あぱかば・ブログ篇

apakaba.exblog.jp
ブログトップ
2014年 09月 08日

変わっていく秋

おととい、私が仕事から帰ってくると、入れ違いに長男「ササニシキ」が出て行こうとしている。
「旅行に行ってくる」
「どこに?」
「わからない」
と言いながら出て行ってしまった。
夜になって、この画像だけが送られてきた。

c0042704_22482363.jpg


ピンがドロップされているだけで本文なし。
仙台にいることはわかった。
大学院の入試が一段落したから学生の本領発揮か。

今日は、次男「アキタコマチ」の二十歳の誕生日を家族で祝った。

c0042704_2255045.jpg


「ササニシキ」は少し前から弟妹に誕生日プレゼントを検討していて、弟にはネクタイとハンカチ、妹には多機能目覚まし時計を選んでいた。
二人とも盛り上がって喜んでいた。
「コシヒカリ」は、自分の誕生日はとっくに過ぎたので、まさか自分のことまで覚えていてくれたとは思わなかったらしく、驚いていた。
なんだかんだと3人で仲がいい。

私は今日から、新しい仕事を始めた。
エイビーロードで旅行のウエブライターをやっているのだが、これまでの旅コラム的なコーナーだけでなく、「海外旅行徹底ガイド」というコーナーも書いてみることにした。
これまでのような自由度の高い記事ではなく、基本データ、ベストシーズン、おすすめ観光地、ツアーのポイント、グルメやショッピングの情報など、さらに実用的な記事である。
今日から書き始めたので、要領を得るまで時間がかかり、まる一日かかってしまった。
自分の個人的な感想や思い入れで語ってはだめで、正確で客観的で旅行初心者の参考になるものでなければならない。
だから味気なくてつまらないかと予想していたが、これがけっこうおもしろい。
やっぱり新しい仕事をするのは気分が変わるし、好きな旅先のことを調べていくのは楽しいものだ。
文体を、苦手な敬体ではなく常体で書けるのもうれしい。

旅行サイトはネットにあふれている。
今さら観光情報など書いたところで、誰かの助けになるのか?
という気がしなくもない。
でも、検索でヒットすれば、私の書いたものを読んで、おもしろそうだから行ってみようと思い立つ人が、どこかにいるのかもしれない。
そう想像すると、すでにうれしい。

子供たちも大きくなって、私も変わろうと思う。

by apakaba | 2014-09-08 23:14 | 生活の話題 | Comments(0)


<< ケーララの祭り「オーナム」@国...      耳管開放症その後 >>