jpg


c0042704_23333266.jpg


45階の高層階にありながら、外に出ることができる。
とても細い通路がスリリング。

エグゼクティブクラブといっても我々は庶民の休日なので、仕事も持ってきてないし商談をする相手もない。
ただ、ホテルステイが好きな夫に好き放題にさせると、三食をすべてホテル内で済ませることになってしまい、大変割高になる。
ここに申し込んでしまえば、朝食からアフタヌーンティー、カクテルタイムの軽食とほとんど一日中フードプレゼンテーションがある。

c0042704_081128.jpg


c0042704_08830.jpg


c0042704_094055.jpg
アフタヌーンティーは終わり、夕方のカクテルタイムに入っていた。夕方に甘いものをたくさん詰め込む

c0042704_7365166.jpg
夜にまた来て飲む。シャンパンはコーヒーのようにいつでもフリー

人数に関係なく、部屋に課金されるので、一人ならけっこう贅沢だが二人ならすごくお得だ!
ホテルにこもっている人にはお勧め。
我々は、チェックインしてからはプールとスパにひたすらいて、せいぜい近くのAppleストアを冷やかしたくらいしか外出していない。

c0042704_7434917.jpg


c0042704_7561143.jpg


c0042704_757402.jpg


二泊目の夕方には部屋に戻ってドレスアップする。
フォーシーズンズホテル香港には、ミシュラン三ツ星のレストランが二つ入っている。
一つのホテルに三ツ星レストランが二店舗も入っているのは世界でもほとんど例がない(ここだけなのかまだあるのかは知らないが)。

c0042704_1065627.jpg


広東料理のほうの三ツ星「龍景軒(ロンキーヒン)」には2回行ったことがあるので、今回はフランス料理店「カプリス」にした。

c0042704_11352154.jpg


c0042704_1329023.jpg


日本人デザイナーによる内装は、ゴージャス・シック・モダン・オリエンタルをうまく調合させていて、好感度大。
ワインを選んでくれたソムリエはハンサムなフランス人で、2003年ものを勧めてきた。
「2003年はフランスが猛暑だった年ですね。私もその夏に南部に行きました。暑かったけどワインの当たり年ですよね。」
と話すと、ソムリエは喜んでいた。

c0042704_11411282.jpg
口角が上がってます

c0042704_1325655.jpg
開栓。しゃれたデキャンタ

c0042704_1530279.jpg


c0042704_15322710.jpg


c0042704_15341932.jpg


c0042704_15384443.jpg


c0042704_15411682.jpg


c0042704_15424761.jpg
手前は好物のブーダン・ノワール

c0042704_15445052.jpg


c0042704_15453817.jpg


c0042704_15474347.jpg


c0042704_15492293.jpg


c0042704_15523030.jpg


一眼レフを取り出してバシャバシャ写真を撮るのは他のお客さんが落ち着かないが、小さなカメラだとササッと撮影ができて便利だな。
こうして撮っておくと、おいしかった思い出をずっと覚えていられるし。
それにしてもおいしかった!
龍景軒もおいしいけど!
いつも思うが、ミシュランは二ツ星と三ツ星の差が厳然としている。

c0042704_1605037.jpg


最終日の朝も快晴。
チェックアウトぎりぎりまで、プールで泳ぐ。
朝食前に泳ぎに来る人はいなくて、広いプールを独占できた。

c0042704_1644971.jpg


c0042704_166551.jpg


今回の旅行は、香港ジオパークに行くこととホテルステイが目的だった。
両方とも、好天といい出会いに恵まれて楽しい思い出になった。
しかしフォーシーズンズホテル香港は、実にすばらしい。
何度泊まっても飽きない。
一泊目の「ロテル・エラン(写真)」は、「こんな部屋に住めたらいいな」と思えるようなホテルだったが、フォーシーズンズは「もうここから一歩も出たくない。ずっといたい。何度でも来たい」と思えるホテルだ。

c0042704_16121779.jpg


今回の部屋は4306号室だった。
いつかは4305号室に泊まりたいな(コラーッ)。

(おわり)

c0042704_16155371.jpg
おまけ。西貢の捨て犬シェルターで買ったTシャツ。

by apakaba | 2014-07-27 16:22 | 香港2013 | Comments(0)


<< 顔面神経麻痺の後遺症      「ササニシキ」がくれたTシャツ >>